Ygrqs9yyuvoebvdnd86a

パラオ

CATEGORY | パラオ

パラオのプランテーションリゾート・朝食やスイートヴィラものぞいてみよう

2018.07.24

スキューバダイビングやハネムーンに人気なパラオ共和国。その中でも憧れの地「パラオプランテーションリゾート」。プランテーションリゾートの人気の理由がわかる魅力に迫ります!豊富なレストランや朝食、スイートヴィラの紹介もします。

  1. パラオ共和国
  2. パラオのプランテーションリゾート
  3. パラオのプランテーションリゾートの魅力①隠れ家
  4. パラオのプランテーションリゾートの魅力②シーカヤック
  5. パラオのプランテーションリゾートの魅力③ホスピタリティ
  6. パラオのプランテーションリゾートの魅力④プール
  7. パラオのプランテーションリゾートの魅力⑤レストラン
  8. パラオのプランテーションリゾートの部屋
  9. パラオのプランテーションリゾートの朝食
  10. パラオの豆知識
  11. パラオのプランテーションリゾートまとめ

パラオ共和国とは

パラオ共和国とは、大小200以上の島から成り立つ国です。実際に人が生活しているのは、そのうちの9つの島のみです。公用語は英語とパラオ語。首都はマルキョクです。

パラオ共和国への旅行

パラオの気候は1年中温暖で、通念を通して旅行がしやすいです。ですが季節は乾季陶器に分かれているため、乾季がベストシーズンです。乾季は11月頃〜5月頃、雨季は6月頃〜12月頃。パラオの位置は、日本から南に3000キロのため、日本と時差はありません。

パラオのプランテーションリゾートとは

パラオプランテーションリゾートとは、パラオの中心であるコロール島の市街地にある宿泊施設です。施設全体がジャングルなどに囲まれ、ヤシ葺(ぶき)屋根でできた建物は、一歩足を踏み入れると、まるで別世界へ訪れたような感動体験ができるでしょう。

パラオプランテーションリゾートの場所

パラオプランテーションリゾートは、コロール国際空港より車で約20分程度の所にあります。宿泊の際は、空港まで送迎がありますが、住所は「P.O.Box 1722, Koror, Republic of Palau 96940」です。

まるで隠れ家

パラオのプランテーションリゾートは、原生林を切り拓いて作られたため、ジャングルとタロイモ畑に囲まれています。そのため市街地にありながら、喧騒を感じることがない隠れ家のようなホテルです。

パラオプランテーションリゾートの客室数

客室数は全部で20室のため、ゆったりと過ごすことができます。お部屋のタイプは、スイートヴィラ、スペシャルヴィラ、ジャングルビュー、旧ロックアイランドビュー、プレミアムキャビンの5種類があります。

シーカヤックとカヌー

パラオプランテーションリゾートでは、シーカヤックやカヌーのツアーがあります。シーカヤックでは、1日ツアー、半日ツアー、マングローブツアーがあります。また、カヤックで漕ぎ着いた先で、シュノーケリングを楽しむこともできます!

モーニング&ナイトツアー

シーカヤックやカヌーのツアーで一番おすすめなのは、モーニングやナイトのツアーです。ナイトツアーでは、海に浮かびながら満点の星空を見たり、夜光虫を見たりと、非日常の美しい景色を堪能することができます。また、モーニングカヤックでは、海上で朝のコーヒを1杯楽しむことができます。美しい海と漂うコーヒーの香りは、至福のひとときを演出してくれるでしょう。

スタッフのホスピタリティ

全20室のホテルであるため、スタッフの行き届いたあたたかいサービスを受けることができます。また日本人スタッフも在中しているため安心して過ごすことができるでしょう。

可愛いベッド

丁寧なサービスの中でも、人気なのが、可愛いベッドメイキングです。スタッフがこだわり、毎日異なる柄をベッドの上に作ります。その可愛さに、思わず部屋に入った途端に写真を撮りたくなるでしょう。

プール

パラオのプランテーションリゾート内には、プールがあります。このプールでは深さが3メートルある部分もあり、ダイビングの練習をすることができます。またプールはレストランからも見ることができ、プールに入らない方にとっても、プライベートリゾートを感じることができる素敵な演出をしてくれます。

ジャグジー

露天のジャグジーやサウナもあります。露天のジャグジーからは、パラオの風を感じることができる優しい時間を過ごすことができます。夜には、満点の星空をジャグジーから眺めることができます。

フォレストガーデンとザ・テラス

パラオプランテーションリゾートには、敷地内に4つの異なる趣のレストランがあります。メインレストランの「フォレストガーデン」では、パラオの伝統的な家庭料理を食べることができます。プールサイドにある「ザ・テラス」では、プールをサイドのゆったりした席で、シーフードを堪能することができます。

ジャングルバーと義経

「アジアン居酒屋ジャングルバー」では、南国の雰囲気が漂う店内で、約50種類の食事と、約150種類のドリンクを楽しむことができます。「鉄板焼き義経」ではステーキをメインにした鉄板焼きを楽しむことができます。1日2組限定で、プライベート空間で食事を楽しむことができます。

スイートヴィラ

特におすすめの部屋は、スイートヴィラです。マングローブの原生林から海まで眺めることができます!またスイートヴィラはスペシャルヴィラの次に広く、100㎠ありますが、木材で作られた室内は、南国感が溢れた作りとなっています。洗濯機が付いているのもその他4タイプと異なるのは点です。

スイートヴィラは5室

おすすめのスイートヴィラは5室あり定員は各5名。スペシャルヴィラは1室のみ定員は7名、家族やグループへおすすめ。ジャングルビューは6室、定員は各3名、旧ロックアイランドビューは3室定員は各2名、プレミアムキャビンは5室、定員は各2名です。

プランテーションリゾートの気になる朝食

ベイシックな宿泊プランには、朝食が付いています。和風、洋風、アジアンの中から朝食プランを選ぶことができます。朝食会場は、オープンテラスのような会場であり、朝から気持ちのいい時間を過ごすことができます。

朝食の時間

朝食は、レストラン会場で朝7時から食べることができます。また基本的に最終日には、朝食が付いていません。パラオのローカルフードや、フレッシュフルーツをお楽しみ下さい。

パラオには日本語が溢れている

親日家のパラオですが、1914年から1945年まで日本が統治していました。そのため日本語を話せるパラオ人がいます。日本語がパラオ語になった言葉もあります。

パラオ語になった日本語

パラオ語になった日本語をいくつか紹介します。パラオに親しみをもつでしょう!パラオを訪れた際は、使用してみて下さい。暑いね→アチュイネ。大丈夫→ダイジョーブ。ビール→ツカレナオース。ブラジャー→チチバンド。

絶対行きたいプランテーションリゾート

パラオのプランテーションリゾートはいかがでしたか?今すぐ行きたくなってしまうような、素敵なところでしたね!真っ白な砂浜と透明度の高いブルーの海、南国感溢れる建物、ビーチリゾート好きにはたまらない場所だと思います。またハネムーンに利用する方も多い、憧れの場所です。是非パラオプランテーションリゾートで合う的な時間をお過ごし下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Blhm92En_N8/?tagged=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AA