Jluz8jryiivyhoo5mz6l

香川

CATEGORY | 香川

丸亀のおすすめ観光スポット【香川】絶対に外せないモデルコースは?

2018.07.26

うどん県のおへそに当たる丸亀は、古くから四国の玄関口として栄えてきました。そんな丸亀には、歴史ある観光名所や瀬戸内海の海の幸などのグルメが有名です。今回は、丸亀でおすすめの観光スポットとおすすめグルメをご紹介させて頂きます。

  1. 丸亀観光おすすめモデルコース① 丸亀城
  2. 丸亀観光おすすめモデルコース② 猪熊弦一郎現代美術館
  3. 丸亀観光おすすめモデルコース③ 飯野山(讃岐富士)
  4. 丸亀観光おすすめモデルコース④ うちわの港ミュージアム
  5. まとめ
室町時代に築かれた丸亀城は、亀山にあることから「亀山城」とも呼ばれる名城です。城の周りは堀で囲まれており、四重にも重ねられた石垣の合計の高さは60mにもなり、石垣の総合計高さは日本一です。石垣は緩やかな勾配が頂上に達する地点では垂直になる独特の形をしており、「扇の勾配」と呼ばれています。亀山にそそり立つ丸亀城からは市内を一望することができます。春には650本以上のソメイヨシノが咲き誇り、500もの提灯がともされます。また、夏にはまるがめ婆娑羅まつりが丸亀城周辺で行われます。夏の夜空に上がる花火は必見です。「日本の100名城」にも選ばれていますので、城好きでなくても訪れる価値のある観光スポットです。
丸亀城周辺には、おしゃれなカフェやグルメを唸らせるうどん屋さんも集まっています。今回おすすめするのは、トッピングの天ぷらが充実している麺処綿谷です。香川名物のうどんを一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?
詳細情報:香川県丸亀市北平山町2-6-18//営業時間:8:30~14:30//定休日:日曜日
もはや丸亀市のランドマークになっている猪熊弦一郎現代美術館。何よりも珍しいのは、駅前にある美術館ということです。これは全国でもなかなかお目にかかることはできません。また、見た目のスタイリッシュさはさることながら、常設展は猪熊氏本人から寄贈された二万点にも及ぶ展示がされています。また、積極的に特別展やワークショップも開かれているので、何度行っても楽しめる美術館です。さらに、美術図書館が併設されており、美術に関する書籍や雑誌を閲覧することができます。施設内にあるカフェレストMIMOCAで軽食をとることも可能です。こちらのカフェは美術館とは別で入ることができるので、カフェだけに立ち寄ることもできます。カフェ内は猪熊氏に関係のある作品が飾られており、とってもおしゃれな雰囲気です。
詳細情報:丸亀市浜町80-1//電話番号:0877-24-7755//ホームページ:www.mimoca.org/ja/
飯野山は、讃岐七富士の一つに数えられる山です。その美しいフォルムから「讃岐富士」の別名を持っています。登山ブームで登山客が多く訪れる場所でもあります。標高は421mとそんなに高くありませんが、周りが讃岐平野なのでどこからでも見ることができます。山頂からは瀬戸大橋を望むことができます。登山道も3つあり、初心者でもハイキング気分で安心して登ることのできる山です。
ホームページ:https://www.city.marugame.lg.jp/sightseeing/spot/inoyama/index.html
江戸時代から金刀比羅宮参拝のお土産として作られはじめたうちわは、今では全国シェアの90%を占めるに至っています。そんな丸亀うちわの総合博物館が「うちわの港ミュージアム」です。入館料はなんと無料です。うちわ作りの歴史やうちわの作りの実演を見ることができます。そして、訪れたらぜひ体験してほしいのが、「うちわ貼り」です。事前予約が必要ですが、1本700円で自分だけのうちわを作ることができます。
詳細情報:丸亀市港町307-15//営業時間:9:30~17:00//電話番号:0877-24-7055//休館日:月曜日//ホームページ:https://www.city.marugame.lg.jp/sightseeing/spot/uchiwa_museum/index.html
いかがでしたでしょうか?今回は、うどん県で有名な香川の中心にある丸亀の観光スポットをご紹介させて頂きました。丸亀には、うどんや骨付鳥、オリーブ豚やオリーブ牛などのグルメを楽しむこともできます。丸亀に訪れるときの参考にしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlRd8ZzHkIr