Jm0ptdux0gpuuanj6nfw

山口

CATEGORY | 山口

萩のおすすめホテル20選!格安から高級までご紹介【2018年版】

2018.09.14

明治維新の立役者の一つである長州藩。その本拠地のあった場所が今の萩市です。市内には江戸時代から幕末にかけての古い町並みが残っています。ホテルとして宿泊できるものもありますよ。そんな萩市とその周辺地域を訪れた際のおすすめホテルを予算にこだわらずにご紹介します

  1. 明治維新の街、萩
  2. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル①萩本陣
  3. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル②夕景の宿・海のゆりかご・萩小町
  4. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル③宵待ちの宿・萩一輪
  5. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル④萩グランドホテル天空
  6. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑤萩の宿・常茂恵
  7. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑥海が奏でる癒しの宿・リゾートホテル美萩
  8. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑦萩観光ホテル
  9. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑧萩城三の丸・北門屋敷
  10. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑨萩八景・雁嶋別荘
  11. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑩萩焼の宿・千春楽
  12. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑪芳和荘
  13. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑫プチホテルクランベール
  14. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑬萩の御厨・高大
  15. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑭油谷湾温泉・ホテル楊貴館
  16. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑮長門湯本温泉・大谷山荘
  17. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑯長門湯本温泉・玉仙閣
  18. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑰湯免温泉・名湯ゆめの郷
  19. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑱天宿の社・桂月
  20. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑲旅人の宿・はぎタイム
  21. 格安から高級まで。萩のおすすめホテル⑳萩ロイヤルインテリジェントホテル
  22. 最後に
萩市は江戸時代、毛利家の城下町として栄えたのち、長州藩の本拠地となったところから、『明治維新の発祥の地』として知られています。市内には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された吉田松陰の松下村塾や明治維新で活躍した志士たちの史跡、旧宅が残る萩城下町があり、見どころの多い街です。萩焼の窯元としてもよく知られているほか、温泉郷としての一面もあり、温泉も楽しめます。さらに海も目の前ということで、訪れる人々は後を絶ちません。ここでは、萩のおすすめホテルをご紹介します。

各地から萩へのアクセス

萩への電車でのアクセスは、山陽新幹線新山口駅が使われることが多いです。新山口駅からは萩駅へと直行する路線バスで1時間程度です。また神戸・大阪・京都行きと東京行きへは長距離バスが運行されてされており、こちらは東萩駅前と市中心部にある、萩バスセンターから出ています。

世界遺産をめぐる

萩市内には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された建造物が点在しています。詳しくは、萩藩の人材育成を担った『明倫学舎』、西洋技術の導入や産業化にあたり政策形成の場であった『萩城跡』および『城下町』、西洋式の鉄製大砲の鋳造を目刺した当時の萩藩が建設した反射炉の煙突にあたる部分の遺跡『萩反射炉』、幕末に萩藩で初めてロシアの技術を用いたもの、オランダの技術を用いたものという全く違った洋式軍艦2艘を建造した『恵美須ヶ鼻造船所跡』、明治維新の先覚者である吉田松陰が主宰し、のちに多くの日本の近代化に重要な役割を持った著名人を輩出した『松下村塾』、砂鉄を原料に、木炭を燃焼させて鉄を作るという日本の伝統的な技法で操業していた『大板山たたら製鉄遺跡』があります。
大板山たたら製鉄遺跡以外の各所へは『萩循環まぁーるバス』で周ることができます。大板山たたら製鉄遺跡へは松陰神社から車で40分です。

日本の百選にも

歴史や文化の魅力にあふれる萩は、日本の百選にも多く選ばれています。一例には、『日本の道百選に萩城城下町』が、快水浴場百選には『菊が浜海水浴場』が、歴史の道百選に『萩往還』が、日本地質百選には『須佐ホルンフェルス』が選ばれるなどしています。

萩のグルメ

日本海に面する萩では、年間を通して新鮮な海の幸を堪能することができます。5月から8月にかけて瀬つきアジ、梅雨明けから秋にかけては剣先イカ、夏季がシーズンの生うにやアマダイ、冬には真フグも楽しむことができます。また、見島牛とオランダ産ホルスタインを交配させて誕生した見蘭牛は萩のブランド牛です。ほかには夏ミカンも萩の特産としてよく知られています。
松下村塾や松陰神社から徒歩5分の場所に位置する『萩本陣』。地下2000mからくみ上げられ、ナトリウム・塩素・カルシウムのイオンをたっぷり含んだ気持ちの良いお湯を土塀露天風呂や気泡風呂などユニークな浴槽14種類の湯めぐりできる「湯の丸」で愉しむことができます。また背後にある奥萩展望台へはSL型シャトルバスが30分間隔で運行されており、足湯につかりながら萩城下町36万石から水平線に沈む夕陽を一望することができます。
朝ごはんには地元食材や地元料理を中心としたお料理40種類以上がを楽しめる朝食バイキングが好評です。元気になる朝ごはんで一日を活動的に過ごしましょう。
日本海を一望する絶景のお宿、『萩小町』。お風呂は日本海の天然の大岩をそのまま使用した天然大岩風呂で、<海に浮かんでいるような絶景空間へ>。日本海を目の前に臨む露天風呂も開放的です。
赤ちゃん用離乳食の用意や広い空間で至る所に設置してあるキッズルームや子供広場、おもちゃの貸し出しなど、子供連れに嬉しいサービスも多く用意してあります。子供たちも飽きることなく楽しめます。敷地内の天然海水池では魚に餌付けもできますよ。
目の前は北長門海岸国定公園に位置する菊ヶ浜。菊が浜海水浴場へは徒歩一分と夏の海水浴シーズンにもピッタリの絶好のロケーション。夕陽百選に選ばれている菊が浜の夕陽を庭園や足湯、露天風呂付客室から眺めることができます。館内には他にも露天檜風呂や陶器風呂など11種類のお風呂を湯めぐりできるようになっています。
女性には嬉しい、美顔器やナノケアドライヤー、足裏マッサージ機も設置してあり、どれも無料で利用できます。また、女性は岩盤浴の利用も無料。女性が楽しめるサービスがいっぱいです。
さらに館内には、菊が浜を眺めながら楽しめる無料のマッサージ機コーナー、萩焼の絵付け体験、マンガやゲーム機、DVDに加えてアイロンや加湿器などホテル滞在の際にあれば助かるものも無料で貸し出しされています。コインランドリーもあるので、子供連れの連泊の滞在にもとても便利。痒い所に手が届く、あったら嬉しいサービスが至る所に施されています。
萩城下の中心にあり萩循環まぁーるバス停留所にも近いとても便利なロケーション。敷地面積が500坪の庭園パノラマ大温泉では緑豊かな庭園を眺めながら温泉を楽しめます。最上階からは四季折々の城下町を見下ろせるほか、各種名所旧跡には何れも半径2.5㎞以内の距離にあるので、観光にも便利なのが魅力です。
大正14年創業。昭和天皇のご宿泊所にも選ばれた由緒正しい純和風老舗旅館。およそ1000坪あるという美しい日本庭園と静かで温かみのあるゆったりした客室、心の込もったお料理はおもてなしという言葉を改めて思い出させてくれます。計25室の客室からは素晴らしい日本庭園が望めます。快適空間の中で、心落ち着けるひとときを過ごせることでしょう。
日本の夕陽百選にも選ばれている『菊ヶ浜』からは徒歩一分。お部屋・ロビー・大浴場からは日本海の絶景を見渡すことができます。菊が浜が一望できる展望大浴場は、自家源泉の天然温泉。お部屋は和室から洋室まで、気分やお好みで選べるのも嬉しいところです。テラスやロビーで、美しい海岸を見ながら、ウェルカムドリンクでホッと優雅なひと時を楽しみましょう。
笠山の中腹であり、市街と比べて高台に位置する『萩観光ホテル』は、萩湾を一望できる最高のロケーションにあります。広々としたホテルのロビーから見える静かな萩湾の景色は素晴らしいのひとこと。夕暮れ時は特におすすめです。美しく静かな憩いの空間で旅の疲れを癒しましょう。展望露天風呂、大浴場は萩湾眺望の特等席。宿泊客でなくても、日帰り温泉も楽しめます。東萩駅からは便利な無料送迎バスがあるのも嬉しいですね(要予約)。
世界遺産にも登録された武家屋敷の街並みの中に佇む約3000坪という広大な敷地にある旅館。毛利氏の居城であった萩城のほど近く、毛利一門でもあった吉敷毛利家屋敷跡に位置します。武家屋敷を感じさせる、趣あふれる表門を抜ければ、対照的に英国式庭園やヨーロッパのアンティークがセンス良く施された印象的なダイニングなどロマンティックな空間が広がります。そうかと思えば、素晴らしい日本庭園もあるなど、和洋折衷がおもしろい旅館。お風呂も日本庭園の中にある和のお風呂と、ガラス張りにされた洋のお風呂、ニ種類楽しめて、年齢を問わず楽しめることでしょう。
心も奪われてしまいそうな優美な夕景を楽しめる、松本川河畔に建つ和風モダンな全16室の隠れ家宿。客室には全室にテラス・露天風呂がついています。対岸には昔の街並みが残る伝統地区『浜崎町』。歴史情緒溢れる情景を臨みながら、日本海の旬の幸を堪能し、寛ぎのひとときを過ごしましょう。
日本海、菊が浜を臨む『千春楽』。ゆったりとしたロビー、貸切露天風呂、お部屋の8割からは白い砂浜とと緑の松林の向こうに広がる日本海の景色を眺めることができます。その昔、対岸の造り酒屋のご隠居様の夢枕に観音様が現れ、そのお告げによって湧き出たと言われる温泉の内風呂は全体が萩焼で作られた陶器風呂。一日の疲れが癒されます。お料理は通常は日本海の新鮮な海の幸を使った素晴らしい懐石料理ですが、お願いすると、精進料理をいただくこともできます。
かつて遊郭だった趣のある建物を利用した、築100年の歴史ある宿。手入れの行き届いた中庭をぐるりと囲むように作られた廊下。その廊下沿いにあるお部屋は贅沢ではないながらも丁寧に磨き上げられています。趣のある調度であつらえてあり、城下町ならではの情緒を感じさせるのにもぴったりの場所です。近くには新堀川が流れ、萩城城下町などの歴史的名所が多い萩観光の中心に位置し、観光地巡りにも最適です。
東萩駅より徒歩3分、萩橋のたもとに位置した観光にもビジネスにも便利なロケーションにある、落ち着いた雰囲気のホテル。萩地区唯一の焼きたてパンに有機珈琲のバイキングの朝食では、季節には自家農園で無農薬栽培された夏ミカンジュースがいただけて、こちらもも人気です。プレイルームでは、ゲームや漫画、絵本の貸し出しなど、ちょっと時間の余った時などには嬉しいサービスも用意されています。
城下町の中心、萩バスセンターから徒歩0分の好立地ににある萩の歴史を伝える料亭とホテル。料亭としては約100年の歴史を持ちます。萩の特産でもある竹を用いた趣のあるエントランスを抜けると竹と明かりが温かみのある雰囲気を作り出したロビーに通じます。老舗料亭の自慢のお料理も素晴らしいばかり。文人による書や画も至る所に残されていることからもお宿の歴史を感じさせます。「ビジットジャパン 萩観光案内所」もあり観光、ビジネスに便利なことも魅力です。
一面に広がる海を見下ろす絶景露天風呂は、日本一の湯にも輝いたとろりとした肌触りのお湯は、アルカリ性単純温泉で美肌の湯ともいわれています。至る所から海を見渡すことのできるその絶景についても、楊貴館は全国2位に輝いています。さらに旬の素材にこだわった自慢の長州懐石を堪能すれば、日常から離れた”癒し”と”おもてなし”を感じるはずです。
清流、音信川のすぐそばにあり、四季の趣が味わえる旅館。鳥のさえずりや四季折々の自然の美しさを愛でて、静かな時をお楽しみください。お湯は源泉かけ流し。露天風呂付客室も18室あります。川沿いや渓流川などお部屋によって異なる景観を楽しめます。川床テラスもあるので、湯上りに川のせせらぎを聞きながら黒豆茶でゆっくりすることもできます。夜には天体ドームの天体望遠鏡で星空を眺めましょう。澄んだ空の下で美しい星や星座を楽しめます。夏にはプールも開かれます。お子様連れには嬉しいですね。
女性なら肩まで浸かる深さ120㎝のお風呂は他にはあまり見ないもの。楊貴妃が楽しんだお風呂を忠実に再現したものだそうです。また、0歳の小さな赤ちゃんも楽しめる赤ちゃんプランは人気の一つ。おむつバケツやベビーソープなどのお子様用のアメニティがついてくる他、お部屋食で周りを気にせずお料理を堪能できます。大浴場にはお子様用椅子も用意してあり、赤ちゃんの温泉デビューにも最適です。
萩の奥座敷、湯免温泉に位置する『名湯ゆめの郷』。湯免温泉は、ラジウムの含有量では西日本有数と言われています。女性には嬉しい美肌効果の期待できる、化粧水のような泉質を誇ります。お料理はふく、かになど日本海の新鮮な海の幸を中心とした懐石料理を堪能しましょう。大浴場の他、大衆浴場うさぎの湯では、日帰り入浴も楽しめます。
萩からは車で約1時間の料理自慢の宿。近隣の海でとれる新鮮な海の幸に、佐賀牛など季節ごとに味わえる山口の旬でお客様をおもてなし。小高い丘の上にひっそり佇む純和風な空間の中で静かにゆったりとした時間を満喫できます。温泉は、美肌の湯とも言われるPH9.69のアルカリ性の高いお湯。ゆっくり入って堪能しましょう。近くには天遊湖があり、四季折々の花を楽しめます。
2015年7月オープンのゲストハウス。世界遺産の萩城下町までは徒歩圏内の萩中心部に位置しています。お部屋は1名用,2名用の個室のほか、最大4名利用の相部屋があります。相部屋は女性専用室もあるので、女性の一人旅でも安心。お部屋はいずれもシャワー、洗面所、トイレは共有です。お風呂は近隣の旅館などで日帰り入浴ができることを考えると問題なさそうですね。格安な料金設定ながら、設備が整っているので、快適に過ごせます。
東萩駅から徒歩一分という絶好の場所に位置した、B&Bスタイルのビジネスホテル。ビジネスホテルと言えども、備長炭風呂の大浴場、サウナ、露天風呂を備えており、設備は十分。宿泊者には地元萩産のコシヒカリを使ったおにぎりや焼き立てパンの朝食を用意。他にも無料フィットネスコーナーやコインランドリーも備えられており、これらのサービスを考えると、格安であると言えるホテルです。さらに、町の中心地にありながら、無料駐車場完備なのも嬉しいですね。
萩のおすすめホテルを紹介しましたがいかがでしたか。高級旅館から格安ゲストハウスまでご紹介しました。萩から、少し離れた場所に位置するホテルもありましたが、遠くても車で1時間くらいの場所。旅行の際にはそれほど遠いと感じさせる距離ではないかと思います。歴史や文化、また自然も豊富で見どころ満載、さらに気持ちの良いお湯のある温泉のある萩は旅行の目的地にされることも多いかと思います。萩旅行の際に参考にしていただければ嬉しいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BndK3T1n05X/?tagged=syoin