Q16bvju3qmyxkdaxr1az

インド

CATEGORY | インド

デリー空港を徹底解説!アクセスやラウンジなど時間つぶしの方法まで

2018.12.14

旅人なら1度は憧れるインド旅行。インドへのワクワクは止められないですよね。そんなインドへのメイン入り口は、「デリー国際空港」。デリー空港のラウンジや市内へのアクセスについて説明します。インド旅行の際には、是非参考にしてください。

  1. デリー空港とは
  2. インド入国にはビサが必要
  3. アライバルビザとは
  4. デリー空港のトイレ
  5. デリー空港のラウンジ
  6. デリー空港で時間つぶし
  7. デリー空港から市内までのアクセス方法①
  8. デリー空港から市内までのアクセス方法②
  9. デリー空港から市内までのアクセス方法③
  10. デリー空港まとめ

デリー空港の正式名称は

Zsoh7avmd0q0bxhssnup
引用: https://www.instagram.com/p/BlFtRIthBZS/
デリー空港の正式名称は「インディラ・ガンディー国際空港」です。ターミナルは現在3つあり、ターミナル1、ターミナル2は国内線。ターミナル3は国際線です。そのため日本から到着、また日本へ出国する際はターミナル3を利用することになります。

デリー空港は24時間空いている

デリー空港は24時間営業しています。深夜便や早朝便が多く、空港で夜が明けるのまで時間つぶしをしている方が多く滞在しています。また空港は航空券のチケットを持った人しか入れないため、夜に街に出るよりも、よっぽど安全な場所と言えます。
一度外に出ると戻ることができないため、深夜に到着した際に闇雲に外に出るのは控えましょう。またターミナル内への忘れ物にも気をつけて下さい。ちなみにデリーを出発の際は、4時間前から空港に入ることが可能です。

事前にビザを取得する

引用: https://go-kerala.net/wp-content/uploads/2015/03/s-s-E382A4E383B3E38389E38393E382B6-2b790.jpg
インドに入国するにはビザが必要です。ビザは、日本国内にあるインド大使館で申請をすることができます。これは 、申請時と受領時に大使館に赴くことが必須です。郵送でも可能ですが、郵送の際はパスポートが手元に戻ってくるまでの日数が長くかかります。
オンラインで取得できるものもあります。こちらだと大使館に行く手間を省くことができます。オンラインで取得できるビザは種類が限られているので、確認してみましょう。ちなみに観光ビザはオンラインで申請が可能です。

アライバルビザとは

引用: https://etours.world/india/wp-content/uploads/5c32b7114d9d54ce3b27dd1c92d6045e-788x1024.jpg
アライバルビザとはその国に到着してから、ビザを取得する方法です。他の国では一般的な場合もありますが、インドでのアライバルビザはあまりおすすめしません。行なっている人もほとんど見かけませんでした。

アライバルビザの取得方法

アライバルビザの取得方法は、インドへ到着後多くの人が進んで行く方向とは離れ、「visa on arrival」というブースに向かいます。そのブースには人がいない場合もあれば、沢山の人がいて囲まれる場合もあります。またその場でルピー(インドのお金)が必要です。
また時間がかかることも覚悟しておきましょう。せっかくのインド旅、入国できずに終わるほど悲しいことはないので、事前に取得しておくことをおすすめします。

デリー空港のトイレには美男美女がいる

Yotdvnb9qp7dddoi65r9
引用: https://www.instagram.com/p/Bjr-bqlHOM3/
空港内のトイレの看板は、「美しい女性」と「かっこいい男性」です。至る所にあるトイレ。それぞれ異なる美男美女がいるため、1人くらいは貴方のタイプの人もいるかも!?見比べて楽しんでみてください。

トイレ事情

インド人は、トイレの際に左手で水をかけて洗浄して終わりです。そのため、インドのトイレにはシャワーのようなものや溜めた水が置いてあります。空港内のトイレは、ほとんどペーパーがおいてありますが、念のため持参して行くといいでしょう。

どうして左手で洗う!?

インドでは左手は、「不浄の手」です。そのため左手はトイレで使用します。そして右手は「神聖な手」です。ご飯を食べる時、握手をするときなどは右手を使います。インド人をみていると上手に右手を使ってご飯を食べているので、ぜひ気にかけて、見てみてください。

ラウンジは9箇所!?

引用: https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/tips_pict/15/58/28/650x450_15582833.jpg
ターミナル1には、出発、到着それぞれ1つずつラウンジがあります。ターミナル2には、出発エリアに1つ。ターミナル3には、国際線出発エリアに3つ、国際線到着エリアに1つ、国内線出発、到着エリアに各1つあります。デリー空港には合計で9箇所のラウンジがあることになります!また全てのラウンジが24時間利用可能です。

意外と綺麗なラウンジ!?

引用: http://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/145/882/src_14588294.jpg?20170409095903
デリー空港に訪れたことがある方は分かると思いますが、デリー空港はとても綺麗です!そしてそれはラウンジも同様です。ラウンジ内に無料シャワーやドライヤー、タオルまで付いているところや、マッサージチェアが置いてあるところもあります。そして街中より安全な空港の中、その中でも安全なラウンジ内。時間つぶししたい方は、ゆっくり寛ぐことができます。

ラウンジを利用

引用: http://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/131/875/src_13187546.jpg?20150921002224
上記で記載したように、シャワーを浴びて、ゆっくりと寛ぐことができるラウンジがあります。朝まで時間つぶしする方や、トランジットで昼まで待つ方には特におすすめです!しかしインドへのバックパックなどを目指す方は、プライオリティパスを持っていない方が多いと思います。
プライオリティパスを持っていない方でもデリー空港で時間つぶしする方法はあります!デリー空港には、有料の仮眠室やシャワー、マッサージブースなどがあります。夜間仮眠室でしっかりと眠りたい方は、事前予約をしておくといいでしょう。

空港内はとても便利

Oi3iuhbf16ovbzsqnel3
引用: https://www.instagram.com/p/BKOhbIkA6w1/
ラウンジ以外にもカフェやドラッグストアー、両替所、携帯のSim売り場など、ほとんど不自由なく揃っています。空港内散策をしているだけでも多少時間つぶしをすることができます。空港内の飲食はインドとは思えないほど高いので、空港で時間つぶしをする方は多めにお金を持っていることをおすすめします。
Dntjmwpno7osg9m7u7yf
引用: https://www.instagram.com/p/BM-MO_0BvZp/

デリー空港から市内へ行くには

引用: https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/travelogue_album/10/28/41/650x_10284136.jpg?updated_at=1225414069
デリー空港から市内までは15kmほどです。近いと感じますが、ほとんど1日中道が渋滞していたり、事故や事件など思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。時間、お金、心に余裕を持って空港を出発しましょう!空港から市内へのアクセス方法は、タクシー、地下鉄、エアポートバスがあります。

市内までのアクセスにエアポートバスを利用する

引用: https://indiajuka.files.wordpress.com/2012/12/wpid-dsc_0340.jpg?w=500
エアポートバスから市内の中心外へ出るには、道路状況にもよりますが約1時間かかります。またバス車内はインド人で混み合っています。自分の荷物はしっかり持っていましょう。下に落とした瞬間に取られてしますこともあります。

市内までのアクセスに地下鉄を利用する

引用: https://traveldiary.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/20170421_26.jpg
地下鉄は約20分でニューデリー駅まで行くことができます。ニューデリー駅からすぐに電車に乗って移動する方には、おすすめです。しかし地下鉄もインド人で混んでいるため、空港から出た途端、インドの空気に慣れる前にインド人に囲まれると萎縮してしまう方はタクシーの方がいいでしょう。

市内までのアクセスにメータータクシーを利用する

引用: https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/travelogue_album/10/16/66/650x_10166693.jpg?updated_at=1185515079
タクシーは、メータータクシーとプリペイドタクシーがあります。メータータクシーはルールとしては日本と同様です日本のタクシーと同じだと思ってはいけません。平気で遠回り、違うところへ案内、さらにはメーターが着いていないタクシーもあります。

市内までのアクセスにプリペイドタクシーを利用する

引用: https://i0.wp.com/yukinkoblog.com/wp-content/uploads/2018/09/IMG_4085.jpg?w=800&ssl=1
プリペイドタクシーは、事前に行きたい場所を伝え、前払いをし購入したチケットでタクシーに乗ります。一見安全そうですが、プリペイドタクシーでもトラブルが発生しているようです。しかし、交渉相手はドライバー1人。好みにもよりますが、バスや地下鉄より話しやすいと感じる人もいると思います。
空港から乗るタクシーは、契約されているタクシーのためメーターが付いています。街中で拾うものよりかは安心だと考えられますが、心配な方は事前に旅行会社やホテルの送迎を頼むのが無難でしょう。
デリー空港はいかがでしたか?インド旅の醍醐味とも言える、オートリキシャーやタクシーとの交渉。インド人だらけの電車やバス。交渉も楽しめたらいいですね!でもインド訛りの英語に、眼力溢れる顔つき、慣れるまでは大変だと思います。
オートリキシャーも慣れたらとても便利です!ドライバーとの交渉は、こちらも気長に楽しみんで行うくらいの方がちょうどいいです。ワクワクするインド旅だと思いますが、「安全第一」で楽しんできてください。
Ynn4o9nddl88na8frpzi
引用: https://www.instagram.com/p/BpZXSHVlxtS/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bfs5_KjAH8F/?tagged=%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%A9%BA%E6%B8%AF