F1tfmt442gfjlfkkjgqg

愛知

CATEGORY | 愛知

蒲郡のお土産【愛知】人気のお菓子や海産物など、喜ばれるおすすめ5選

2019.01.17

蒲郡には、あさりやみかんやメヒカリなど数多くの名物があります。そんな名物の中から誰もがもらったら喜ぶ、蒲郡のお菓子や海産物のお土産をご紹介します。もらったすべての人が喜ぶ蒲郡のお土産を見つけるために、ぜひ参考にしてみましょう。

  1. 蒲郡にはどんな名物があるの?
  2. 新鮮な海の幸のお土産処「蒲郡海鮮市場」
  3. 蒲郡で人気おすすめのお菓子や海産物のお土産①「メヒカリ油漬け」
  4. 蒲郡で人気おすすめのお菓子や海産物のお土産②「愛知丸が釣ったかつおとしょうがのごはんじゅれ」
  5. 蒲郡で人気おすすめのお菓子や海産物のお土産③「蒲郡みかんの雫」
  6. 蒲郡で人気おすすめのお菓子や海産物のお土産④「いかちびせんべい」
  7. 蒲郡で人気おすすめのお菓子や海産物のお土産⑤「おつつみフィナンシェ」
  8. もらった人が喜ぶ蒲郡で人気のお土産を買っていこう!
蒲郡は愛知県の三河湾沿いにあり、海岸沿いには4つの温泉地があります。そして、蒲郡にある海や山の土地には、有名な歌人や作家などが好んで訪れている街でもあります。そんな蒲郡名物には、あさりやイカせんべいをはじめ、数多くの名物があるので、特におすすめの名物をご紹介していきます。

蒲郡名物のアサリたっぷり「ガマゴリうどん」

「ガマゴリうどん」は、三河湾で水揚げされたあさりとわかめと、きぬあかりを100%使って作った麺を、あさりダシたっぷりのしょうゆベースのスープと絡ませたものが「ガマゴリうどん」です。ちなみに、あさりは1人前あたりに5個以上入れることになっています。

蒲郡名物「温室みかん」

「温室みかん」は昭和48年から作り続けられていて、このみかんの特徴は、品種を宮川早生に統一することによって、糖度が高くてほどよい酸味を味わうことができるみかんになっています。「温室みかん」は、4月の上旬から9月の下旬まで販売されています。
引用: https://gamagori-fan.jp/archives/002/201308/5214ae3dc6f93.jpg
「蒲郡海鮮市場」は、蒲郡の新鮮な海の幸のお土産を買うのにぴったりの場所で、市場には三河湾のあさりや鮮魚をはじめ、天日干しの干物なども販売しています。市場内では、「あさりのすくい取り」や蒲郡の特産物のお土産などを買うことができます。ここからは、蒲郡で人気おすすめのお土産をご紹介していきます。
「メヒカリ油漬け」は、三河湾で水揚げされた蒲郡産のメヒカリを一度揚げた後に、メヒカリの味を引き出すために綿実油に漬け込んでいます。価格も800円と安く蒲郡の人気おすすめの海産物のお土産としては、誰もが知っているお土産となっています。
「愛知丸が釣ったかつおとしょうがのごはんじゅれ」は、三谷水産高校と平松食品が共同で開発したお土産で、高校生と試食を繰り返して具の大きさを決めた結果、ジュレタイプになりました。ふりかけのようにご飯に乗せて食べることができるので、海産物のお土産を探している人は、「愛知丸が釣ったかつおとしょうがのごはんじゅれ」がおすすめです。
「蒲郡みかんの雫」は1個35gのゼリーで、そのゼリーの中に18gの蒲郡みかんの果汁が含まれています。そして、着色料や保存料を一切使わず、甘さと酸味の絶妙なバランスがとれた、果汁たっぷりのみかんゼリーになっています。蒲郡を訪れた際には、「蒲郡みかんの雫」をお土産として買ってみましょう。
「いかちびせんべい」は、いかの絵がせんべいの表面に焼き付けられているのが特徴で、味は甘い醤油味にぴりっと辛味を混ぜてあります。このいかせんべいは、ビールのおつまみとしてぴったりなので、お酒好きの人へのお土産として「いかちびせんべい」はおすすめです。
「おつつみフィナンシェ」は、生産量が日本一の豊橋産のうずら卵を使って、ふっくらしてやわらかい食感の焼き菓子になっています。このお菓子は、ホイルで包んで焼く「おつつみ製法」を使っていて、その製法の名前からおつつみフィナンシェとなっています。蒲郡おすすめの人気お菓子の「おつつみフィナンシェ」をお土産に買っていってみましょう。
蒲郡でもらった人に喜ばれる人気のお菓子や海産物のお土産をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?蒲郡にはおすすめのお土産がまだまだありますが、その中から特におすすめのお土産を選びましたので、ぜひ参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK75_yoridorimakaron20140304_TP_V.jpg