G78ltttjfznwrytot7vt

和歌山

CATEGORY | 和歌山

【2018年完全版】和歌山県白浜のおすすめ観光スポット10選

2018.03.18

近畿地方で一番早く春を満喫できる県が和歌山。そんな和歌山の数ある観光地で最も人気のあるスポットの一つが白浜。温泉巡りや風光明媚な絶景観光、動物好きにはパンダにあえるアドベンチャーワールドなど、子どもからお年寄りまでが楽しめる日本屈指の観光スポットが白浜です。

  1. 白浜観光の魅力とは?
  2. ①動物たちに出会える和歌山・白浜の観光地「アドベンチャーワールド」
  3. ②大人も子どももリラックス!和歌山・白浜の観光地「白浜温泉」
  4. ③不思議な異空間!和歌山・白浜の観光地「とれとれヴィレッジ」
  5. ④活気あふれる市場!和歌山・白浜の観光地「とれとれ市場」
  6. ⑤和歌山・白浜からのクルージング観光「屋形船”かがやき屋”」
  7. ⑥洞窟、断崖、足湯もある、和歌山・白浜の観光地「三段壁(さんだんべき)」
  8. ⑦たたみ千畳分!沈む夕日が圧巻の和歌山・白浜の観光地「千畳敷」
  9. ⑧白浜の象徴的風景!和歌山・白浜の観光地「円月島」
  10. ⑨サラサラの白砂が自慢!和歌山・白浜の観光地「白良浜」
  11. ⑩水深8メートルで30種類の魚を観察!和歌山・白浜の観光地「海中展望塔」
  12. 白浜観光のまとめ
Plmqeu4iivkzkgvwf48x
引用: https://www.flickr.com/photos/nakashi/28954705921/
黒潮の恩恵で一年中温暖な気候に恵まれ、ビーチあり、温泉あり、絶景ありで子どもからお年寄りまでご家族全員で楽しめるのが白浜の一番の魅力。奈良時代からすでに「温泉地」だったということで、歴史のある町でもあります。動物園・水族館・遊園地の3つの顔を持つアドベンチャーワールドも全国的に珍しく、パンダに会えることでも、白浜町民自慢の観光スポットです。
Jdcf8vfi1lmo4j3o3sh8
引用: https://www.flickr.com/photos/nakashi/28429783494/
マリンワールド(水族館)、サファリワールド(野生動物園)、プレイゾーン(遊園地)と一か所で3つの楽しみ方ができる「アドベンチャーワールド」。ここは子どもたちが小鳥や小動物と触れ合える場所でもあります。この動物園には現在5頭のジャイアントパンダが暮らしており、これはパンダでは日本一の大家族となります。

パンダの大家族に会おう!

Pzbdla3udusn5b6azxt8
引用: https://www.flickr.com/photos/pelican/5754938/
2014年12月には桜浜と桃浜、2016年9月には結浜と次々に新しい命が誕生。有料になりますが、事前予約でパンダを至近距離で見る(7,000円・2018年3月現在)ことができたり、パンダの生態を学習するパンダ塾(2,000円・2018年3月現在)に参加もできますので、ご興味のある方は公式サイトをご確認ください。

海の動物たちが演じるマリンライブ「Smiles」を観賞しよう!

Rrgbwrxa2tgcfwqyhgpm
引用: https://www.flickr.com/photos/pelican/14156550592/
毎日実施されるオキゴンドウやバンドウイルカ、クジラたちのショー(無料)。マリンウェーブでは、イルカにタッチ(700円・2018年3月現在)や、おやつをあげる(300円・2018年3月現在)などのオプショナル体験もできます。当日受付可能です。

肉食動物に接近してみよう!

Tvqflbvho7ixmrsouykr
引用: https://www.flickr.com/photos/nakashi/29008338525/
有料になりますが、ジープに乗ってライオンやトラなどの肉食動物に接近できるツアー(3,000円・2018年3月現在)や、ライオンの食事風景を目の前で見る体験(200円・2018年3月現在)もできます。公式サイトをご確認のうえ、お好みのツアーをお選びください。

遊園地で遊ぼう!

Zzaizg4acvkbs4cjdtma
引用: https://www.flickr.com/photos/tasteful_tn/133434936/
アドベンチャーワールドには、遊園地もあります。イルカの形をしたコースターや、木馬ではなくライオンやアシカ、パンダにまたがるメリーゴーランドなど、他の遊園地とは違う楽しい趣向を凝らしています。パンダ型のミニコースターもお子さんにおすすめ。料金400円から700円程度(2018年3月現在)。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地/電話番号:0570-06-4481/料金(1DAY):大人(18歳以上)4,500円・中人(中高生)3,500円・上人(幼児・小学生)2,500円※割引料金などもあります。公式サイトをご確認ください。2018年3月現在)/営業時間:9:30~17:00(変更あり)
Kvv4renidnqmqhyj74gd
引用: https://www.flickr.com/photos/147418056@N08/33315802125/
白浜温泉は日本三古湯の一つで、日本書紀や風土記、万葉集にも登場します。道後温泉(愛媛県)、有馬温泉(兵庫県)に並ぶ伝統のある温泉地。古くは658年に斉明天皇まで訪れたそうなので、気が遠くなるほどの歴史を誇っていますね。所在地は「和歌山県西牟婁郡白浜町」。

658年に斉明天皇と中大兄皇子も入った「崎の湯」に入ろう!

太平洋の波しぶきを受けながら入湯できる日本最古の温泉。中央に仕切りがあり女性も安心して利用することができます。泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉で、リュウマチ性疾患、筋肉痛、関節痛等に効能があるそうです。開放的な気分で、夕日を眺めながら入れると評判の温泉。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1668番地/白浜温泉・崎の湯/電話番号:0739-42-3016/営業時間:8時〜17時(季節により若干変則的)/利用料金:500円※2018年3月現在

窓から円月島が見える「松乃湯」に入ろう!

「松乃湯」は下町風情漂う公民館風の建物。地元の人たちと触れ合えるおすすめの温泉です。窓からは白浜の景勝「円月島」が見えます。お風呂上がりの散歩に足を延ばしてみるのもいいですね。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町瀬戸743-1/白浜温泉・松乃湯/電話番号:0739-43-0988/営業時間:13:00~21:00/利用料金:(大人)300円・(小人)100円※2018年3月現在
犬を連れての宿泊も可能なリゾート施設。「とれとれヴィレッジ」は、不思議な異空間で非日常を体験できます。内装は一つとして同じものはなく、宿泊客のみが利用できる公園も併設。岩風呂や備長炭風呂、石風呂、寝風呂などユニークな露天風呂も充実しています。もちろん夜景もロマンティック。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1/電話番号:0739-42-1100
Xpmzeokz9xgcl75rrxnw
引用: https://www.flickr.com/photos/atgw/14624627794/
「とれとれ市場」は、鮮魚や海産物、果物、梅干し、和歌山の名産品など、お土産が安く購入できる西日本最大級の大規模な市場。総敷地面積15,000坪と広大な市場です。市場内のお食事処では、新鮮な海産丼ぶりやお寿司、おつくりなどを食べることができます。宅配受付カウンターやATMコーナーも完備。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521番地/堅田漁業協同組合・とれとれ市場南紀白浜/電話番号:0739-42-1010・0120-811-378/営業時間:朝8時30分~夕方6時30分(年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み期間中は、夕方30分~2時間の営業時間延長する場合あり)
「屋形船”かがやき屋”」の受付・乗船場所は「とれとれ市場」の裏手。屋形船から南紀白浜の景色を眺めながら旬の食材を使ったお料理を楽しめます。お刺身や浜焼き風の魚介類が中心。クルージングは約1時間30分となります。事前予約制となっているので、公式サイトをご確認ください。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520/かがやき屋/電話番号:0739-34-5080/営業時間:10:00-17:00/利用料金:(大人乗船料)1,500円(小学生乗船料)1,000円/(昼会席)6,000(税別・乗船料を含む)・(夜会席)10,000(税別・乗船料を含む)※2018年3月現在
Crjc8mc12a8ajhm8pht0
引用: https://www.flickr.com/photos/michaelchan/26562252/

高さ60mの天然の展望台「三段壁」から海を見下ろす!

Rmrdkbp4r2qddqlwvepd
引用: https://www.flickr.com/photos/michaelchan/26562186/
雄大な南紀の大海原を見ることができる展望台。文字通りの「断崖絶壁」なので、高いところが苦手な方は要注意です。

パワースポットとして人気の「三段壁洞窟」で自然の神秘を体験!

Vbgylk5v8ltfgim1z5fm
引用: https://www.flickr.com/photos/michaelchan/26562204/
洞窟内にある祠にはどのような願いもかなえてくれるといわれているパワースポットがあります。牟婁大辯才天が大黒天、毘沙門天に十六童子を従え、荘厳で幻想的な雰囲気。「リップル」とよばれる天井の美しい波の模様や、大きな空洞に海水が吹き上がる珍しい光景「潮吹き岩」も必見です。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52/三段壁洞窟/電話番号:0739-42-4495/営業時間:AM8:00~PM5:00(最終入場PM4:50)/定休日:なし(臨時休館あり)/料金:大人(中学生以上)1,500円・小人(小学生)650円※2018年3月現在
Ppiv4dl0qbzogxlqmbeg
引用: https://www.flickr.com/photos/mk_is_here/34055128822/
千畳敷(せんじょうじき)は、円月島、三段壁とともに国の名勝に指定されています。広さは4ヘクタール。特にここから見る沈む夕日は圧巻で、「日本の夕陽百選」に選ばれています。風の強い日、寒い日は防寒のご準備を。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町千畳/千畳敷/電話番号:0739-43-6588(観光課・公園施設係)/料金:駐車場無料※2018年3月現在
Ojjnovckqckjyxzfgmje
引用: http://www.igosso.net/id/34081838931.html
白浜町の臨海浦に浮かぶ「円月島(高嶋)」は、三段壁、千畳敷とならぶ白浜の象徴。南北130m、東西35m、高さ25mの可愛らしい小島。島の中央に空洞があり、ここ白浜の風景を独特なものにしています。こちらも夕日が必見で、「日本の夕陽100選」に選ばれています。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町臨海/円月島/電話番号:0739-43-6588(観光課・公園施設係)/料金:駐車場有料※2018年3月現在
D0odht3jym9xpxvdvu44
引用: https://www.flickr.com/photos/iizukanao/15913090155/
長さ620mの遠浅のビーチ。白くてサラサラの砂が特徴。平成18年度環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれています。付近に「しらすな」という露天風呂(西牟婁郡白浜町864番地・0739-43-1126・200円)もあり、海水浴の後には、温泉も楽しめます。予約は不要。

詳細情報

住所:和歌山県白浜町864/白良浜海水浴場/電話番号:0739-43-5511(白浜観光協会)
白浜海中展望塔は、ホテルシーモアより沖合100mの地点に位置し、高さ18m、水深8mの全天候型展望塔。塔内360度、12ヶ所にある丸い窓からは、チヌやグレなど約30種類の魚たちを鑑賞することができます。

詳細情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821/白浜海中展望塔/電話番号:0739-43-1100/営業時間:9:00~16:00/定休日:なし/料金:大人800円・小人500円※2018年3月現在
Esloepygwr5junhpwks3
引用: https://www.flickr.com/photos/nakashi/28995314456/
いかがでしたか?白浜町は200k㎡に20,000人余りの住む小さな町ですが、日本有数の魅力あふれる観光スポットが凝縮されています。奈良時代からの温泉地であり、美しいビーチのあるリゾー地、さらに可愛いパンダの家族にも会えるとなると、ぜひ一度は行ってみたいですよね。小さなお子さんからご年配の方まで、ご家族全員で楽しめるのもここ白浜の魅力です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/spilt-milk/2812186307/