Hd1n9sd32n6jwqwwvkyl

熊本

CATEGORY | 熊本

地元民厳選!熊本の超穴場観光スポット11選

2018.10.20

震災から復興に向けて、さらなる魅力にあふれた熊本県。 今こそ熊本の穴場を観光したい方へ、前以上に現地の人々の活気と魅力にあふれた見どころがたくさんあります。その中でも見逃せない地元民の人気穴場観光スポット10か所を紹介したいと思います。

  1. 熊本穴場の観光地その1:鍋ヶ滝
  2. 熊本穴場の観光地その2:熊本城
  3. 熊本穴場の観光地その3:くまモンスクエア
  4. 熊本穴場の観光地その4:大観峰
  5. 熊本穴場の観光地その5:一心行の大桜
  6. 熊本穴場の観光地その6:黒川温泉
  7. 熊本穴場の観光地その7:万田坑
  8. 熊本穴場の観光地その8:阿蘇山
  9. 熊本穴場の観光地その9:高森湧水トンネル公園
  10. 熊本穴場の観光地その10:人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868
  11. 熊本穴場の観光地その11:阿蘇ファームランド
  12. 最後に、かつての熊本穴場の観光地:通潤橋
カーテンのように落ちる水がまるでオーロラのような神秘的な鍋ヶ滝は高さ9m、長さ20m。 その自然美には心を潤してくれる印象があります。 滝の裏側からも滝を見ることができる浦見の滝としても有名です。 春にはライトアップイベントもあります。 鍋ヶ滝ライトアップ 平成30年3月31日(土)〜4月5日(木) 18時00分〜21時00分

鍋ヶ滝 詳細情報

熊本県阿蘇郡小国町黒渕 Tel 0967-46-2113 
江戸時代に加藤清正により築いた城、別名「銀杏城」。 現在震災の影響で修復中ですが、復興祈願として修復中の熊本城も是非訪れたいです。 熊本市役所14階からから城を見渡すこともできるそうです。 二の丸広場で行われるイベントも注目です。 春と秋に開催されるお城まつりイベントも有名です。

熊本城 詳細情報

〒860-0008 熊本市中央区二の丸2−1 Tel 096-352-5900
熊本中心エリアにある県の観光・物産等の情報提供施設として平成25年7月24日に開館。 ご存じ熊本県の営業部長「くまモン」の活動拠点です。 ここでしか手に入らない貴重なグッズも見逃せません。 イベントなどホームページにくまモン部長在室状況など発表されています。 ゆる~く癒されましょう。

くまモンスクエア 詳細情報

〒860-0908 熊本市中央区手取本町8-2テトリアくまもとビル1F TEL 096-327-9066
カルデラを囲む北外輪山の最高峰、標高936m。この大観峰から360℃の大パノラマを楽しめるビュースポットです。 日中は阿曽名物のジャージー牛のソフトクリームも大人気です。 そして夜は星空が美しく、絶景の穴場となっています。

阿曽大観峰茶店

熊本県阿蘇市山田2090-8 TEL 0967-32-3856
2018年3月中旬に見ごろを迎えている一心行の大桜、菜の花との色鮮やかな組み合わせが絶妙です。 樹齢400年のヤマザクラで樹高14m、幹周囲7.35m、枝張は東西に21.3m、南北に26m。 開花時期はライトアップイベントもあります。 

一心行の大桜 詳細情報

熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1 TEL 0967-67-1112
ひっそりとしてどこか懐かしい情緒あふれる山の温泉街です。 多彩な泉質を誇っていて、単純泉、硫黄泉や硫酸塩泉も沸いています。 入湯手形を購入すると29件の旅館から3件選んでお湯めぐりができます。 そして冬の黒川温泉ライトアップがほっこりします。 冬の黒川温泉『湯あかり』2017年12月22日~2018年4月1日まで行われています。
2015年第39回世界遺産委員会にて世界文化遺産としての登録が決定した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の23構成資産世界遺産の一つである万田坑。 日本最大規模の2つの竪坑があり石灰を採掘していました。 10時、11時、12時、13時、14時、15時の各時間おきに約30分の行程でガイドの予約も可能、またスマートフォンやタブレットの案内も利用できます。 祝日以外毎週月曜日休館。 昨年はイルミネーションイベントもありました。

万田坑・万田坑ステーション 詳細情報

熊本県荒尾市原万田200番地2 TEL 0968-57-9155
阿蘇五岳、高岳(1,592m)を最高峰に根子岳(1,433m)、中岳(1,506m)、烏帽子岳(1,337m)、杵島岳(1,321m)を中心とした二重式火山、外輪山、火口原を含めた範囲の名称です。 周囲128㎞に及ぶ南北25km東西18km世界最大級の火山でこの山をもって熊本は「火の国」と呼ばれていました。 火山の状況によって立ち入り区域に規制がありますが、規制レベルが低いときは中岳の火口は見物可能です。

阿蘇山 詳細情報

〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川 TEL 0967-22-3111 (阿蘇市役所)
とても珍しい湧き水トンネルの前に開かれた公園です。1973年に旧国鉄高森駅と高千穂線を結ぶためのトンネル工事中に大量の湧水が出てしまい工事を断念。 その後は水源地として利用されるようになり、トンネルの中は歩道が整備されていて外部の公園とともに憩いの場所となっています。 トンネル内の仕掛け噴水、ウォーターパールも不思議な動きがみられます。 また、季節によっていろいろな催しがあり、7月には七夕祭り、クリスマス時期にはクリスマスファンタジーといったトンネル内イベントもあります。

高森湧水トンネル公園 詳細情報

阿蘇郡高森町高森1034-2 TEL 0967-62-3331
2015年にJR人吉駅横に出来た無料の鉄道ミュージアム、SL人吉の蒸気機関車が人気です。 有料のミニトレインやレールバイクといった子供も楽しめる遊具もあり、熊本の観光特急「あそぼーい」でおなじみ「木のプール」といった遊具もあります。 3階の展望デッキからはSL人吉だけの他、貫禄のある赤い車体のいさぶろう・しんぺい号も見ることができます。 鉄道ファンではなくても楽しめる新施設です。

人吉鉄道ミュージアム 詳細情報

熊本県人吉市中青井町343−14 TEL 0966-48-4200
国立公園の中にある癒・泊・動・栽・食・買の6つのテーマに分けた体験型健康テーマパークです。 35種類のの動物と触れ合えるふれあい動物王国に、ジェルキャンドルやオルゴールなど色々なものが作れる手作り体験館、阿曽健康火山温泉という温泉施設もあり一日だけではなく宿泊も可能、食事も買い物も充実して楽しめる施設です。  運動施設にはたくさんの遊具があり、大人から幼児まで楽しめる3つのエリアがあります。 そして宿泊施設はすべて丸いドーム型の自然あふれる森の中様子を楽しめます。 是非家族で訪れたい場所です。

阿曽ファームランド 詳細情報

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579−3 TEL 0967-67-2100
江戸末期に農業用水を通すために使われていた日本最大の水路橋、橋の真ん中から放水する姿が見事でしたが、残念ながら現在熊本地震の影響のため放水、並びに立ち入りを休止しています。 熊本城と合わせて復旧が待ち遠しい施設です。 心から熊本の復興を願うとともに、是非直接訪れて応援したいと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfK-BzrHxk0/?hl=ja&tagged=%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2