V3ujryfev2kd2ma2xqzc

愛知

CATEGORY | 愛知

【2018年】名探偵コナンの科学捜査展!見どころや所要時間など詳しくご紹介!

2018.08.27

現在、各都市で「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理~」が開催されていることをご存知でしょうか?老若男女の幅広いファンから支持を得ている名探偵コナンの企画展のため大反響のようです。今回はこの科学捜査展について、見どころなどをご紹介したいと思います。

  1. 名探偵コナンの科学捜査展とはどのようなイベント?
  2. 名探偵コナンの科学捜査展:見どころ①
  3. 名探偵コナンの科学捜査展:見どころ②
  4. 名探偵コナンの科学捜査展:見どころ③
  5. 名探偵コナンの科学捜査展:所要時間の目安について
  6. 名探偵コナンの科学捜査展:混雑状況について
  7. 名探偵コナンの科学捜査展:開催概要について
  8. 名探偵コナンの科学捜査展:チケットについて
  9. 名探偵コナンの科学捜査展:グッズの紹介
  10. 最後に

“名探偵コナン”の世界観が味わえる、推理体験型の企画展です。

コナンや仲間たちと一緒に推理体験ができる企画展で、3つのエリアに構成されております。1つ目が証拠を採取する“現場検証エリア”、2つ目がコナンの仲間達から新たな情報を収集する“聞き込みエリア”、3つ目が鑑定技術を体験する“ラボエリア”です。これらのエリアを進むことで事件の真相を解明していきます。
また、スペシャルボイスとして、コナンと仲間たちの声を聞きながら推理体験できるものの貸し出しがあるそうです。問題を解くことで聞くことができる隠しボイスもあるそうなので、問題を解いて是非スペシャルボイスも聞いてくださいね。

各所にあるキャラクター達のパネルスタンドが!フォトスポット満載です。

至るところにあるキャラクターパネルも見どころのひとつ。大好きなキャラクターとの写真撮影なら、所要時間もほぼかかりません。ちなみに、ラボエリアには灰原哀ちゃんもいるそうですよ。
安室ファン必見!こちらのパネルも等身大になりますので、安室と一緒に車へ乗り込む風の写真が撮影できますよ。

“毛利小五郎”の疑いを晴らせ!ストーリーの重要参考人はおっちゃん。

名探偵“毛利小五郎”の推理小説を執筆予定だったミステリー作家が、小五郎と会う予定の日時に自宅で殺害されていた!という事件を、コナン達と推理していきます。所要時間の許す限り、捜査・推理していきましょう。
その際に、誰と推理していくか、という見どころがあります。①コナン&蘭と推理していくコースは下の赤の推理手帳を受け取り、②コナン&安室と推理していくコースを選択すると下の青の推理手帳を受け取ります。この時点でワクワクしますよね。お好みのキャラクターを選ぶと、そのキャラクターとのフォトスポットなど見どころ満載になります。ちなみに、①コナン&蘭コースは小学校低学年向けに説明書きがあるのでお子様連れにもおすすめですよ。
赤と青の捜査手帳、両方とも欲しいですね。

“名探偵コナン”の世界に入り込む!漫画の世界が目前に現れます。

漫画で見てきたあの光景、毛利探偵事務所や事務所の下の1階にある喫茶店ポアロが!ファンなら一目で分かりますよね。事務所や喫茶店に入って写真撮影ができますが、混雑状況により並ぶこともあるようです。
毛利蘭の柔道着もあります。さらに携帯とそのストラップまで漫画とおなじように再現されていますよ。必見です。

科学捜査展は見どころ満載!混雑状況により見どころで並ぶこともあるので、行く前にトイレを済ませましょう。

公式ホームページには、どちらのコースを選んでも所要時間は30分ほどとありますが、実際には1時間から1時間30分ほどかかっている方が多いようです。混雑状況や見どころでの写真撮影の頻度など、個々の状況により所要時間は変わります。また、グッズ売り場が混雑していることが多いようなのでそれを合わせると、2時間から3時間ほど余裕を見た方がいいでしょう。

大人気の企画展なので混雑の可能性大です!早めに動いた方が良さそうです。

現在は名古屋市科学館で開催されています。そこでの混雑状況は、混んでいて60分程度です。事前にチケットを購入していると比較的スムーズに入れるそうです。ただ、グッズ売り場は混雑しているようで30分以上待つことがありますよ。公式ツイッターより混雑状況を確認できるのでアクセスしてみてくださいね。

初回は2018年4月より東京会場で開催されていました。現在は名古屋会場になります。

①名古屋会場(名古屋市科学館): 2018年7月14日(土)〜2018年9月24日(月・休)

名古屋市科学館◯住所: 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内◯最寄駅: 名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅4.5番出口より徒歩5分◯駐車場: なし◯開館時間: 9:30〜17:00◯休館日: 毎週月曜日 (7/16、8/13、9/17・24は開館)、7/17(火)、9/4(火)・5(水)・18(火)・21(金)◯電話番号: 052-201-4486

②福岡会場(福岡市博物館): 2018年11月17日(土)〜2019年1月14日(月・休)

福岡市博物館◯住所: 福岡市早良区百道浜3-1-1◯開館時間: 9:30〜17:30◯最寄駅: 博多市営地下鉄博多駅から徒歩15分、または天神駅から徒歩7分◯駐車場: 無料駐車場有り◯電話番号: 092-845-5011◯休館日: 毎週月曜日 (休日の場合は、翌平日)、12/28(金)~1/4(金)

③大阪会場(ひらかたパーク): 2019年2月〜

詳細未定

④長崎会場(長崎県美術館): 2019年6月〜

詳細未定

会場によってチケット代金が異なります。

①名古屋会場

◯当日券: 大人1,500円、高校・大学生800円、小・中学生500円◯限定グッズ付チケット: 大人2,000円、高校・大学生1.300円、小・中学生1,000円

②福岡会場

◯当日券: 大人1,300円、高校・大学生1,000円、小・中学生600円◯前売券: 大人1,100円、高校・大学生8,00円、小・中学生400円◯限定グッズ付チケット: 大人1,600円、高校・大学生1,300円、小・中学生900円
どちらの会場も幼稚園児は無料のようですね、これは嬉しいですね。また、③大阪会場と④長崎会場の情報はまだ出ておりません。

グッズ売り場の混雑は必須です!所要時間を多目に見積もった方が良さそうです。

グッズ売り場には、オリジナルのものがたくさん陳列されていますので何を買おうか迷ってしまいますよ。グッズ売り場が混雑している理由は納得できます。また、グッズを5,000円以上購入するとオリジナルバッグをもらえるそうです。
上のガイドブックは、青山剛昌先生描き下ろしの「複製ミニサイン色紙」が付いているそうですよ。赤い本もありますが、中身は同じのようです。
上のグッズは、“TDアクリルキーホルダーデフォルメ”です。おひとり20個まで購入できるそうですよ。ちなみに13種類あるうち、上の2つを含む4種類が、名古屋会場から追加されたNEWアイテムです。
上のグッズは、“キラキラ缶タブレットレモン風味”と“プチ角小皿”です。キラキラ缶タブレットのコナン缶は東京会場からありましたが、名古屋会場から安室バージョンが追加されてます。
グッズは、会場を移動するごとに新しいものが追加されそうなので、全ての会場へ追いかけたくなってしまいますね。下のURLにより詳細なグッズ情報が掲載されていますので参考にしてくださいね。
いかがでしたか?ネタバレはしないように、開催概要や所要時間など大まかな情報を掲載致しました。ご旅行や近くの会場に企画展が来た際には、是非足を運んでみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm0aC02HMra