Blmuh1tal5jyofwytkvv

茨城

CATEGORY | 茨城

つくばのおすすめグルメランキング8【茨城】ご当地グルメなどをご紹介

2018.08.01

筑波山やロープウェイ、牛久の大仏などの観光地や、つくばエキスポセンター、筑波宇宙センターなどの科学施設なども充実しているつくばは、グルメの町でも有名です。今回はそんなつくばのご当地グルメや名物をランキングでご紹介させて頂きます。

  1. つくば基本情報
  2. つくばおすすめご当地グルメランキング① クーロンヌ つくば
  3. つくばおすすめご当地グルメランキング② 筑波ハム 自然味工房
  4. つくばおすすめご当地グルメランキング③ 百香亭 筑波大学店
  5. つくばおすすめご当地グルメランキング④ 煮干中華ソバ イチカワ
  6. つくばおすすめご当地グルメランキング⑤ 沼田屋
  7. つくばおすすめご当地グルメランキング⑥ ハイファイブバーガー
  8. つくばおすすめご当地グルメランキング⑦ ベッカライ・ブロートツァイト
  9. つくばおすすめご当地グルメランキング⑧ BAKERY&CAFE BRUNO
  10. まとめ
茨城県の南側に位置するつくばは、1960年代からつくば研究学園都市として開発され、日本最大の学園都市となっています。東京都心からは50km、成田空港からは40kmというところに位置しており、つくばエクスプレスが2005年に開通してから、東京都心まで最短45分で行くことができます。また、つくば市の北側には日本百名山にも選ばれている筑波山があり、自然の豊かさも残す場所です。そんなつくばには、パン屋さんが非常に多いです。学園都市として外国人が多く居住することからパン作りが盛んになったともいわれています。他にも、自然食品を利用したレストランや、老舗お菓子屋さん、ハンバーガーショップなど名物がたくさんあります。
まずご紹介したいのが、パン屋さん「クーロンヌ つくば」です。安心・安全・健康をモットーとして、添加物に頼らずフレッシュなパン作りを追及しています。焼き立て、揚げ立て、作り立てで一番の美味しさを味わえるお店です。朝6:30~営業しているので、作り立てのパンを朝食に頂くのが最高でしょう。いつも朝から混雑しており、駐車場には整理係がいるほどです。クーロンヌカレーパンやブルーベル―チーズ、クルミサンドが名物です。パンのバリエーションは豊富で、イカ墨明太フランスパンやコロッケロール、お芋のクロワッサン、たこ焼きをモチーフにしたパンなど創造性にあふれています。つくばに行った際にはぜひ立ち寄りたい名物店です。
詳細情報:つくば市松野木(字中山)152-40//営業時間:6:30〜19:00//定休日:月曜日、第三火曜日//ホームページ:http://www.couronne.co.jp/shop/tsukuba/
筑波ハムの直営のワンオーダーセミバイキングスタイルのレストランが「自然味工房」です。筑波ハムが作ったハムやベーコン、ソーセージや地元野菜などのこだわりの食材を使っているレストランです。ランチメニューは、ポークフィレのロースト、スペアリブのトマト煮込み、ポークソテーの和風仕立て、筑波ハムのポトフ、味工房のハンバーグ、つくば豚のミートスパゲッティ。すべてのメニューに前菜ビュッフェ(前菜、サラダ、スープ、ソフトドリンク)、コーヒーor紅茶、手作りデザートが付いてきて2,160円~です。つくば名物の筑波ハムがお手頃価格で堪能できるランチはおすすめです。ディナーは土日祝日のみの営業となります。お値段は、2,916円~です。
詳細情報:つくば市下平塚383//営業時間:ランチ:11:00~16:00(ラストオーダー:15:00)、ディナー:17:00~21:00(ラストオーダー:20:00)※ディナーは土日祝祭日のみ //定休日:火曜日、第四水曜日//ホームページ:https://www.tsukubaham.co.jp/ajikobo/
本格中華料理を味わうことができるお店です。平日はランチを営業しており、謝謝ランチは680円とお手頃価格です。内容は、豚肉と木耳の卵炒め、餃子、サラダ、ごはん、スープ、キムチ、杏仁豆腐というボリュームです。しかもごはんはおかわり自由。ランチの定食メニューはマーボー豆腐、豚レバーピリ辛炒め、ホイコーロー、唐揚げ、エビマヨなど充実しているので、気分に合わせて気軽にお願いすることができます。また、宴会料理は10品コースが2,500円~です。ちなみに、名物料理は鉄鍋棒餃子です。5本で550円~。ぜひ試してみてください。
詳細情報:つくば市天久保3-15-1//営業時間:11:30~15:30(15:00)、17:00~23:00(LO22:00)//定休日:無休//ホームページ:https://hyakkoutei.gorp.jp/
平日でも開店前から折り畳みイスを持った人が並ぶつくばの名物店、「煮干中華ソバ イチカワ」。煮干しの濃厚なスープが特徴です。煮干し醤油ソバは750円。他には塩、味玉、和え玉のシンプルな4メニュー。トッピングもシンプルで玉ねぎのスライスとチャーシューのみです。味玉は追加でトッピング可能!和え玉は中華そばを頼まないと注文することができません。油そばに似ており、そのまま食べても絶品、中華そばのスープにつけ麺のようにして食べても絶品の名物メニューです。訪れたら必ずオーダーすることをおすすめします。お値段は200円とお手頃です。
詳細情報:つくば市天久保2-9-2 A101//営業時間:[月火水木金土]11:30~材料切れ次第終了//定休日:日曜日(その他不定休あり)
つくばの老舗お菓子店「沼田屋」は、カリントウ饅頭が名物のお店です。お値段は一つ110円。その名の通り、細長い形のカリントウをイメージした饅頭です。作り立てのカリントウ饅頭は、食感がサクサクしておりクセになります。黒糖の香りがほんのりとする甘さ控えめの饅頭です。翌日以降に食べる場合は、一度レンジで温めてから少し冷ますと食感が戻りますよ。
詳細情報:つくば市沼田1400//営業時間:9:30~18:00//定休日:12/28~12/31
つくばの名物バーガー店といえば、「ハイファイブバーガー」です。子供から大人まで地元民に愛されているお店です。串に刺された特大のバーガーを味わうことができます。スタンダードなハンバーガーやチーズバーガーは1,000円前後です。セットメニューはポテトとドリンクが付きます。ドリンクはセットメニューを注文すると半額になります。ポテトも大盛りに無料ですることが可能です。
詳細情報:つくば市桜3-8-4 アグレアーブル1F//営業時間:11:00~20:00(LO19:00)//定休日:月曜日
ドイツで修業を重ねた研究熱心な店主が作るハード系パン屋「ベッカライ・ブロートツァイト」。何と言っても人気なのがサンドウィッチです。中身の豊富さもさることながら、バンズそのものを楽しむ人も多いそう。ライ麦を使ったバケットや、シード系、ナッツ系のパンも人気です。カフェスペースもあるので、その場で楽しむこともできるのが嬉しいですね。
詳細情報:つくば市天久保2丁目10-20//営業時間:[火・水・木・金・土]9:00~なくなり次第終了//定休日:日曜日、月曜日
大型ショッピングモールイーアスつくば内にある、種類が豊富でお手頃価格のパン屋さん「BAKERY&CAFE BRUNO」。焼き立てのパンが並ぶ店内には、スイーツ系から総菜系まで常時50種類以上のパンがあり、どれも美味しくて選ぶのに迷ってしまうという人がほとんどです。季節に合わせてメニューが変わるのもうれしいです。カフェもあるので、コーヒーと一緒にパンの美味しさを味わってみてはいかがでしょうか。
詳細情報:つくば市研究学園C50街区1 イーアスつくば アウトモール内//営業時間:10:00~21:00//定休日:無休
いかがでしたでしょうか?今回は、つくばのご当地グルメや名物をご紹介させて頂きました。学園としてして知られるつくばには、グルメなお店が集まっています。つくばに訪れるときの参考にしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkVpSvChbXt/