Cd9xpix6dikg08od9mms

神奈川

CATEGORY | 神奈川

箱根への一人旅・ここなら楽しめる!人気おすすめスポット10選

2018.08.03

世界遺産である富士山麓に位置する箱根。豊かな自然に囲まれた箱根は、良質な温泉や神社、美術館など一人旅で心静かに見て回りたい観光スポット、グルメ、自然などが揃う人気のエリア。一人旅でじっくりと満喫したい箱根おすすめのスポットをご紹介します。

  1. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット①箱根神社
  2. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット②九頭龍神社
  3. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット③箱根ガラスの森美術館
  4. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット④箱根ラリック美術館
  5. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット⑤箱根彫刻の森美術館
  6. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット⑥箱根海賊船
  7. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット⑦大涌谷
  8. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット⑧箱根ロープウェイ
  9. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット⑨NARAYA CAFE
  10. 箱根への一人旅でおすすめの観光スポット⑩箱根湯寮
  11. まとめ
朱塗りの荘厳な本殿が目を引く「箱根神社」は、創建から1,250年を超える古社。かつては、源頼朝や徳川家康なども戦勝祈願に訪れていたといいます。現在では、商売繁盛や家内安全、安産祈願など様々なご利益があるとされ、関東有数のパワースポットとしても名を馳せる「箱根神社」は、箱根を訪れたなら外せないスポットです。
雄大な芦ノ湖をバックに神々しく浮かぶ存在感のある赤い鳥居。「平和の鳥居」として愛されているこの鳥居は、サンフランシスコ講和条約の締結に際して、昭和27年に建てられたもの。参拝後には、鳥居越しの風景を満喫するのも一興です。
箱根の芦ノ湖は、九頭龍伝説が残る地。伝承によると、芦ノ湖で暴れ狂っていた龍を「箱根神社」を開いた万巻上人が鎮めたとされ、守護神として祀ったのが、「九頭龍神社」だとされています。「箱根神社」の境内には、「九頭龍神社新宮」が鎮座しています。水の神様として知られる「九頭龍神社」は、縁結びのスポットとしても有名です。
芦ノ湖畔にひっそりと鎮座する鳥居。こちらが、「九頭龍神社本宮」になります。折角なら「箱根神社」と「九頭龍神社」の両社参りがおすすめですので、箱根神社まで参拝に行った際には、「九頭龍神社本宮」まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
日本で最初のヴェネチアン・グラス専門の美術館である「箱根ガラスの森美術館」には、「ヴェネチアン・グラス美術館」や「現代ガラス美術館」、レストラン、ミュージアムショップが併設され、工房でオリジナルのガラス作品作りの体験も可能。また、アジサイやバラなど季節の花々に彩られた庭園でもクリスタルガラスのオブジェや現代ガラス作品と出合えます。

ヴェネチアン・グラス美術館

「水の都」と称されるイタリアの都市、ヴェネチアで誕生したヴェネチアン・グラスは、1,000年以上に渡って受け継がれる伝統的なガラス工芸品。宮殿のような雰囲気の「ヴェネチアン・グラス美術館」には、貴重なヴェネチアン・グラスの作品が展示されています。
こちらは、「モザイクグラスランプ」と呼ばれる作品。幾種類もの色鮮やかな作品がデザインされたランプが幻想的な光景を創り出しています。

現代ガラス美術館

アメリカ出身のガラス彫刻家であるデイル・チフーリによる「マキアシリーズ」の作品。「マキア」とは、イタリア語で「斑点のある」を意味する言葉で、重力と遠心力を生かした躍動感のあるデザイン、カラフルな色を組み合わせたデザインが特徴です。
空中に浮かんでいるかのように見える「ソスペンシオーネ」と名付けられたこちらの作品は、1本のワイヤーで3枚のガラスを吊るしているもの。ヴェネチア生まれの吹きガラスのマスターとして名高いリヴィオ・セグーゾが生み出した作品です。
フランスのガラス工芸家であり、ジュエリー作家でもあったルネ・ラリック。香水瓶から花器、ジュエリーに至るまで、約230点にも及ぶラリック渾身の作品の数々を展示しているのが、「箱根ラリック美術館」。カフェレストランやガーデンなどもあり、アートや自然と触れ合える場所です。
ルネ・ラリックの代表的な作品の一つに「オリエント急行」が挙げられます。「オリエント急行」とは、かつてヨーロッパを走っていた長距離の夜行列車のこと。そんな「オリエント急行」をイメージさせるサロンカー内で、ティーセットをいただきながらの豪華なティータイムも楽しみの一つです。
広大な敷地を有する「箱根彫刻の森美術館」は、野外彫刻を中心とする美術館。ピカソやロッソ、ムーアなど、近現代の芸術家の作品を展示したスペースもあります。また、足湯に浸かって作品を眺めたり、四季折々の花々が彩りを添えた作品を愛でたりとアートと自然を堪能できる特別な空間です。
園内に数多くある作品の中でもひと際高い人気を誇っているのが、全面にステンドグラスがはめ込まれた「幸せをよぶシンフォニー彫刻」です。高さ18mの塔内は螺旋階段で上ることも可能。頂上から目にする箱根の山々や緑などの自然豊かな風景、ステンドグラス越しに陽光が差し込む幻想的な光景も必見です。
富士山を望む芦ノ湖には、箱根町港、元箱根港、桃源台港と3つの港を結ぶ遊覧船も運航しています。18世紀のフランスやイギリスなどの海賊船をイメージした船内には、海賊気分を味わえる仕掛けがあったり、海賊の格好をした人形が置かれていたりと、工夫がちりばめられています。船上からの富士山の美景や爽やかに吹き抜ける風が旅情を高めてくれる芦ノ湖のクルージングもおすすめです。
約3,000年前の箱根火山によって誕生したとされる「大涌谷」。「富士箱根伊豆国立公園」内に位置する「大涌谷」は、ごつごつとした山肌、鼻を刺激する硫黄の香り、もくもくと噴き出す煙と、大地のエネルギーを強く感じられるスポットです。
大涌谷温泉に生卵を入れると、火山ガスと地熱の化学変化によって、不思議と卵が黒く変化します。黒光りする黒たまごは大涌谷の名物で、この黒たまごを目当てに大涌谷に訪れる方もいるとか。古くから1個食べると寿命が7年延びるとの言い伝えがある黒たまごをぜひ味わってみてください。
小田急箱根高速バスや箱根海賊船の発着所である芦ノ湖畔の桃源台駅と箱根登山ケーブルカーへの乗り換え地点となる早雲山駅とを繋ぐ「箱根ロープウェイ」。途中に無料の駐車場を備えた姥子駅や大涌谷駅もあり、旅のプランに合わせて自由に発着の駅を選べるのが特徴です。
間近に望む大涌谷の迫力ある光景、富士山の眺め、桜や新緑、紅葉など四季折々の表情を湛えた箱根の自然などが、一人旅の楽しみとなります。心穏やかに箱根ロープウェイならではの自然美を愛でたいですね。
箱根登山鉄道の宮ノ下駅からすぐの場所に建つ「NARAYA CAFE(ナラヤカフェ)」。湯の町、箱根を象徴するように、「NARAYA CAFE」には足湯が設けられており、箱根の良泉を足湯で気軽に満喫しながら、のんびりとティータイムを過ごせると人気のスポットです。
数あるメニューの中でも、愛嬌のある表情を浮かべる可愛いひょうたん型の最中に自分であんこをつめながらいただく「ならやん(ひょうたん最中)」が特に人気。程よい甘さのスイーツと足湯に心が癒やされます。
古くから温泉地として栄えている箱根の楽しみと言えば、やはり温泉ですよね。貸切の個室露天風呂や大浴場、食事処やリラクゼーションを備えた日帰りの温泉施設「箱根湯寮」が一人旅にはおすすめ。里山のゆったりと流れる時間の中で、のんびりと過ごせます。
「美人湯」として名高いアルカリ性単純温泉と目の保養となる自然を独り占めできる貸切の個室露天風呂に入っていると、日ごろの疲れが吹き飛びそうなほどの心地よさ。肌触りのなめらかな温泉にじっくりと浸かって、良泉を心ゆくまで堪能しましょう。
温泉からパワースポット、自然景観、グルメに至るまで一人旅の醍醐味に溢れた箱根。箱根は都心からのアクセスもよく日帰りで行けるのも特徴です。魅力的な観光スポットを自分のペースで自由気ままに見て回れる箱根への一人旅に出掛けませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/160189?title=%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E8%8A%A6%E3%83%8E%E6%B9%96%E3%80%81%E9%87%8E%E9%B3%A5%E7%89%88