Qod5xnhggjq05b57ruiy

大阪

CATEGORY | 大阪

なんばのお出かけおすすめスポット4選!観光・グルメ情報をご紹介

2018.07.24

大阪は「くいだおれの街」との異名があり、観光スポット=グルメスポットになります。とくに大阪らしさを満喫したい旅行者におすすめの心斎橋、道頓堀を中心とする「みなみ」とよばれている「なんば」周辺はその傾向が強いですね。今回はなんばのおすすめスポットをご紹介します。

  1. なんばのおすすめ(観光&グルメ)スポット①『裏なんば』―注目度抜群の新スポット
  2. なんばのおすすめ(観光&グルメ)スポット②『道頓堀』ー大阪のシンボル的スポット
  3. なんばのおすすめ(観光&グルメ)スポット③『法善寺横丁』―大人のデートにおすすめ!
  4. なんばのおすすめ(観光&グルメ)スポット④『アメリカ村』ー大阪若者文化の発信基地
  5. 最後に・・・
Phogdpdnnsbcnufur9ak
引用: https://www.flickr.com/photos/judy19740108/30234177462/
「裏なんば」は、千日前を中心とする界隈で、庶民的な屋台からおしゃれなイタリアンまで、リーズナブルでおいしいと評判のお店が軒を連ねています。今一番、注目度の高い新グルメスポット。同じようなジャンルのお店ばかりではなく、選択のバリエーションが多いのがポイント。

屋台村は「はしご酒」がおすすめ!

引用: http://www.torakichi.osaka/2014PHOTO/08torame/2.jpg
おすすめは虎目横丁の屋台村。素材やメニューにこだわる9店舗が集結しています。別のお店からも出前が可能というユニークなシステム。はしご酒も楽しいですよね。ハロウィンやカウントダウンなどのイベントも盛りだくさんで、ひとりでもグループでも楽しめるスポットです。「おみくじで大吉が出るとワンドリンクサービス」などの趣向を凝らしたお店ごとのサービスもあります。金土祝前日は明け方5時までオープン。月曜日以外は「昼飲み」もできます。

「裏なんば・虎目横丁・屋台村」詳細情報

Glwr4xpzlv2zw79iz4t7
引用: https://www.flickr.com/photos/nao_jpn/5792439293/
「道頓堀」は、グリコやかに道楽の看板でおなじみの大阪のシンボル的スポット。まさに「くいだおれの街」のド真ん中です。ここでは、大阪の思い出になるような写真がいっぱい撮影できます。大阪を旅行するからには、ぜひ一度は訪れてみたいスポットですね。大手旅行情報サイトのトリップアドバイザーでは、大阪市の観光スポット1309軒中、堂々の第一位に選ばれています(2018年7月現在)。

超有名!「かに道楽」「づぼらや」の中にも入ってみたい!

Rjwg0hsqqc1uk8jd1c7f
引用: https://www.flickr.com/photos/wasiwatery/11027779474/
難波方面からは右、心斎橋筋方面からは左手にある「かにの看板」。道頓堀といえば、「かに道楽」とふぐの「づぼらや」ですね。「かに道楽」の会席は5800円から10000円(税別)。「お昼のかに御膳」なら2315円(税別)と比較的リーズナブル。「づぼらや」のてっちりセットは、5400円から10800円(税込)となります。長く愛され続けるにはそれなりの理由があります。ふたつの「大阪老舗の名店」でのお食事もおすすめです。

「道頓堀」「かに道楽」「づぼらや」詳細情報

Uft9ge7lxls0m7chttzd
引用: https://www.flickr.com/photos/cattail_ab/11953798845/
Kldhzom7hirdrqptcxhl
引用: https://www.flickr.com/photos/totororo-roro/24196248413/
「法善寺横丁」は、大人のデートにおすすめのしっとりと落ち着いたスポット。「法善寺」という浄土宗のお寺の周辺の飲食店街です。織田作之助氏の小説「夫婦善哉」の舞台にもなった場所。煌びやかなネオンサインの道頓堀とは違い、古き良き時代の大阪の情緒を色濃く残しています。お好み焼きや串カツなど、定番の大阪名物から、少し敷居の高いお店まで、さまざまなお店が軒を連ねています。

「法善寺横丁」詳細情報

Swfpv7eble6uolkxprwe
引用: https://www.flickr.com/photos/27966213@N08/40144019751/
Jigpmcwwt6eid8u2rjpc
引用: https://www.flickr.com/photos/killerblythes/6108329831/
「アメリカ村」は、西心斎橋付近の繁華街。若者が集まる街で、若年層向けのファッション雑貨や、おしゃれな飲食店が揃っています。アメリカ村の中心地「三角公園」では、不定期で楽しいイベントも開催されています。大阪出身のアーティストによる壁画やモニュメントがあちこちに見られ、道頓堀や裏なんばとは一味も二味も違う若々しい情報を発信しています。大阪名物のたこ焼き店が多いスポットでもあります。

「アメリカ村」詳細情報

Ft5ponj7rc57sau517lp
引用: https://www.flickr.com/photos/hero_inc/8133623188/
Blbstjjdmwhavv6ni3qy
引用: https://www.flickr.com/photos/scottsimphotography/16047337631/
大阪のなんば周辺は、安くておいしいお店がいっぱい。大阪が「くいだおれの街」と呼ばれている理由を誰もが実感できると思います。今回は、大阪っぽさいっぱいの「なんば」の中でも、特に大阪を楽しめるスポット―「裏なんば」「道頓堀」「法善寺横丁」「アメリカ村」をご紹介しました。狭い範囲ですが、それぞれに強烈な個性がありますので、各スポットの微妙な違いもお楽しみください。※掲載の情報は2018年7月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/hero_inc/8133623188/