Io6oxu2snk5blvxsnqll

愛媛

CATEGORY | 愛媛

日間賀島のおすすめスポット【愛知】日帰りで行く観光地や食べ歩きスポットなど

2018.07.25

愛知県の離島である日間賀島。今回は日帰りで行く日間賀島のおすすめスポットを紹介します。この島にはインスタ映えすると評判なスポットもあり、友人同士の旅行にピッタリです。おすすめのスポットを厳選して記載しました。インスタ映え旅行地を探している人は必見ですよ。

  1. 日間賀島のおすすめの日帰り観光スポット①:サンライズビーチ
  2. 日間賀島のおすすめの日帰り観光スポット②:ハイジのブランコ
  3. 日間賀島のおすすめの日帰り観光スポット③:日間賀島資料館
  4. 日間賀島のおすすめの日帰り観光スポット④:多幸まんじゅう
  5. 日間賀島のおすすめの日帰り観光スポット⑤:しらすソフト
  6. 最後に
綺麗な海と、インスタ映えする建物を眺めることができる「サンライズビーチ」は、日間賀島の観光でおすすめのスポットです。島の東側に位置しているビーチです。夏場になると多くの人が海水浴を目当てに訪れます。白くおしゃれなインスタ映えする場所もあるので、海に泳ぐ予定がなくても島に来たらここで写真を撮影するといい思い出になるかと思います。
近隣には名物のタコ料理を提供しているお店もあるので、ランチにも困りません。美味しい海の幸を海を楽しんだ後に、味わうことができますよ。

観光地情報

サンライズビーチのすぐ近くに「ハイジのブランコ」はあります。絶景スポットとしてメディアで取り上げられたこともある名所ですよ。広大な海を眺めながらブランコを漕ぐと、爽快な気分を味わうことができるでしょう。また、ブランコを勢いよくこぐ瞬間は、インスタ映えもばっちりです。こちらを友人同士で訪れると、忘れられない思い出になるでしょう。
休日になると、このブランコに乗るために長蛇の列ができるほどの人気スポットです。人が少ない早い時間に行って、思いっきり堪能することをおすすめします。

観光地情報

白亜の建物が印象的な「日間賀島資料館」。こちらも観光におすすめです。日本で最古と言われるサメ漁についてから、現在も行われているタコ漁についての展示がされていますよ。島の暮らしなどについての情報が説明されているので、こちらを見学したあとに観光をすると、より身近に感じられるかもしれません。入場料は無料。朝は9時から開いています。

観光地情報

西港からすぐの場所にあるかもめ売店では名物の「多幸まんじゅう」が販売されています。こちらはお土産にも食べ歩きにもどちらにも合うお菓子です。かもめ売店では店内でこのまんじゅうを焼き上げているので、おいしそうな香りにつられて購入する人も多いですよ。たこの形をしたものや、ふぐの形をした見た目のものが売られています。まんじゅうの中はこしあんです。
料金は1個60円。焼きたてのこちらを食べながら、海辺を歩くのもおすすめです。観光の気分を味わうことができますよ。開店時間は朝の8時。早い時間から開いているのが嬉しい点です。

店舗情報

ソフトクリームの上にふんだんにしらすが掛けられている「しらすソフト」も食べ歩きにおすすめです。塩気のあるしらすと甘いソフトクリームの相性が良く、ひんやりとして美味しいと評判ですよ。見た目のインパクトも強いため、写真を取って友人に送ると驚かれるかもしれません。抹茶ソフトの上にじゃこがのせられているものも販売されているので、そちらもおすすめです。
海の幸をひんやりとしたデザートとして、食べ歩きをしながら海辺の町を散策するのもおすすめです。忘れられない思い出になるかもしれませんよ。

店舗情報

いかがでしたか?記事内で日間賀島のおすすめスポットについて紹介しました。海の景色を楽しむことができる場所から、食べ歩きにおすすめなスイーツなど、日間賀島には魅力的なものがたくさんあります。夏の旅行を考えている人は、日間賀島を訪れることをおすすめしますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://icotto.jp/presses/9406