Inpvexay2hwiahsninuf

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

女子旅で行く4泊6日ハワイ旅行・迷った時のモデルコースプラン

2018.07.24

憧れの観光地ハワイ。ファミリーやカップルもいいけど、思いっきり楽しむならやっぱり女子旅。でも、旅行のプランを考えるのは、難しいですよね。今回はハワイ初心者のための、4泊6日女子旅におすすめのモデルコースプランをご提案。楽しい女子旅の参考にしてください。

  1. ハワイの女子旅おすすめプラン 1日目 まずはショッピングへ
  2. ハワイの女子旅おすすめプラン 2日目 カイルアで美しい海に会いに行く
  3. ハワイの女子旅おすすめプラン 3日目 ダイヤモンドヘッドのショートトレイルとディナークルーズ
  4. ハワイの女子旅おすすめプラン 4日目 アクティブに動き回る
  5. ハワイの女子旅おすすめプラン 5日目 いよいよ帰国です
  6. まとめ
いよいよ4泊6日ハワイ女子旅の始まりです。ハワイへの飛行機は、夕方に出発して、早朝にホノルルに到着します。
ハワイに着いたら、まずはタクシーでホテルへ。ホテルは、出来ればアーリーチェックインで予約しておけば便利ですが、チェックインできなくてもホテルでスーツケースを預かってくれます。荷物を預けたら、モデルコース1日目のプランへ出発です。

遅めの朝ごはんにはアサイーボウル

ハワイの定番アサイーボウルを食べに行きましょう。 まずおすすめなのが、ワイキキのど真ん中にあるロイヤルハワイアンセンター内のカフェ「アイランドヴィンテージコーヒー(ISLAND VINTAGE COFFEE)」。程よい酸味のアサイーとハワイアンハニー、オーガニックグラノーラ、新鮮なフルーツの絶妙なバランスがたまりません。
ちょっとローカル感漂うお店が好きなら、カピオラニパーク近くにある「ボガートカフェ(Bogart’s Café)」へ。アサイーボウル以外のメニューも充実していておすすめです。

アラモアナセンターでお買い物

アサイーボウルでしっかりとビタミンチャージができたら、まずはアラモアナセンターでお買い物。 アラモアナセンターへは、初日に行くのがおすすめです。もし欲しい色がない時や、お目当ての商品が他の店舗にしか残っていない時は、帰国日までにお取り寄せしてくれます。その場で買ってもいいし、目星をつけておくのにも便利です。

買い物の合間のおすすめカフェ&レストラン

アラモアナセンターには、ローカルブティックや一流ブティックなど、400以上のショップやレストランがあるので、ハワイ限定商品など掘り出し物もたくさんあります。 お買い物に疲れたら、建物の外にある「Teapresso Bar」へ。おすすめはタピオカミルクティー。本格的でとてもおいしいですよ。
小腹がすいたら、アラモアナセンターのフードコートで、ハワイのB級グルメはいかがでしょうか。ブルーウォーターシュリンプ&シーフードマーケットの「ガーリックシュリンプ」は地元でも大人気ですが、ニンニクがかなり効いているので、ニオイが気になる人は気を付けてね。

ハワイの夕陽はマストです

ショッピングが終わったら、少しだけ浜辺を散策しましょう。ハワイのサンセットは、その日によって見え方が違うので、毎日見ても飽きません。

くつろぎのカフェでヘルシーフードのディナー

1日目の夜は、ハワイ産のオーガニック食材でつくるヘルシーフードが楽しめる「HEAVENLY Island Life Style(へブンリーアイランドスタイル)」はいかがでしょうか。
シーサイド・アベニューのショアライン・ホテル・ワイキキの1階にあるカフェで、流木や貝殻を使ったアイランドライススタイルの店内は、初めて来たのに懐かしく感じる不思議な空間です。
4泊6日ハワイ女子旅モデルコース、2日目のプランは、ワイキキとはちょっと違うカイルア地区の、手付かずの自然が残る美しい海で癒されましょう。
時間があれば、レンタカーや、バスで行くこともできますが、初心者の女子旅ならオプショナルツアーがおすすめです。

カイルア地区での過ごし方

カイルア地区でぜひ行きたいのは、全米一にも選ばれたことがある「ラニカイビーチ」。ラニカイビーチとは、ハワイ語で「天国の海」と言う意味だそうです。真っ白な砂浜とエメラルドグリーンのビーチは、「天国の海」という名も納得です。
カイルア地区では、パンケーキで有名な「ブーツ&キモズ」で、マカダミアナッツソースがかかったレッドベルベットパンケーキを食べましょう。いつも行列のお店ですが、カイルアとビーチとパンケーキがセットになったオプショナルツアーもあります。

シェフの華麗なパフォーマンスを楽しむディナー

2日目のディナーは、ホノルルで人気の老舗ステーキ店、「田中オブ東京」。お肉の美味しさはもとより、目の前で行われるシェフの華麗なパフォーマンスに、テンションは最高潮です。 女子旅の思い出におすすめのレストランです 公式ホームページから予約もできますよ。
4泊6日ハワイ女子旅モデルコース、3日目のプランは、トレッキングに挑戦です。

フォトジェニックなフレンチトーストで腹ごしらえ

まずは、朝ごはん。フォトジェニックなフレンチトーストとして、最近注目されている「ボタン・アップ・カフェ」。 高さが20cmもあるボリューミーなフレンチトーストは、はじめは一人じゃ食べきれないと思っていても、イチゴの程よい甘さと酸味で、気が付けば完食しています。

ショートトレイルでワイキキの絶景を見る

腹ごしらえが終わったら、ダイヤモンドヘッドへのトレイル(登山)の準備をしましょう。 登山といっても、道はほぼ舗装されているので、特別な用意は必要ありませんが、長い階段や、少し険しい道もあるので、歩きやすい靴で行きましょう。
ダイヤモンドヘッドの頂上では、風が強いので、Tシャツの上に羽織れる長袖の上着を用意してください。 片道40分ほどで頂上に到着します。頂上からは、青い空に広い海、広がるホノルルの街が一望できます。ハワイに来てよかったと、思わず口から出てくるほどの絶景です。

ウォールアートの街を散策

町全体がウォールアートで彩られ、人気上昇中の観光スポットカカアコを散策しましょう。 ワイキキからバスかトロリーでも行けるし、アラモアナセンターから徒歩でも20分ほどで行くことができます。
2011年から始まり、毎年2月に開催されるアートイベントPOW! WOW! HAWAII(パウワウ・ハワイ)の期間中は、世界中のアーティストがウォールアートを描いている様子を楽しむことができます。
カカアコ散策中にお腹がすいたら、ARVO CAFÉへ。観葉植物一杯の店内でいただくフードやドリンクは、味の美味しさだけでなく、見た目のかわいらしさや美しさが大人気。 ただし、ARVO CAFÉは15:00閉店なので、早めに行きましょうね。

ドレスアップして、サンセットディナークルーズへ

3日目の夜は、豪華クルーズ船「スターオブホノルル号」で、サンセットディナークルーズに出かけましょう。ディナーを食べながら、ハワイアンやジャズのショーを楽しみます。
船の上から、オレンジ色の光を放ちながら水平線に沈む夕陽を見ていると、嫌なことも忘れてしまうほど癒されます。金曜日の夜には、花火も打ち上がります。
4泊6日ハワイ女子旅モデルコース、4日目は、ヨガからはじめませんか。

ビーチヨガで、ハワイのパワーをチャージしよう

朝7時から、ワイキキビーチで行われるヨガレッスンに参加。清々しいワイキキの朝のパワーを身体にいっぱい取り込みましょう。ヨガレッスンを担当する先生は日本でも指導した経験があり、レッスンも日本語でおこないます。もちろん、ヨガ初心者もOKです。

古き良きハワイを楽しむ、ノースショアへ

ノースショアは、巨大な波が打ち寄せる海岸が多く、サーファー達の聖地とも言われています。サーファーたちの街として知られている「ハイレワ」には、テレビや雑誌でも紹介されている「マツモト シェイブアイス」があります。 週末には、丸ごとのチキンを串刺しで回しながら焼く人気のB級グルメ「フリフリチキン」をぜひどうぞ。
ノースショアへは、バスがおすすめです。アラモアナセンターの近くにバス停があります。また、オプショナルツアーもたくさんありますので、ツアーを利用すると安心ですね。

ABCストアーでお買い物

ノースショアから戻ったら、ハワイのコンビニABCストアーで、買い忘れたお土産やバラまき土産を調達しましょう。ABCストアーは、オアフ島だけで40店舗近くあるので、きっとホテルの近くにもあるはずです。
品揃えはとても豊富で、Tシャツ、アルコール、スナック、クッキーなど、日用品からお土産まで何でも揃っています。 バラまき土産用に、ハワイのカラフルなキャンディーやチョコもおすすめ。

ワイキキ最大のエンターテイメントショーでハワイ最後の夜を楽しむ

ハワイの最後の夜は、ラスベガスからやってきたエンターテイメント「ロック ア フラ」を楽しみましょう。フラダンスや、エルビス・プレスリー、マイケル・ジャクソン、レディー・ガガのそっくりさんによるステージで、会場は大いに盛り上がります。
ショー後には、アーティストたちと記念撮影もできます。 ハワイ女子旅の思い出に、最高のショーです。
4泊6日ハワイ女子旅モデルコース、5日目最終日のプランです。ついにハワイ最終日になってしまいました。日本への帰国便は午前中出発が多いようなので、忘れ物が内容荷造りは早めにしておきましょう。

話題のカフェで朝食

時間があれば、最後の朝ごはんを食べに行きましょう。「Sweet Es Café(スイートイーズカフェ)」はパンケーキやフレンチトーストがおいしいお店として、雑誌などによく紹介されています。おすすめは、クリームチーズとブルーベリーを挟んで焼きあげる、スタッフド・フレンチトースト。初めて体験する食感と、シンプルだけど奥深い味は癖になりそうです。
ワイキキからバスで15分かかりますが、最後の朝にぜひおすすめのカフェです。
朝ごはんを堪能したら、いよいよ空港へ向かいます。最後にホテルのスタッフに、「また来るね!」と声をかけて。
ハワイの女子旅、4泊6日のプランはいかがでしたか?何度行っても飽きないハワイ。それどころか、行けば行くほどますます行きたくなる魅力がいっぱいのハワイ。今回は4泊6日のモデルコースを紹介しました。本当はもっといろんなプランを紹介したいのですが、それはまた別の機会に。
せっかくのハワイ女子旅。モデルコース通りでなくても全然大丈夫です。まずは、ゆったりとしたハワイの旅を楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/516625?title=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%A8%E5%A5%B3%E6%80%A7