Qslxlbha7u5drgyr8wzu

大分

CATEGORY | 大分

大分観光!今話題の絶対おすすめの大分グルメ10選!

2018.03.28

日本一の温泉県として年間を通して大勢の観光客が訪れる大分県。大分には観光と合わせて楽しみたいご当地グルメがたくさんあります。今回は、温泉のお湯を使って作られたグルメなど、大分でしか味わうことができない、大分ならではの王道グルメをまとめました。

  1. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ1 とり天 (レストラン東洋軒)
  2. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ2 あつめし (海鮮いづつ)
  3. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ3 吉野鶏めし (吉野鶏めし保存会)
  4. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ4 別府冷麺 (六盛)
  5. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ5 中津からあげ (もり山 万田店)
  6. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ6 地獄蒸し (地獄蒸し工房 鉄輪)
  7. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ7 だんご汁 (甘味茶屋)
  8. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ8 地獄蒸しプリン (岡本屋売店)
  9. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ9 黄飯 (小手川商店)
  10. 大分観光で絶対おすすめの大分グルメ10 日田やきそば (想夫恋 新本店)
  11. まとめ
大分の定番ご当地グルメとして地元の人から観光客まで幅広く支持を得ているとり天。とり天とは、鶏肉に小麦粉を溶いた衣をつけて揚げたものの事を言います。から揚げとはまた違うの?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。から揚げは鶏肉にそのまま小麦粉やから揚げ粉をつけますが、とり天は粉を溶いたものをまぶして揚げるというのが大きな違いのようですね。
大分でとり天を提供しているお店は数多くありますが、中でも人気を集めているのが大正15年創業の老舗「レストラン東洋軒」です。こちらのお店のとり天は、鶏の皮を取り除いてから揚げているので、とても柔らかいです。ポン酢をかけて食べるのがおすすめですよ。

レストラン東洋軒のスポット情報

海に面した大分県は新鮮な海鮮が豊富です。中でも漁師のまかない飯として知られるあつめしは、観光の際にぜひ味わっておきたいご当地グルメの定番となっています。あつめしを頂くなら、各メディアでも多く取り上げられ、常にお客様が絶えない人気店「海鮮いづつ」がおすすめです。
海鮮いづつは、鮮魚店直営のお店ですので、当日に水揚げされた海鮮のみを使用するなど素材にとてもこだわりを持っています。ご飯の上に贅沢に乗せられた海鮮と、醤油ベースのタレとの相性が抜群ですよ。海の幸が好きな人にもってこいのグルメです。

海鮮いづつのスポット情報

吉野地方の家庭の味・吉野鶏めし。鶏肉とゴボウをしょうゆと砂糖で味をつけ、1つ1つ握った吉野鶏めしのおにぎりが人気です。「吉野鶏めし保存会」は、地元の婦人会によって立ち上げられたお店で、ここで調理を行ってから百貨店など様々な場所で販売を行っています。
おにぎりだけでなく、鶏めしの素も販売されていますので、大分旅行のお土産にもおすすめですよ。この吉野鶏めしは漫画美味しんぼにも登場しています。本場の吉野鶏めしが食べたい!という方はぜひ本店まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

吉野鶏めし保存会のスポット情報

大分県内にある焼肉店や冷麺専門店で登場する別府冷麺も人気ご当地グルメの1つです。小麦粉、そば粉、でんぷんから作られたもちもちした麺を魚介ベースの和風スープで食べるというのがこの別府冷麺の特徴です。2009年から市全体を通して別府冷麺マップを作成したり、別府冷麺に特化したサイトを開設するなど、別府名物として宣伝活動に力を入れています。
大分で別府冷麺と言えばここ!というほど人気の別府冷麺専門店「六盛」。透き通ったスープともちもちの麺、トッピングされたキムチ、牛肉、もやし、ねぎの相性が抜群です。さっぱりしていて食べやすいですよ。食事時には常に行列ができるほどの人気店ですので、待ち時間を覚悟してお出かけするほうがいいでしょうね。

六盛のスポット情報

からあげの聖地・中津市にある数あるからあげ店の中で、からあげグランプリで5年連続最高金賞を受賞経歴を持つ老舗からあげ店「もり山 万田店」。昭和45年創業の老舗で、夫婦でこつこつと営まれているお店です。こちらのお店のからあげは素材にこだわり、地元大分県産の鶏肉のみを使用。鶏肉に塩やしょうが、自家製のニンニクを混ぜ込んで作られたから揚げは外はカリカリ、中はジューシーで1度食べると病みつきになる味です。
こちらのお店では、注文を受けてからからあげを揚げるというスタイルになっていますので、少々待ち時間はありますが、揚げたて熱々のからあげを堪能することができます。

もり山 万田店のスポット情報

日本一のおんせん県として有名な大分にある別府温泉では、約98℃という温泉の蒸気を使って蒸し料理をお楽しみ頂けます。「地獄蒸し工房 鉄輪」では、地獄釜の貸し出しをされており、海鮮や野菜、卵などお好みの食材を食券で注文したあと、地獄窯に入れて蒸します。
蒸し加減は、係員の方の指導の元で確認して頂けますので、上手く蒸せるか不安・・・と言った心配は無用です。ここでは、食材の持ち込みも可能となっていますので、何度も訪れているリピーターの方々は、自分で食材を持ってきて蒸している人も多いですよ。

地獄蒸し工房 鉄輪のスポット情報

大分県の郷土料理・だんご汁。だんご汁とは、具がたくさん入ったお味噌汁の中に、小麦粉仕立ての平たいおだんごが入れられたものの事を言います。中にはにんじんや豚肉、しめじなどたくさんの具材が入っています。食べるとほっこりした気分を味わうことができる1品ですよ。
大分旅行で、だんご汁を味わうならJR別府駅からバスで15分ほどの場所にある「甘味茶屋」がおすすめです。古民家造りの落ち着いた店内では、ランチタイムにもってこいのだんご汁定食や、だんご汁と天むすのセットが用意されています。店内は常に観光客が地元客で賑わいをみせていますので、待ち時間を覚悟して訪れてみましょう。

甘味茶屋のスポット情報

別府温泉を訪れた際にはぜひ味わうべき人気の1品・地獄蒸しプリン。地獄蒸しプリンを味わうなら「岡本屋売店」がおすすめです。明礬温泉の蒸気を用いて作られたこのプリンは、とても濃厚でおいしいですよ。無添加なので小さなお子様でも安心して召し上がることができますよ。
地獄蒸しプリンは卵たっぷりの生地と、ほろ苦いカラメルの相性が抜群です。地獄蒸しプリンを乗せた地獄パフェや、地獄蒸しプリンアイスなどもありますので、そちらもぜひ味わってみてくださいね。

岡本屋売店のスポット情報

しょうゆで有名なフンドーキンが手がけるお店「小手川商店」。JR日豊本線臼杵駅から徒歩12分のところにある郷土料理のお店です。こちらのお店では、臼杵市名物の黄飯を頂くことができますよ。黄飯とは、クチナシの実で黄色に色づけしたごはんに、大根やごぼうなどと言った具を乗せたもののことを言います。
メニューには黄飯と大分名物のだんご汁がセットになったものや、味噌汁・黄飯・卵黄の味噌漬けがセットになった味噌汁御前などランチタイムにもってこいの定食メニューが充実しています。観光の合間の食事タイムにおすすめですよ。

小手川商店のスポット情報

大分県日田市のご当地グルメ・日田やきそば。焼きそばと言うと柔らかな麺を野菜やお肉と共に炒めるというのが通常ですが、日田やきそばは熱々に熱した鉄板で、麺がパリッとなるまで硬く焼くという調理法が特徴的です。「想夫恋 新本店」は、日田やきそば発祥のお店として地元の人から観光客まで幅広く親しまれているお店です。
硬めに焼かれた麺にはもやし、ねぎ、豚肉をたっぷりがたっぷり乗せられています。こちらのお店では、自家製のタレで味付けされていますので、他では味わうことのできない老舗ならではの味をお楽しみいただけますよ。

想夫恋 新本店のスポット情報

大分観光で絶対おすすめの大分グルメをご紹介してきましたがいかがでしたか?おんせん県ならではの蒸気を使った料理など、大分県独特のグルメがたくさん登場しましたね。これから大分へお出かけ予定のある方はぜひ大分の温泉と共においしいグルメを堪能してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgOUIsKHAEW/?hl=ja&tagged=%E5%A4%A7%E5%88%86