Aryultxa0r2gtvwnmmon

奈良

CATEGORY | 奈良

奈良のお土産・もらって嬉しい雑貨お土産はこれ!【2018年版】

2018.08.06

いにしえの都、奈良。卑弥呼がいた邪馬台国があったり(諸説あり)、平城京があったりと時代の舞台となった奈良、生活雑貨やかわいい雑貨にキーホルダー、お菓子や食べ物等、通販でしか買えない物とかたくさんのお土産があります。かわいいお土産を探してみてはいかがでしょうか。

  1. 奈良県のお土産に「柿の葉寿司」
  2. 奈良のお土産に「奈良漬」
  3. 奈良のお土産に「三輪そうめん」
  4. 奈良のお土産に「吉野本葛」
  5. 奈良のお土産に「御城之口餅」
  6. 奈良のお土産に「みむろ」
  7. 奈良のお土産に「清酒春鹿」
  8. 奈良のお土産に「曽爾高原ビール(そにこうげんビール)」
  9. 奈良のお土産に「柿寿賀(かきすが)」
  10. 奈良のお土産に「ほろば大仏プリン本舗 まほろば大仏プリン」
  11. 奈良のお土産に「鹿の角バームクーヘン」
  12. 奈良のお土産に「奈良団扇(ならうちわ)」
  13. 奈良のお土産に「ならまちふきん」
  14. 奈良のお土産に「鹿ちゃん靴下」
  15. 奈良のお土産に「しかまろくんグッズ」
  16. 奈良のお土産に「バーマンズチョコレート」
  17. 奈良のお土産に「奈良筆」
  18. 奈良のお土産に「赤膚焼」
  19. 奈良のお土産に「鹿角細工」
  20. 奈良のお土産に「キーホルダー」
  21. 奈良のお土産に「奈良国立博物館グッズ」
  22. まとめ
昔、熊野と吉野・橿原をつなぐ東熊野街道は「さば街道」と呼ばれていて、流通の要でした。熊野灘で水揚げされた鯖は浜塩をし、背負い籠に入れられ、高い峰を超え、谷川の難所を渡って村々に運ばれました。薄く切ってご飯の上に乗せて、柿の葉に包んで重石をかけ、熟成させたお寿司です。祭礼の日の御馳走とし、それぞれの家で作られていた郷土料理です。
京都の「鯖寿司」同様、海から遠いにもかかわらず、お魚を食べるための知恵が詰まっています。柿の葉に、殺菌作用があることを昔の人は、知っていたのでしょう。特に奈良の吉野、五條辺りの名物で、小さなお店から老舗有名店まで、色々特徴があるので、自分に合ったお店を探すのもいいかもしれません。
鯖以外にも、鮭や小鯛などの柿の葉寿司もあります。秋の季節だけ綺麗に色づいた柿の葉で包まれたかわいい柿の葉寿司もありますが、人気ですぐに売り切れてしまうので、早めの予約をおすすめします。直接お店に行かなくても通販で購入することができます。柿の葉寿司の形をしたキーホルダーもなんともかわいい雑貨です。

総本家平宗(ひらそう)

昭和天皇に献上した「鮎寿司」も有名です。かわいいミニサイズの柿の葉寿司は、女性にも食べやすいので人気です。独自の冷凍手法で風味そのまま冷凍された「こおりずし(冷凍寿司)」は、好きな時にたべれて、ちょっとした集まりに珍しいのでいいのではないでしょうか。通販で購入できます。
吉野本店
住所;奈良県吉野郡吉野町飯貝614
電話;0746-32-2053
定休日;月曜日
営業時間;8時30分~18時30分(販売)・11時~18時(飲食)
アクセス;近鉄吉野線「吉野神宮」下車徒歩約20分
奈良時代から続く奈良の酒粕で漬け込んだ伝統食品で、江戸時代までは「かす漬け」と呼ばれていましたが、江戸時代に白瓜の粕漬けを「奈良漬」として売り出したのが始まりです。最近ではナスや大根等様々な野菜も使われています。
奈良漬は、洗わずそのまま食べます。気になるようでしたら、ふきんで拭いて下さい。刻んだ奈良漬は、おにぎりに混ぜても、お茶漬けでも美味しくいただけます。老舗の奈良漬専門店や酒蔵さんでも奈良漬を販売しています。通販で購入することもできます。
奈良時代に遣唐使が製麵方法を持ち帰ったと言われているのが「三輪素麺」です。厳選した小麦粉と三輪の清水、塩、そして三輪山から盆地に吹く北風と天日、四季のはっきりした三輪の自然と風土が育んだ逸品です。口当たりがなめらかで、コシガ強く、茹でた後ものびにくく、細いのが特徴があります。
桜井市三輪は、素麺発祥の地で、老舗有名店から家族だけで手作りしている製麺所まで数多くあります。鳥居の印が三輪素麺の証です。夏は冷やして、冬はにゅう麵で美味しくいただけます。通販で購入することができます。

三輪山本

1717(享保2)年創業の老舗素麺店です。極細素麺「白龍」、それよりもまだ細い「白髪」と色々な種類の素麺があり、ハートの形に結んであるかわいい「恋そうめん」は、バレンタインに人気です。具材も入っているにゅう麵は、手軽で人気です。通販で購入することができます。
住所;桜井市箸中880
電話;0744-43-6661
定休日;当社カレンダーによる(ホームページで確認)
営業時間;9時~17時
アクセス;JR「巻向」下車徒歩約10分
吉野地方の山野に自生する「葛の根」から極寒の時に吉野川の清流や清らかな地下水で、繰り返し精製、乾燥させた添加物を一切使用含まない自然食品です。その澱粉(でんぷん)100%の物を「吉野本葛」と言います。
きれいな白色をしていて、お料理に使ったり、暑い時期は、葛餅、葛切り、寒い時期は葛湯と色々楽しめます。出来立てを食べることができるお店もあります。日持ちがする葛菓子もあるので、お土産に最適です。通販で購入することもできます。
豊臣秀長公が兄の豊臣秀長公をもてなす御茶会の為に、珍菓を作るように命じら、粒餡を餅で包みきなこをまぶしたひとくち口サイズのお菓子を献上したところ、たいそう気に入り天正年間(1580年代)に「鶯餅(うぐいすもち)」の名を与えました。全国の鶯餅の原型とも言われています。(諸説あり)
金魚で有名な大和郡山市の郡山城の城下にある、天正13(1585)年創業の老舗です。時がたち、御城之大門を出て、ちょう町人街の1件目にあることから、お城の入り口で売っているお餅から「御城之口餅」と通称がつきました。通販で購入することもできます。

本家菊屋

住所;大和郡山市柳1-11
電話;0743-52-0035
定休日;元旦
営業時間;8時~19時30分
アクセス;JR{郡山」下車徒歩約5分
弘化元年(1844)年創業の大神神社の大鳥居の足元にある老舗の最中屋さんです。ぎっしり詰まった、絶妙な餡が手のひらより少し小さめのサクッとした最中の皮に包まれている上品な最中が名物「みむろ」です。昭和天皇にも献上されました。茶寮を併設しているので、ちょっと一服できます。通販で購入することもできます。

白玉屋榮壽

住所;桜井市大字三輪497
電話;0744-43-3668
定休日;月曜日・第三火曜日(月曜日が祝日の場合は営業、翌火曜日休業)
営業時間;8時~19時
アクセス;奈良交通「三輪明神参道口」下車すぐ
奈良は、日本酒発祥の地と言われています。今西家は明治17(1884)年に酒造業を始めました。酒銘は、春日の神々が鹿に乗って奈良の地へやってきたと言う伝説から「春日神鹿(かすがしんろく)と名付けましたが、「春鹿」に改めました。
大吟醸から超辛口までそろっいてます。大吟醸は、ワイングラスで飲みたいお酒です。季節限定のお酒や甘酒もあります。珍しい酒粕石鹸や雑貨もあります。酒蔵見学もできます。通販で購入することもできます。

今西清兵衛商店

住所;奈良市福智院町24-1
電話;0742-23-2255
定休日;お盆・年末年始・イベント開催時
営業時間;9時~17時
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約15分
曾爾高原の雄大な自然の中の曾爾高原「麦の館」で醸造されている、ドイツのブラウンマイスター直伝の製法で作られている麦芽100%の地ビールです。瓶ラベルは、曾爾高原の四季を写したもので、お土産に最適です。オリジナルラベルも作ってくれるので、プレゼントにもおすすめです。通販で購入することもできます。
住所;奈良県宇陀郡曾爾村太良路
電話;0745-94-2888
定休日;水曜日
営業時間;10時~18時
アクセス;近鉄「名張」駅下車バス約45分
柿は、大和朝廷の時代から栽培されていて、日本でも有数な生産県です。柿を使ったスイーツがたくさんあります。その中でも柚子皮を芯にして、干し柿を巻いたものです。甘さの中に柚子の酸味がアクセントの上品なお菓子です。様々な効能を持つとされる柿と、長寿を祝い意味の「寿賀」にちなんだおめでたいお菓子です。通販で購入することもできます。
Xvjihvmgdkiluuqduz66
引用: https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29006874/

総本家柿寿賀

住所;奈良市高畠町1119
電話;0742-20-1717
定休日;火曜日
営業時間;9時~17時
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約7分
シンプルかつ上質な素材で作られた、普通サイズに比べて約6倍の大きさで、蓋に描かれたにこやかな笑顔の素敵な大仏様のイラストがかわいいです。普通サイズや鹿さんのイラストがかわいい「白い鹿のプリン」もおすすめです。通販で購入することもできます。

まほろば大仏プリン本舗

住所;奈良市奈良坂町1073
電話;0742-23-7515
定休日;不定休
営業時間;11時~17時30分(ラストオーダー17時)
アクセス;バス「高の原ゴルフセンター」下車すぐ
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=oy4nI4YXyLEOMo.dsB6dN19RYDGh7E9fdBIvQSRLJruFy0WLc75ihXCTjfNEeQUi82wJMGWaTGs5jGUhQWO1YlfvhhZNxSlDN73ljeTAd7E_LAef8BROnXQc2L71r4uoKpCak0qkX.pzelOgbw--&sig=138ldjdcq&x=225&y=225
奈良公園の鹿をイメージして作られた「奈良らしさ」にこだわったバームクーヘンです。奈良県産の生みたて卵と純粋なはちみつを使って1本1本丁寧に手作りされたおいしい、鹿のパッケージもかわいいお土産です。通販で購入することもできます。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=vnFo668XyLFICY1iZEHpaCtGfggMSEzxlroEQpX6ErWy6FJTEpwBA1gZbCtNx9yyeb.4dfl4L70iBWnBMYwUbEI78jdTc1FxBzZwna5SjfJnFOMJgbORRt_Gfk3XGkTccW3.CH49jew4E0pGrrSe&sig=13ata9pq4&x=275&y=183

鹿屋(ろくや)

住所;奈良市油坂地方町5 マツヤマビル
電話;0742-24-0090
定休日;無休
営業時間;9時30分~20時30分
アクセス;JR「奈良」下車徒歩約3分
春日神社の神官が軍扇にならって、奈良で作られている団扇で、天平模様や奈良の風物詩などの透かし彫りがしてあります。外国人に人気のお土産です。

池田含香堂

創業150年の歴史と製法を頑固ななでに守り続ける奈良団扇唯一の専門店です。今のような透かし彫りの団扇は、江戸時代中頃に発展しました。正倉院文様を丁寧に透かし彫りにする団扇は、ここたけにしかありません。シンプルなものから複雑な文様まで、実用的な雑貨からインテリア雑貨まで色々あり、お土産に最適です。通販で購入することもできます。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=hHJzSQwXyLG88gPtnQZe.TCXBMXXs8FKYyoL2AByeWNHA6XX.dcNvhikyZbxqdpsDel6ki_9HJDUsxBlg1UVl0qLmc8EQ65bp1dSwEl48z08kPTnjTr8Q_gJS7zYXrDQw5gWiIc0FKgUpZWEAA--&sig=138ajo5vg&x=225&y=225
住所;奈良市角振町16
電話;0742-22-3690
定休日;月曜日(9月~3月)・無休(4月~8月)
営業時間;9時~19時
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約5分
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=RFhOOWkXyLG7fItYjEjH4hplprQ36_n.WhbUV356O7wEzQ_xJXL92HwhC8aG5qa9Q55kEsHi0D.U0XW9NquMv0JQCXjPhGRQImhegYqxX1Rg8rE_giD5S9scQjkZWaEXBiNXvi_IcbJ91cn3dg--&sig=13818ji23&x=259&y=194
奈良県は全国の蚊帳(かや)の8割を作る一大産地です。蚊帳(かや)の素材でふきんを作ったのが「ならまちふきん」です。お値段も手ごろで、軽いのでお土産におすすめです。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=IBiYFV0XyLF.sQK32OdQjdGndhNqGk6EcPpZhJBWnhTvplX4h8DeC11hgLxcIRJs74G7BQXvPPGUzkNZMZXdn8bf9HG7I6EhGWY7qLxeQF4JXJiU955OumRr.ENjP11daT6JRJmC8go6Ky3iN7Or&sig=13achm0qr&x=225&y=224

吉田蚊帳(よしだかちょう)

奈良らしい和テイストの色合いがおしゃなふきんやストール、のれんなどの生活雑貨も豊富です。奈良町の中心の古い建物をリノベートした素敵なお店で、お土産を探してみてはいかがでしょうか。通販で購入することもできます。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=rinfwQYXyLHW9iNheCXJ3iF.Sdy0EsJVcGakQTHL_hhF3iueTSPEMR873pTku7QuC0JQSarpu_ifpdjWT8F3yRhSMJjxnRqpVsO6lXeKMkKo9AhcLsK4I7qYg4bp4AF8Km0MEnUeAXIefe81eg--&sig=138vqhv2d&x=225&y=225
住所;奈良市芝新屋町1
電話;0742-23-3381
定休日;月曜日
営業時間;9時~18時
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約18分
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=sp757rAXyLFWnhFWjPtktr02BycMMlBbTEtaLX2.7AP1zzMFyLg9ih3u8KU0ZtSAn.sktQu51ApbCpWiDeIF2WuCZ_VpMgGY.MFZUpU9RC_nyk1d.wfgb7UDXZLX10QXkLG3JdNK.cjt7.yNzTqx&sig=13a39r4q8&x=194&y=260
奈良らしいデザインのオリジナル靴下が多くあります。スタッフが写真を撮ってプリントをしたリアル鹿ちゃんの靴下、かわいいイラストの鹿ちゃん、鹿ちゃんを刺繡したかわいい靴下や古墳靴下まで奈良好きにはたまらない靴下がいっぱいです。ここだけにしかないので、お土産に最適です。メディアに取り上げられることも多いお店です。通販で購入することもできます。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=bFSCnpkXyLECwtQxfwTOMYf4B8Uv1xrb5chBTUYgRoFrUZUGp2yUCyuTjvLXdUDkbxQQxHNlh29ze0DvK0saVMOE1IU6GUzqu85jtSaaFWvfl40fTzs0LB9gofHbMLGK4UuIifFK1HO_vCIUXs.J&sig=13a2s3epj&x=259&y=194

靴下屋 奈良小西通り店

住所;奈良市小西町15
電話;0742-24-3815
定休日;不定休
営業時間;10時~19時30分(月曜日から金曜日)・10時~19時(日曜日)
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約3分
奈良市観光協会のマスコットキャラクターで、鹿せんべいが大好きな鹿の男の子です。かわいいぬいぐるみやキーホルダーなどの雑貨やクッキーまで色々あります。人気キャラクター(キティちゃんとか)とのコラボレーション商品もあります。色々なお土産屋さんやサービスエリアでも販売されているので、お土産に最適です。
お酒のプロのバーテンダーとチョコレートのプロショコラティエが作った洋酒が効いた大人のチョコレートです。バーテンダーが厳選したラム酒などのこだわりの洋酒は50種類もあり、好みのチョコレートが見つかるはずです。
引用: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1533472565/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9pbWcucmV0dHkubWUvaW1nX3JlcG8vdC8wMS8zMTA1MjQ1LmpwZw--/RS=%5EADBqFg2FaQR5sr6HMYxZ0m65o2hwN8-;_ylt=A2RCL5S1nWVb4C0AyxaU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUWtZMTN1V3BmM2ZOWGFLZ3BIRDZ3MVJDNm9GVjZZanBYT0hVY1FYTTlWRWlpUXRWTEdEYmo5VmVjBHADNDRPUTQ0Tzg0NE9lNDRPejQ0SzY0NE9CNDRPbjQ0S3o0NE9zNDRPODQ0T0k0NENBNWFXSTZJbXYEcG9zAzIxBHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3QEdHVybAM-
季節で変わる9種類の洋酒を使った生チョコレートがおすすめです。香り高い厳選された洋酒となめらかなくちどけの生チョコレートは絶品で、好きな味を組み合わせることもできます。

基本情報

住所;奈良市餅飯殿町42-1 メゾンドール奈良パークサイド2階
電話;0742-20-5677
定休日;不定休
営業時間;10時~18時
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約7分
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=LclOAwMXyLFPQiPj8TDJbbVLTRbMOat2Q4L30i8gIKgqD7CvpJq3Fz2TwJQOFoO18vRHbfKyZYsX2N0JYq3CjzMXX7xSl3NA0Zf2VIaASiwdSEVPM4437fVQXKpa4AcbYqoPJU1EC50e1_Rb0NY8&sig=13ag898l1&x=295&y=171
筆づくりの技法は中国から伝わり、日本で独自に1本の筆に10種類もの動物の毛を用いる技法が生み出されました。奈良筆の特徴の「練りまぜ」は、職人さんの手で何度も何度も動物の毛のバランスが均等に保たれるように試行錯誤を重ねてつくられています。
書道の筆だけではなく、特に良質な毛で作られた化粧筆は、肌触りもよく、自然に仕上がることも人気の一つです。女性にうれしいお土産です。通販で購入することもできます。
平城京の西方に鉄分を含んだ上質の赤土の山がありました。朱は魔除けにつながる聖なる色であり、やきものに適した粘土でした。その山は五條山(通称;赤膚山)です。その山には、火がつきやすい赤松が多かったこともあり、窯元が作られました。
繊細な線と鮮やかな色彩が特徴の奈良絵が描かれていて、インテリア雑貨から普段使いのできる雑貨まで色々あるので、お土産にも最適です。見学のできる窯元もあります。
引用: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1533477180/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93aW5nLWF1Y3Rpb25zLmMueWltZy5qcC9zaW0_ZnVybD1hdWN0aW9ucy5jLnlpbWcuanAvaW1hZ2VzLmF1Y3Rpb25zLnlhaG9vLmNvLmpwL2ltYWdlL2RyMDAwL2F1YzA0MDUvdXNlcnMvYzU0ZDEzMGQ3NzQxOTg2M2EwZTNjMzJhNDNlNTYzYTA5NGNhZGQzMi9pLWltZzkwMHgxMjAwLTE1Mjc3NTMxNTZodnRjcXoyMzkwNi5qcGcmZGM9MSZzci5mcz0yMDAwMA--/RS=%5EADBXYedQOnJYtHw0aq9BbyXFHRCFcE-;_ylt=A2RimFK8r2Vbsy8AcgmU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUk82cmhRcVI2bHFQZnVnYnNUYVVGU2dKbmIxTS1DNGljSDFjUlRWS2xWTEl2R2ZEeUpHUXlna3lETgRwAzZibV82S2VTNTdTdzViZWxJT1dsaU9pSnJ3LS0EcG9zAzQzBHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3QEdHVybAM-
鹿の角をノコとやすりで加工して、磨いて仕上げています。帯留めをはじめ和装雑貨やお箸などの日用雑貨も作られています。最近では、置物などの観光関連用品から、かわいいアクセサリーやキーホルダーなどの雑貨も多く作られるようになりました。
しかまろくんのキーホルダーやせんとくんのキーホルダー等のかわいいキャラクターのキーホルダーに、人気キャラクターとのコラボレーションしたキーホルダー、鹿さんをモチーフにしたかわいいキーホルダー、レザーの鹿さんが素敵なキーホルダーや、私鉄で日本一長い近畿日本鉄道の駅名キーホルダーも鉄道好きにはたまらないお土産です。
引用: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1533477180/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2Jsb2ctaW1ncy0zNi5mYzIuY29tL24vYS9yL25hcmFidW5nZWkvMjAwOTEyMDIyMTMxMzliYWUuanBn/RS=%5EADBM.cHgE6qdspB_0AA601MVxPfkRU-;_ylt=A2RinFi7r2Vb5H8AsQWU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUWpEUzlUVUFRUmdLaU9INkdpRWNhdEhfQ0RNYzhfbk1TRFJxM19NZGZYSXFFdTRZdk42OURVX1ZBBHADNmJtXzZLZVM1N1N3NWJlbElPV2xpT2lKcnctLQRwb3MDMwRzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0BHR1cmwDaHR0cHM6Ly9tc3AuYy55aW1nLmpwL3lqaW1hZ2U_cT1pT21OLmxZWHlMRjVCelh0S3l2b29MUU9OZ29NWmNkdy5oaG1rVThkTWZnOWQyVko5VmdjUzRJTUlTQ0tNcVAydzJtNDNsSUQ1YnFZalFXdnlxNjBtdG01cDAxVmxhazhnVmVCM0o1VDRWZmJkdmhDLkwuQmthRnR5Nl9nVDJ5RmF3R1B5bUxJaE1zQUszNDQwdmpIJnNpZz0xM2FoY3EzdGs-
軽くて、かさばらないキーホルダーはお土産に最適です。かわいいキーホルダーや奈良限定のキーホルダーを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。色々なお店にキーホルダーが置いてあります。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=jlzmD2AXyLHN37R6Czrs64F.IaCDoH01e77qlH6Ql1RlIPqpNpL.vGvBZwWBBSLWU1P6s9nfjSMGaT3tEgvzmMBna47eGRTEnyYBgH5518tAJi0xqH9dB_8gxn4CHN4mZXX9XC9GwbGOMR8Ebg--&sig=138ua9616&x=225&y=225
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=xhiY33cXyLFRnn2g5s5H659KLmKnFANMrGsHTxkqSdBO9gyPmIow.4pm5tqMCsJme6_9W9eMQYOfRYrRBBkT7H3m3.NIga25MFL670bssUgaXeH3b7dYgnm1L59HhGX4iYy2R858o_LnI0Dn_c6s&sig=13a93r2hs&x=275&y=183
ミュージアムショップでしか買えない色々な雑貨があります。仏像をかわいらしくデザインしたTシャツやスタンプなどの「元気が出る仏像」シリーズ、正倉院展にちなんで宝物をデザインしたハンカチや鏡などの「正倉院模様」シリーズ、収蔵品をイメージした絵ハガキなどの「博物館オリジナルグッズ」があります。
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=aH3s4e4XyLGKp4p.TnmQZuVwBpr1AqID1WkzXHbGIaOAZsjVpqo3xJkldni6hj2VTDw8Dhmj9WgjeZrvLGout6nNL4AuhJfwoF0KDDbJ2.EEUyZ6aoAMq8hyL3E2tXAXrIYxeMOS87ylOpy2iA--&sig=138rs0pbm&x=280&y=180

基本情報

住所;奈良市登大路町50
電話;050-5542-8600
休館日;月曜日(休日の場合は、翌日)
開園時間;9時30分~17時(延長もあり)
アクセス;近鉄奈良線「近鉄奈良」下車徒歩約15分
奈良と言えば鹿。鹿をモチーフにした色々な雑貨やキーホルダー、自然を感じられるおいしい食べ物、京都とはちょっと違った古都、奈良を散策しながらのんびりとお土産を探してみてはいかがでしょうか。気に入ったら通販でのお取り寄せもいいのではないでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=0ZPbVmoXyLEmoBXhTZdzpkEaEzQWYJBwPKp.NJPHyL0fGz4gjTpg.orsXYMIirhRQakasXQ17dzI00zEJQLG6heyuETBfk93Qx1MHq3Kz5RTFoionQQUfgEM89HNavA46BN8XC7qGF43_5ph7Oz0&sig=13aprddp0&x=275&y=183