Vnpjg4z72ehhyjuojp8r

沖縄

CATEGORY | 沖縄

石垣島一人旅【沖縄】「一人どこに泊まろう?」おすすめの宿8選

2018.07.27

風景や食事、風土など日本であって日本でないような独特の雰囲気を漂わせる石垣島は、自由気ままな女性の一人旅に人気の地。気になる食事から客室、宿の設備に至るまで、石垣島で一人旅におすすめのゲストハウスやホテルを詳しくご紹介します。

  1. 民宿のように居心地の良いゲストハウスで石垣島を楽しむ一人旅
  2. 石垣島で一人旅におすすめの宿①HO ALOHA
  3. 石垣島で一人旅におすすめの宿②ちゅらククル石垣島
  4. 石垣島で一人旅におすすめの宿③島宿月桃屋
  5. 石垣島で一人旅におすすめの宿④白保フレンドハウス
  6. 魅力的な施設やサービスを備えたホテルで石垣島を満喫する一人旅
  7. 石垣島で一人旅におすすめのホテル①ホテルエメラルドアイル石垣島
  8. 石垣島で一人旅におすすめのホテル②ホテルパティーナ石垣島
  9. 石垣島で一人旅におすすめのホテル③ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
  10. 石垣島で一人旅におすすめのホテル④アートホテル石垣島
  11. まとめ
民宿のような雰囲気のゲストハウス。ゲストハウスの魅力といえば、島人のみならず旅人との出会いが楽しめることや価格が安いことが挙げられます。女性の一人旅でも安心の人の温かさを感じられる石垣島のゲストハウスに泊まってみませんか。
ビーチまで徒歩約1分の場所にある「HO ALOHA」は、女性が好きそうな可愛らしい小物や家具に囲まれたゲストハウス。カヤックツアーや石垣島の大自然の中で一日遊べるホアロハ独自のツアー、島に精通したガイドが要望を聞いて島内を案内してくれるツアーなどに参加できるのも魅力です。食事もいただけるカフェバーやハンモックを備えたガーデンなどの共有スペースでの旅人や地元の人との触れ合いも期待できます。
ハワイのアパートのような雰囲気を放つゲストハウスに用意された客室は、バンクベッドが置かれた相部屋タイプの部屋とセミダブルツインとソファベッドを備えた部屋の2タイプがあります。壁紙や北欧家具など趣向を凝らした部屋は、それぞれに趣が異なるほどのこだわりぶり。ポップでカラフルな客室では、明るい気分で過ごせそうです。
石垣市公設市場や八重山博物館のほど近くに建つ「ちゅらククル石垣島」。屋号の「ちゅらククル」とは、沖縄で「美しいココロ」を意味する言葉。1,000冊の漫画が並ぶライブラリーやダイニングキッチン、コインランドリー、男女のシャワー室など充実した設備が揃っています。また、木を生かした館内は「グッドデザイン賞(2016)」を受賞するほど優れた建築で、木の温もりに包まれてのんびりと過ごせます。
客室も「ちゅらククル石垣島」の特徴を生かした木の心地良さを感じられる空間になっています。ゆったりと寛いで過ごせる「個室タイプ」や、屋根裏部屋の雰囲気のような「BOXタイプ」の客室もありますので、女性の一人旅での利用にも適しています。
男女別のドミトリータイプの客室と個室タイプの客室から選べる「島宿月桃屋」は、素泊まりの宿です。キッチンがありますので、食事は自炊しても良いですし、近くに名物料理を食べに行っても良いですね。リビングやシャワールームなどの清潔感溢れる設備やレンタサイクル、全館Wi-Fi完備なのも、女性の一人旅に嬉しい点です。「島宿月桃屋」に宿泊した旅人同士が集う21時からのゆんたくタイムも好評です。
「島宿月桃屋」オリジナルのツアーも魅力の一つです。夕陽を眺めるツアーや満天の星空を見るツアー、ホタルを観賞するツアーなど、石垣島の自然美を愛でられるツアーも充実していますので、「島宿月桃屋」に宿泊した際には、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
サンゴで有名な白保海岸から徒歩約3分と便利な場所に位置する「白保フレンドハウス」は、男女別のドミトリータイプの客室を中心とした宿。屋上のテラスや2階の客室などをはじめとするオーシャンビューの館内からの眺望も人気です。シュノーケリングや海水浴後に便利な外シャワーや洗濯スペース、共用キッチンなどもあり、女性の一人旅からマリンレジャーを楽しむ人まで多くの人に愛されています。
写真は、「白保フレンドハウス」自慢の看板猫と泡盛。スタッフの人や旅人との触れ合いだけでなく、可愛い猫やおすすめのお酒にも囲まれた充実した時間を過ごせそうです。石垣空港から車で約10分の距離にありますので、八重山諸島めぐりの拠点にも最適です。
石垣島には、使い勝手の良いビジネスホテルから一度は泊まってみたいと感じるようなお洒落なリゾートホテルに至るまで、多彩なホテルが揃っているのも特徴です。女性の一人旅にもおすすめの石垣島のホテルに泊まってみてはいかがですか。
石垣島と竹富島や西表島などを繋ぐ船が往来する石垣港離島ターミナルから徒歩約1分、バスターミナルから徒歩約4分と利便性の高い場所に建つ「ホテルエメラルドアイル石垣島」。館内には、Cafe&Bar「Yui」やランドリーコーナーも完備。ゆったりとした広さのベッド、バスやウォシュレットトイレ、無料接続可能なWI-FIを備えたシングルルームがありますので、女性の一人旅にも適しています。
島内産の新米を生かしたおにぎりや沖縄の食材を使ったお味噌汁、お漬物が並ぶ朝食は宿泊者への無料サービス。人気のおにぎりは、6つの食材の中からお好みの具材を選ぶと、目の前で握ってくれます。「ホテルエメラルドアイル石垣島」ならではの食事がいただける朝食も人気の秘密です。
コンビニや石垣港離島ターミナル、バスターミナルが徒歩圏内にあるなど、便利な場所に位置する「ホテルパティーナ石垣島」は、観光の拠点にも適したビジネスホテル。素足が心地よいフローリングの客室には、充実のアメニティが用意されています。1人で利用可能なレディースルームや無料駐車場、無料ランドリーなどもあり、女性の一人旅にも人気です。
宿泊者は、表情豊かな木のテーブルが配されたレストランで無料の朝食をいただけます。定番のメニューから季節のメニュー、デザートまで日替わりのメニューが並ぶ朝食ビュッフェで、お好きな食事をしっかりと食べて、1日の英気を養いましょう。
9万坪もの敷地に、南国ムード溢れるゲストルーム、レストラン、バーやラウンジ、バス、アウトドアプール、インドアプール、ジム、スーベニアショップと、1日では味わい尽くせないほどの上質な空間を備えた「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。非日常感に満ちた「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 」は、ラグジュアリーな女性の一人旅を楽しみたいときにおすすめのホテルです。
マエサトビーチに向かって、帆船をイメージした白亜の外観が聳え立つ「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。オーシャンビューの客室に入った途端に、窓外に広がる見事な風景に目を奪われます。普段なかなかゆっくりと眺めることのできない美しい自然の風景を愛でるのも女性一人旅の醍醐味です。
朝食は、ふわふわのオムレツや定番のメニューなど和洋のビュッフェでと、石垣島産の旬の食材をふんだんに盛り込んだ和朝食から選べます。沖縄独自の食材と出合える食事も人気です。
大浴場やリラクゼーション施設、清潔感の溢れる客室、カフェやバー、石垣島や沖縄ならではの食事を味わえるレストラン、屋外プールなどを備えた「アートホテル石垣島」。毎晩開催される地元出身アーティストのライブや充実したオプショナルツアーもあり、女性の一人旅でも十分に上質なホテルライフを楽しめます。
ホテルの最上階には、昼はカフェとして、夜はバーとして利用できる「カプリコン」も完備。昼には空や海、市街地を眺めながらこだわりのスイーツを味わったり、夜には美しく煌く夜景を愛でながらカクテルをいただいたりと、のんびりとした穏やかな時間を過ごせるのも一人旅の魅力ですね。
にんじんしりしりや日替わりのチャンプルーなど、ビュッフェで沖縄料理を堪能できる朝食も好評です。焼きたてのクロワッサンや沖縄で有名なブルーシールアイスクリームなども外せません。
食事内容から宿泊施設、旅のプランに至るまで他の人に合わせることなく、自分のペースで気の向くままに石垣島を楽しめるのも一人旅の魅力ですよね。この記事を参考に、自分のニーズに合った宿泊施設を選んで、石垣島での一人旅を満喫してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1671388?title=%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E5%B3%B6%20%20%20%E5%B7%9D%E5%B9%B3%E6%B9%BE%20%20%E7%B5%B6%E6%99%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88