Rqmsmmuh91ceki5tcqqv

山形

CATEGORY | 山形

天童のグルメ【山形】お土産にもおすすめの名物やご当地グルメなど10選

2018.07.26

将棋駒と温泉、そして毎年の桜まつりに開催される華麗な「人間将棋」や、さくらんぼからりんごまで長期間楽しめる果物狩りなど、観光地としても人気の山形県天童市にはご当地グルメも盛りだくさん。トレンドの天童グルメや人気のお土産をあわせて10点、セレクトしました。

  1. ご当地グルメ
  2. 天童グルメ①鶏中華「水車生そば」
  3. 天童グルメ②すだちそば「竹蔵蕎麦やま竹」
  4. 天童グルメ③焼きそば「広野屋」
  5. 天童グルメ④わらび餅「腰掛庵」
  6. 天童グルメ⑤THE TENDO HOUSE
  7. お土産(グルメ&名物)
  8. ①将棋むら 天童タワー / そば打ち体験で「手打ちそば」
  9. ②一本杉菓子店 / 出来立てカリカリ「あげまんじゅう」
  10. ③半澤鶏卵 / 天童発・山形土産の新定番「スモッち」
  11. ④山形旬菓詩 武田 / 大人気洋菓子店のロングセラー「バナナボート」
  12. ⑤王将果樹園 / くだもの狩り&お洒落なフルーツカフェ
  13. まとめ
地元の方が熱愛するローカルフードから、SNSや口コミでいまや全国に名を馳せるご当地名物まで、「天童に来たならこれは食べたい!」グルメをご紹介。お土産・お取り寄せが可能なメニューもあります。
メディアでも何度となく話題になった「元祖・鳥中華」の店として名高い「水車生そば」さんは、天童市にあります。
Zfxzzvrhfpmzf0gnx3th
引用: https://www.instagram.com/p/BiRNo05nhg4/?hl=ja&taken-by=ryuichi.tom
元来はお店の「まかない」から始まった裏メニューだったそうですが、いまでは全国を席巻する名物グルメとして、遠方からもお客さんがやってくる自慢の一品。 鶏肉・天かす・海苔をあしらった純和風あっさりスープの中華そばです。 もちろん、店名の由来である「水車を使った石臼当日自家製粉の生そば」も、挽きたて・打ちたて・茹でたてと三拍子揃った本格の山形蕎麦。
「水車生そば」さんの干し蕎麦や鳥中華は、全国でお取り寄せも可能です。
【住所】山形県天童市鎌田本町1丁目3-26 TEL 023-653-2576 【営業時間】11:00〜23:00 【定休日】元旦
夏の期間限定メニュー、「すだち蕎麦」で有名なお店。 すだちのスライスをふんだんに乗せた冷たいお蕎麦に、オリーブオイルをかけていただく「すだち蕎麦」には、毎年夏の時期を楽しみに待つファンも大勢いらっしゃるそうです。 蕎麦はもちろん、野菜や肉、魚、調味料にまで「生産者の顔が見える」食材にこだわった、「ご馳走」が盛りだくさんのお蕎麦屋さん。
また冬の時期には「牡蠣そば」や「天童ねぎそば」、「芋煮」などの限定メニューが登場。 他のシーズンでも、山菜や魚介の天ぷらなど、四季折々に季節のお蕎麦、旬の一品料理が味わえるお店です。
【住所】山形県天童市久野本1丁目3−6 TEL 023-653-2116 【営業時間】(昼)11:00~14:30 (夜)17:30~19:30 ※ 夜の営業は11月〜4月のみ(要問い合わせ) 【定休日】毎週水曜・第三火曜定休
天童市で根強い人気を誇る焼きそば屋「広野屋」。 メニューは飲み物以外、焼きそばの並と大、モツ煮込みしかないという潔さ。
Q25lnmkl1gxiejrm0sdg
引用: https://www.instagram.com/p/BhDbjJhnm4I/?hl=ja&tagged=%E5%BA%83%E9%87%8E%E5%B1%8B%E3%81%AE%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0
量が多めという以外はごくごくシンプルな普通の焼きそばですが、この味が「ソウルフード」だと思っている地元の方も多いのではないでしょうか。天童の知る人ぞ知る名物グルメのお店です。
ソースと胡椒をお好みに合わせて後がけしながらいただく、懐かしの焼きそば。もつ煮込みもビールのお供には絶品です。
【住所】山形県天童市一日町1丁目2 TEL 023-653-2673 【営業時間】11:00~20:00 【定休日】毎週水曜日
いまや天童市だけでなく、全国的に名店として知られる「腰掛庵」は、名物のわらびもちと、数々の和菓子が評判の菓子舗です。
そしてこのお店のもうひとつの名品が「かき氷」。あまりにお客様が多いため、夏には本店舗ではなく、天童市にある山形運動公園の一角で、かき氷のみの販売をするという大人気ぶりです。
Dinbaun37778f7dtouof
引用: https://www.instagram.com/p/BljUQrrBxGl/?hl=ja&tagged=%E8%85%B0%E6%8E%9B%E5%BA%B5
まるで新雪のようにふわふわな氷にオリジナルのシロップをかけたかき氷。 整理券配布を行う以前には、行列の待ち時間が2時間以上になることもあったとか。 朝一で駆けつける価値ありの、とにかく夏の天童市以外では味わえない、おすすめグルメの1つです。
【住所】山形県天童市北目1-6-11 TEL 023-654-8056 【営業時間】 9:30~18:00(喫茶L.O.17:00) 【定休日】毎週月曜日
アクセス便利な天童駅前にある、お洒落なベーカリーカフェです。 地産地消にこだわった焼きたてパンと、見た目に美しくておいしいランチメニューが、女性を中心にたくさんのファンを獲得しています。
Ohjrf5agpzhzb4wvmto0
引用: https://www.instagram.com/p/BkegaGIgSJf/?hl=ja&tagged=thetendohouse
ランチのパンはおかわり自由で、心もお腹もたっぷり満たされるひとときが過ごせます。
ベーカリーのパンはもちろんテイクアウトできますが、保存料無添加なので、お早めにお召し上がりを。
【住所】山形県天童市本町1-4-33 TEL 023-687-1412 【営業時間】10:00〜23:00 (日曜 22:00) 【定休日】毎週水曜日
天童観光の際におすすめの、美味しくて思い出にも残るお土産グルメを5つ、ご紹介します。
天童のお土産どころ、将棋駒の大きな看板で知られる「天童タワー」ですが、予約制で様々な観光体験ができるスポットでもあります。
将棋駒に文字入れをする「書き駒教室」、「紅花染教室」など、天童ならではの体験教室がありますが、中でも人気の高い教室が「そば打ち体験」。 初めての方でも自分でお蕎麦を打って食べるまで丁寧に指導してもらえます。 旅の思い出づくりに、一打ちいかがでしょう。
Jwlwgjkagsikxwwxg034
引用: https://www.instagram.com/p/BH8nCBijKaU/?hl=ja&taken-at=21174486
ショッピングフロアでは、山形の干し蕎麦などのお土産も購入できます。
【住所】山形県天童市大字久野本1273-2 TEL 023-653-3222 【営業時間】8:00~18:00 (※御食事のラストオーダー16:30) 【定休日】年中無休
皮はカリッと香ばしく、あんこはしっとりとした食感が市民に愛され続ける銘菓「あげまんじゅう」が看板の和菓子屋さんです。
Eipbfcisyqdlttstlxhh
引用: https://www.instagram.com/p/Bc1505xlHr-/?hl=ja&tagged=%E4%B8%80%E6%9C%AC%E6%9D%89%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%BA%97
他にも、上生菓子や御苦楽ようかん、バター入りどら焼きなど、しっかり美味しい和菓子の数々は、天童市でも多くの方に愛されています。
観光帰りにお土産をお求めの方にもおすすめの名店です。
【住所】山形県天童市奈良沢乙115−1 TEL 023-653-3364 【営業時間】AM9:30 ~ PM6:00 【定休日】毎週火曜日
いまや東北新幹線の車内販売、高速道路のサービスエリアなどでも人気のお土産、「スモッち」。 天童市の半沢鶏卵さんが生み出した大ヒット商品です
F2n5rhbzvsxssfevrtxn
引用: https://www.instagram.com/p/BlIPjUaHvRd/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%83%E3%81%A1
「スモッち」は燻製にした半熟卵ですが、オヤツにおつまみに、おかずに麺の具材に、いろいろな食べ方ができると、あっという間に大人気の定番土産になりました。
半沢鶏卵さんの、近頃オープンした工場見学もできるショップは残念ながら天童市内にはありませんが、市内のスーパーや売店などで購入できます。通販でのお取り寄せも可能です。
【本社所在地】山形県天童市大字高擶北2050 TEL 023-655-2556
旬の果物の豊富さもあり、「スイーツ激戦区」といっても過言ではない天童市で、市民から愛され続ける洋菓子店が「山形旬菓詩 武田」です。 桃や梨、いちごにトマト、だだちゃ豆と、山形でとれた旬の素材を、目にも楽しく食べても美味しいスイーツにして提供してくれます。
ホールケーキやマカロンまで、たくさんのお菓子やケーキを販売している「武田」ですが、中でも創業以来の根強い人気を誇るお菓子が「バナナボート」。
ふわふわスポンジに生クリームでバナナをくるんだスイーツ「バナナボート」は、このお店が発祥なのだそうです。
【住所】山形県天童市北目3丁目8-34 TEL 023-654-1283 【営業時間】10:00~19:30 【定休日】毎週月曜日
果物王国・天童市にある「王将果樹園」は、5月の温室さくらんぼ狩りから始まって、11月初旬のりんご狩りまでくだもの狩りを楽しめる観光スポット。 シーズン中には、予約なしの当日来園でも楽しめるくだもの狩りコースもあります。
Cv2fufycaniaz1wq8au9
引用: https://www.instagram.com/p/Bkv0bGOBVJF/?hl=ja&tagged=%E7%8E%8B%E5%B0%86%E6%9E%9C%E6%A8%B9%E5%9C%92
この果樹園が経営するフルーツカフェが「Oh!Show!Café」。 オリジナルのソフトクリームは、「プレミアムさくらんぼ」をはじめ、桃やラ・フランスなど、期間限定で美味しいとれたてフルーツのフレーバーが登場。 季節のフルーツパフェは、食べてよしインスタ映えよしのお洒落でおいしい天童おすすめのスイーツです。
Xheqzum5pjy6e2bfj1zp
引用: https://www.instagram.com/p/BkrTkosgUy7/?hl=ja&taken-by=yucca6975
【住所】山形県天童市大字川原子1303 TEL 023-657-3211 【営業時間】ショップ:9:00〜17:00 カフェ:9:00〜16:00  ※ くだもの狩りの入園受付は8:30〜15:30 【定休日】シーズン中(5月中旬〜11月末)は無休(HPをご確認ください)
山形市にも近く、山形空港からもアクセスの良い天童市。 温泉にフルーツ、蕎麦に地酒と、美味しいものに事欠かない天童においでの際は、このおすすめのいくつかを思い出しながら、グルメやお土産を探索なさっていただければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlhxA8hgRf3/?hl=ja&taken-by=yama_gmbr