Weqrawzlc6ivild5duxy

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ハノイ観光・外さない観光スポットやローカルフード店までセレクト10!

2019.10.21

なぜか懐かしい雰囲気のあるベトナムのハノイ。日本からも行きやすく、買い物スポットや観光ツアーも多く、アジアの中でも人気のスポットです。ローカルの雰囲気が漂う素敵な街、ベトナムハノイの魅力を、人気の観光スポットから地元の人が愛するローカルスポットまで紹介します!

  1. ベトナム、ハノイってどこにあるの?どんな街?
  2. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット①ハノイ駅
  3. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット②クアン・アン・ゴン
  4. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット③ロビン駅
  5. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット④線路沿いでローカルでディープなベトナムショッピング
  6. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット⑤ハノイ旧市街観光
  7. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット⑥ハンガイ通りでシルクをチェック!
  8. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット⑦おしゃれなハンチョン通り
  9. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット⑧ベトナム伝統芸能、水上劇場
  10. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット⑨隠れ観光名所、”民族的博物館”
  11. ベトナム、ハノイのローカル観光おすすめスポット⑩ローカルスーパーマーケット
  12. 最後に

ベトナムは、東南アジアの中にある細長い国です。南部に位置する商業中心のホーチミンに対して、北部に位置するハノイはベトナムの首都として、政治や文化の中心として栄えています。緑に囲まれ湖が多い。どこかノスタルジックな街、ハノイ。ベトナムの歴史や、古い都独特のローカルな雰囲気を感じたい、そんな方にはハノイはぴったりの観光地であり見逃せません!ローカルの人もとても親切であり現地の人と触れ合ったり、手作りの雑貨などの買い物を楽しみたい人にもおすすめなスポットでもあります。

鉄道ファンにはもちろん、旅行好き、観光好き全ての人の心をくすぐるノスタルジックな雰囲気漂うハノイ駅。日本ではほとんど見ることのできないディーゼル機関車が並んでおり、その機関車たちからは、「今すぐこの列車に飛び乗って旅に出よう!」とでも言われている気持ちになってしまうのではないでしょうか。ハノイ駅はフランス統治時代であった1902年に完成しました。当時はルネサンス様式のレトロ感ある建物が魅力でしたが、1970年代、ベトナム戦争によりアメリカ軍による空爆で、駅の中央部分が破壊されてしまいました。しかし現在でも駅の両側部分は当時の面影を見ることができ、歴史を感じることができるでしょう。

なかなか線路内に入るということが許されない日本とは違って、ここでは線路内に自由に立ち入ることができ、旅の記念になること間違いない写真撮影もすることも可能です。ベトナムならではの風景、もの売りのおばちゃんをはじめ、ホームや線路内にはオートバイや自転車が横切る姿も日常茶飯事です。

ローカルの人だけでなく、グルメ観光客や駐在員にも大人気のこのレストランは、ハノイ・グルメレストラン満足度ランキング1位にも輝いた実力店。ベトナム語で「美味しいレストラン」を意味するこのお店は、駅からも近く、地元の人にも愛され、いつも賑わっています。お店のスタッフの人もとても親切、丁寧なサービスで席まで案内してくれ、メニューも英語と一緒に写真付きなので、オーダーして食事がきてから、「こんなイメージじゃなかった!」なんてことも心配しなくて大丈夫です。キッチンが見える作りになっており観光気分も絶好調!活気あるローカルの雰囲気を感じながらベトナムグルメを堪能することができます。

ベトナム、ハノイのローカルグルメ!"Bun cha"を食べよう!

ここではハノイの代表料理でもあるBun chaを紹介。Bun chaとは、米粉からできている細麺(ブン)でお肉が入ったタレにつけて食べえるつけ麺で麺は炭火で焼かれています。ハノイローカルグルメを代表する食事の一つであり、オバマ大統領がハノイを訪れた際に食べていたことで日本でも知られています。ベトナムグルメで有名なフォーと一緒に、ハノイに行ったら観光の合間にぜひ味わって見たい一品です。

グルメなあなたにはぴったり!旅先での食事は、旅行の醍醐味の一つです。ハノイ駅観光の後に、ぜひ立ち寄ってみたいお店ですね!

住所:18 Phan Boi Chan Street | Hoan Kiem Dist, Hanoi 100000, Vietnam 電話番号+84 90 324 69 63

ハノイ駅からおよそ2km離れた隣駅であるロンビエン駅は、ハノイ駅とはまた違ったこじんまりとしたディープな風景が楽しめます。写真はロンビエン橋。全長1700mの鉄骨造りのこの橋もまたベトナム戦争の被害を受け、中央の上部は未だ傷跡を残しています。赤さびた橋は、芸術的な美しさを漂わせており、ベトナムの歴史を感じることができるスポットとしておすすめです。

ハノイ駅からロンビエン駅はレールでつながってはいるものの、列車はほとんど通らず、人々はそのレールにそって歩いたり、自転車やバイクを利用します。線路沿いには、たくさんの可愛い雑貨屋さんやブテッィクが続いていて、とくに買い物好きの女子にはおすすめのショッピングスポットです!ベトナムのローカルな雰囲気に濡れながら、ディープなお土産探しをすることができるでしょう。線路沿いがお店の入り口になっているので、線路沿いを歩きながらのショッピングと共に、レールを囲むように立ち並ぶ民家のレトロモダンな風景を楽しむこともできます!どことなく日本の下町風情を感じることもできるでしょう。

買い物の合間には、ローカルカフェに立ち寄り。ベトナムコーヒーで一休みなんていうのもいいですね。

ローカルな雰囲気漂うハノイの駅を見た後は、パリのモダンな街並みが垣間見られる、別名”ハノイ36通り”と呼ばれる旧市街の散策に出て見ましょう!この街は職人が36種類の様々な物を商っていたということからこう呼ばれていますが、数え切れない屋台やレストラン、専門店が立ち並び、ベトナムを肌で感じながら買い物を楽しむことができる、絶対に外せないスポットです!大胆に並べられた果物や魚介類だけでなく、道ゆく人や絶え間なくやってくるオートバイは、日本では見ることができない異国情緒が漂っています。

日本では、シルクは高級品として扱われておりなかなか手が出ないかもしれませんが、ここハノイでは安く購入ができ、ハノイの定番お土産の一つです。ベトナムの伝統衣類であるアオザイやドレスをはじめ、スカーフやシャツ、ネクタイ、さらに小物などの既製品まで、さまざなま綺麗なものに出会え、女子にとっては気になるところです。ハンガイ通りはそのシルク製品を取り扱うお店が立ち並ぶ有名な通りです。ロウボと言われているのは「タンミー/Tan My]「カイシルク/Khai Silk「ハドンシルク/Hadong Silk」な度で特にで観光客に人気のお店たちです。ハンドメイドのものや、オーダーメイドもできるので、思い出深く、また日本への大事な家族や友人へのお土産にぴったりです。

地元のローカル女子も多く集まり買い物を楽しむハンチョン通り、普段使いもできる洋服も多くあり、気軽に訪れることができます。ベトナムのローカルで流行っているトレンドものをお土産にしたい人にも嬉しいところ。「マリーリン/Marie-Linh」「カナ/KANA」は、地元の女子にも大人気で、現地の布を使った可愛らしいワンピースやシャツ、また大人っぽい小物やアクセサリーなども豊富に揃っています。写真はI'MEというお店で日本円だと2500〜5000円のものが多く観光客向けの値段ではありますが、お気に入りのものがあったらぜひゲットしたいですね!

ベトナムの伝統芸能として有名な水上人形劇は、様々なテーマに沿って、3~5分の短編人形たちによって奏でられていきます。ベトナムの伝統楽器の綺麗な音色とともに、人形たちがコミカルな動きでストーリを展開していく姿は興味深く見入ってしまいます。言葉がわからなくても、人形たちの繊細ない動きでストーリーは大まかに理解でき、日本へのお土産話の一つになるに違いありません。

ハノイでおすすめ、ロータス水上劇場

ハノイではタンロン水上劇場が有名とされていますが、とても人気でチケットが取れなったり、観客が多くゆっくりと見られないと言われることも多いのが現状です。その一方、ロータス水上人形劇場(Lotus Water Puppet Center)は、知名度は劣りますがその分チケットも取りやすく、落ち着いて見ることができます。ホアンキエム湖から徒歩10分、日本語のパンフレットも置いており便利です。観光に来た!というワクワクを感じられるスポットでもあり、ベトナムの旅の思い出にぜひ加えておきたいイベントですね。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/ezstayhanoi/imgs/2/e/2eb84931.jpg

ショッピングや劇を楽しんだ後は、ハノイの穴場的観光スポットでもある、博物館に行って見ましょう。この博物館、ちょっと普通の博物館とは違うんです。

この民族学博物館は、屋外は公園のようになっていて、室内から屋外まで見て回る作りになっています。それぞれの民族的な伝統を感じることができる家がそのものが展示されていて、もちろんこの写真のように、建物に登って中を見ることもできます!古く良きベトナムを、体も使って感じて見てはいかがでしょうか?

最後に、著者の私の旅行の醍醐味でもある、旅行に行ったら必ずやること、「地元のスーパーマーケットに入ってのお買い物」本当のローカルの姿を知ることができるリストのひとつでもあります。ベトナム、ハノイでは『Citimart』がおすすめです!もちろん一目惚れグッズはその場その場で買う必要がありますが、職場やご近所さんへのばらまきグッズや、ローカルな食料品などはここが一番おすすめです!

ぜひおすすめしたいのは蓮のお茶です!ダイエットや未肌効果もあるとも言われています。そしてまたベトナム語と蓮の絵のパッケージも可愛く、お土産にも喜ばれそうですね!

グルメ通にはもってこいの観光地、ベトナム。日本人にとっても食べやすく、ベトナム料理が好きという人はとても多いですね。美味しく、ボリュームもたっぷり、ローカルのベトナムレストランは、お財布にも優しいです。

今回は、ローカルのベトナムを楽しめる絶対外せない観光名所から、買い物を含めた穴場的なスポットまで、ベトナム、ハノイを堪能できる場所を紹介させていただきました。今すぐハノイのノスタルジックな雰囲気を味わいに行きたくなった人もいるのでは?ベトナムを訪れる際には是非このハノイのスポットもリストに加えて見てくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmU4Bh3nbjW/?hl=ja&tagged=%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%82%A4%E6%97%85%E8%A1%8C