Nkrnoremc3dufuycz9fq

和歌山

CATEGORY | 和歌山

高野山へのアクセス&観光スポット【2018年版】バスや車での行き方や観光地

2018.08.09

世界遺産に登録されている高野山には、素晴らしい観光スポットがたくさんあります。そんな高野山へのアクセス方法をご存知ですか。大阪方面から高野山に行く手段とルートは複数あります。このページでは、大阪からの高野山へのアクセス方法と高野山の観光スポットをご紹介します。

  1. 高野山ってどんなところ?
  2. 大阪から高野山へのアクセス【電車・バスでの行き方】
  3. 大阪から高野山へのアクセス【電車・バスでの行き方】ルート1
  4. 大阪から高野山へのアクセス【電車・バスでの行き方】ルート2
  5. 大阪から高野山へのアクセス【車での行き方】
  6. 大阪から高野山へのアクセス【車での行き方】ルート1:紀北かつらぎインター経由
  7. 大阪から高野山へのアクセス【車での行き方】ルート2:岸和田和泉インター経由
  8. 大阪から高野山へのアクセス【車での行き方】ルート3:紀の川フルーツライン経由
  9. 大阪から高野山へのアクセス【車での行き方】ルート4:高野口インター経由
  10. 大阪から高野山へのアクセス【車での行き方】ルート5:かつらぎ西インター経由
  11. 高野山の観光スポット①光木阿字館
  12. 高野山の観光スポット②大門
  13. 高野山の観光スポット③根本大塔
  14. 高野山の観光スポット④金堂
  15. 高野山の観光スポット⑤高野山金剛峰寺
  16. 高野山の観光スポット⑥高野山霊宝館
  17. 高野山の観光スポット⑦金剛三昧院
  18. 高野山の観光スポット⑧女人堂
  19. 高野山の観光スポット⑨徳川家霊台
  20. 高野山の観光スポット⑩奥之院
  21. おわりに
高野山は、和歌山県の北部にある霊山です。高野山は、弘法大師・空海が標高約800メートルの現在の和歌山県伊都郡高野町あたりに開いた真言密教の聖地で紀伊山地の雄大な自然に囲まれています。
高野山では現在でも多くの僧侶たちが修行を続けていて、学びの場・信仰の霊場として高野山は多くの人々に親しまれています。世界遺産として登録されている高野山の自然豊かな観光スポットに訪れようと毎年たくさんの観光客が高野山に足を運びます。ここでは、大阪から高野山へのアクセス方法と高野山の観光スポットについてご紹介します。

大阪から高野山へのアクセス概要

大阪から高野山へアクセスするには、「なんば駅」または「天下茶屋駅」で南海高野線の特急電車「特急こうや」に乗り換え「極楽橋駅」まで行きます。「極楽橋駅」でケーブルカーに乗り換えて「高野山駅」で下車します。「極楽橋駅」までは2つのルートがあるのでご紹介します。
南海高野線の特急電車「特急りんかん」に乗車した場合は、南海高野線とJR和歌山線がある「橋本駅」が終点です。

人気の特別電車「天空」で高野山へアクセスする場合

「橋本駅」と「極楽橋駅」間を行き来する「こうや花鉄道」の特別電車「天空」(写真上)は、和歌山県の「橋本駅」から乗車できます。「極楽橋駅」が終点です。「天空」の乗車は前日の17時までに電話予約が必要です。
所要時間:「橋本駅」から「極楽橋駅」までは「天空」で約55分
片道料金:【乗車券】大人440円・子供220円/【天空特急券】大人510円・子供260円

「南海りんかんバス」で高野山の観光スポットへアクセス

「高野山駅」から高野山の観光スポットへは「南海りんかんバス」でアクセスできます。「南海りんかんバス1日フリー乗車券」もあります。電車で高野山を訪れて観光する場合は、発売駅から「高野山駅」までの電車割引往復乗車券と高野山エリアの「南海りんかんバス2日フリー乗車券」、金剛峯寺などの拝観料割引サービス券、お土産や飲食割引券がセットになった「高野山・世界遺産きっぷ」がお得でおすすめです。
関西国際空港から高野山へバス・電車でアクセスするには、南海空港線の特急(写真上)か急行で「天下茶屋駅」へ行き南海高野線に乗り換えます。詳細を以下でご紹介します。

関西空港から「極楽橋駅」までのアクセス方法

「関西空港駅」で南海空港線「特急ラピート」または「空港急行」に乗車し「天下茶屋駅」(写真上)まで行きます。「天下茶屋駅」は、南海高野線「なんば駅」から二つ目の駅です。
所要時間:「関西空港駅」から「天下茶屋駅」までは特急電車で約33分、急行電車で約40分。
片道料金:【乗車券】大人920円・子供460円/【特急券】大人510円・子供260円(「特急ラピート」の乗車に必要)
「天下茶屋駅」で南海高野線「特急こうや」に乗り換え「極楽橋駅」まで行きます。
所要時間:「天下茶屋駅」から「極楽橋駅」までは特急電車で約80分、快速・急行電車で約100分。
片道料金:【乗車券】大人870円・子供440円/【特急券】大人780円・子供390円
関西国際空港から「高野山駅」までを結ぶ直通リムジンバス(写真上)も運行しています。
所要時間:関西国際空港から「高野山駅」まではリムジンバスで約105分。
片道料金:大人2000円・子供1000円/ネット予約で割引あり。

「極楽橋駅」から「高野山駅」までのアクセス方法

「極楽橋駅」で南海ケーブルに乗車して「高野山駅」まで行きます。
要時間:「極楽橋駅」から「高野山駅」まではケーブルカーで約5分。
片道料金:大人390円・子供200円
大阪国際(伊丹)空港から高野山にバス・電車でアクセスするには、リムジンバスで「なんば駅」まで行き南海高野線に乗り換えます。詳細を以下でご紹介します。ご参考までに、「新大阪駅」から高野山へアクセスする場合は地下鉄で「なんば駅」まで行きます。

大阪国際(伊丹)空港から「極楽橋駅」までのアクセス方法

大阪国際空港でリムジンバスに乗車し「なんば駅」まで行きます。
所要時間:大阪国際空港から「なんば駅」まではリムジンで約30分。
片道料金:大人640円・子供320円
「なんば駅」で南海高野線「特急こうや」に乗車し「極楽橋駅」まで行きます。
所要時間:「なんば駅」から「極楽橋駅」までは特急電車で約85分、快速・急行電車で約105分。
片道料金:【乗車券】大人870円・子供440円/【特急券】大人780円・子供390円

「極楽橋駅」から「高野山駅」までのアクセス方法

「極楽橋駅」から「高野山駅」までの行き方は、ルート1と同じです。「極楽橋駅」で南海ケーブルに乗車して「高野山駅」まで行きます。

高野山の最寄りインターチェンジ

大阪から高野山へ車でアクセスするには高速道路を利用し、約2時間かかります。高野山の最寄りインターチェンジ(以下、インター)は、以下のとおり複数あります。
紀北かつらぎインター(京阪奈自動車道):高野山までは約40分
岸和田和泉インター(阪和自動車道):高野山までは約1時間10分
かつらぎ西インター(京阪奈自動車道):高野山まで約40分
高野口インター(京阪奈自動車道):高野山までは約50分
橋本インター(京阪奈自動車道):約40分

大阪から高野山へのおすすめルート

大阪のどこの地域から出発されるかによりいくつかのルートがあるので、詳細を以下でおすすめ順にご紹介します。いずれのルートでも通りやすい道を選び安全運転でご走行ください。
①名神高速道または第二京阪道路から近畿自動車道に乗り換えます。
②近畿自動車道を南下して阪和自動車道に乗り換えます。
③阪和自動車道「美原ジャンクション」で左手にある南阪奈道路に進みます。
④南阪奈道路の最終地点で大和高田バイパスに乗り換えます。
⑤大和高田バイパスと新堂ランプの交差点で右折して橿原高田の京奈和自動車道の入口に入り進みます。
⑥京奈和自動車道「紀北かつらぎインター」で降りて南下します。
⑦国道24号線から国道480号線を進み高野山を目指します。
ポイント:国道480号線は、道路の幅が広く舗装されているため走りやすいのでおすすめです。そのため、このルートは最速ではありませんが、「金剛峰寺」からも推奨されています。県道109号線を通ることもできますが車1台がやっと通れる道路幅のため、国道480号線を通ることをおすすめします。
①阪神高速または堺泉北有料道路から阪和自動車道へ進みます。
②阪和自動車道「岸和田和泉インター」で降ります。
③府道230号線から国道480号線を進み高野山を目指します。
ポイント:大阪北部や堺市・岸和田市周辺から出発する場合におすすめのルートです。府道230号線から国道480号線までの道のりが少し複雑ですが、渋滞がなければ高野山まで約2時間です。
①阪神高速「美原北インター」で降ります。
②府道36号線から府道190号線へ進みます。
③国道309号線・国道170号線・国道371号線と進み橋本バイバス(国道371号線)に入ります。
④橋本バイバスから紀の川フルーツライン(国道370号線)を進みます。
⑤橋がある交差点を右折して橋を渡り国道480号線を進み高野山を目指します。
ポイント:紀の川フルーツラインは片側二車線の広い道路で九度山にある高野山の入口まで直通できるためおすすめです。京阪奈自動車道「橋本インター」を降りると紀の川フルーツラインはすぐです。国道371号線もありますが道幅が狭いため、国道370号線をおすすめします。
①京奈和自動車道「紀北かつらぎI.C.」の次のインター「高野口I.C.」を降り左折して国道24号線に入って進みます。
②名古僧交差点を左折して県道13号線に入って進みます。
③九度山駅前の交差点を右折して国道370号線に入って進みます。
④橋がある交差点で右折して橋を渡り国道480号線を進んで高野山を目指します。
ポイント:お盆など混雑時の渋滞を回避するルートにおすすめです。また「真田の郷」を通るルートのため真田めぐりを検討されている場合にもおすすめ。国道370号線は国道480号線に比べて少し道幅は狭いですが、舗装されていて安心です。
①京奈和自動車道「かつらぎ西インター」で降ります。
②左折して県道125号線を進みます。
③県道125号線から国道24号線へ入って進みます。
④国道24号線から国道480号線を進み高野山を目指します。
ポイント:「かつらぎ西インター」から高野山までは最短ルートです。県道125号線は道路幅が狭く車のすれ違いができず舗装されていない箇所もあるので走行に注意が必要です。
光木阿字館では、高野山の杉や紫檀などの木を材料として数珠作りを体験することができます。高野山ならではの神聖な数珠作り。数珠には、名前と守護本尊の梵字を入れることができます。

基本情報

・施設名:光木阿字館
・所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山53中前建具店
・電話番号:0736-56-2680
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかんバスで「玉川通り」下車、「奥の院前」方面へ徒歩約2分
・拝観・開館時間:9:00~19:00
・休業日:年中無休
・駐車場:あり
・その他:【数珠体験】時間は約2時間・有料・予約要
高野山の入口・国道480号線に面した大門は、高さ25.8メートルの高野山の総門です。大門の左右には、国内で2番目に大きい法橋運長作の金剛力士像が配されています。

基本情報

・施設名:大門
・所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山
・電話番号:0736-56-2011(金剛峯寺)
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかんバスで約20分、「大門」下車すぐ
・拝観・開館時間:自由
・休業日:年中無休
・駐車場:なし
・その他:重要文化財(建造物)/拝観料なし
根本大塔は、弘法太師・空海様が開いた真言密教の聖地の一つ壇上伽藍にある真言密教の根本道場のシンボルとして建てられた日本最古の朱色の美しい多宝塔です。ご本尊は、本尊は大日如来様。根本大塔は、夜になるとライトアップされ幻想的な美しさを現します。

基本情報

・施設名:根本大塔
・所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山
・電話番号:0736-56-2011(金剛峯寺)
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「金堂前」または「大塔口」下車
・拝観・開館時間:8:30~17:00
・休業日:年中無休
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】一般200円(金剛峯寺の諸堂共通内拝券の利用が可能)
金堂は、壇上伽藍の中央にある高野山の総本堂で、平安時代から重要な行事が執り行われています。ご本尊は、秘仏の薬師如来様です。

基本情報

・所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山
・電話番号:0736-56-2011(金剛峯寺)
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「金堂前」または「大塔口」下車
・拝観・開館時間:8:30~17:00
・休業日:年中無休
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】一般200円(金剛峯寺の諸堂共通内拝券の利用が可能)
高野山真言宗の総本山・金剛峯寺では、高野山全体の宗務が行われています。国内最大級の石庭「蟠龍庭」(写真下)や狩野派の襖絵などが有名です。拝観中に大広間でお茶とお菓子がいただけます。

基本情報

・施設名:金剛峯寺
・所在地:和歌山県伊都郡高野町高野山132
・電話番号:0736-56-2011
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「金剛峯寺前」下車すぐ
・拝観・開館時間:8:30~17:00
・休業日:年中無休
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】一般500円・小学生200円・未就学児無料(金剛峯寺の諸堂共通内拝券の利用が可能)
高野山霊宝館は、高野山内の重要な文化財を保存・展示する施設で、本館は登録有形文化財に登録されています。「国宝五大力菩薩像(金剛吼)三幅」や「重文浅井長政夫人像一幅」、「国宝聾瞽指帰(ろうこしいき)弘法大師筆2巻」などが納められています。常設展示の他、期間限定で企画展示も行われています。

基本情報

・施設名:高野山霊宝館
・所在地:和歌山県高野町高野山306
・電話番号:0736-56-2029
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「霊宝館前」下車すぐ
・拝観・開館時間:【5月~10月】8:30~17:30/【11月~4月】8:30~17:00
・休業日:年末年始
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】一般600円・高校生大学生350円(※学生証提示必要)・小中学生250円(金剛峯寺の諸堂共通内拝券の利用が可能)
金剛三昧院は、高野山にある世界遺産に登録されている仏教寺院・宿泊施設です。ご本尊は、愛染明王様です。境内には、天然記念物指定の大石楠花、国宝多宝塔(写真上)や重要文化財経蔵、本殿などがあります。
写経や朝のお勤めも体験できます。色々なご縁を結んでくださる「縁結び腕輪守」(写真下)が人気です。

基本情報

・施設名:金剛三昧院
・所在地:和歌山県高野町高野山425
・電話番号:0736-56-3838
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「千手院橋」下車徒歩約10分
・拝観・開館時間:7:00~17:00
・休業日:10/10
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】一般300円(徴収期間は3/1~11/30まで、ご宿泊・先祖供養の方は不要)
女人堂は、1872年に高野山で女人禁制が解かれるまでの女性のための参籠所です。「安産・子宝わんさか」祈願のお守りが人気。有料で「大日如来」と書かれた御朱印(写真下)をいただくことができます。

基本情報

・施設名:女人堂
・所在地:和歌山県高野町高野山709
・電話番号:0736-56-3508
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「女人堂」下車すぐ
・拝観・開館時間:8:30~17:00
・休業日:年中無休
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】無料/【御朱印の初穂料】300円
徳川家霊台は、3代将軍・徳川家光が1643年に建立した重要文化財で、徳川家康と徳川秀忠の霊が祀られています。

基本情報

・施設名:徳川家霊台
・所在地:和歌山県高野町高野山682
・電話番号:0736-56-3728
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「浪切不動前」下車すぐ
・拝観・開館時間:8:30~17:00
・休業日:年中無休
・駐車場:なし
・その他:【入場料・拝観料】一般200円(金剛峯寺の諸堂共通内拝券の利用が可能)
奥之院は、弘法大師・空海様の御廟を中心とする信仰の聖地です。奥之院入口の「一の橋」から「御廟」までの奥之院参道は世界遺産に登録されていて人気の観光スポットです。
奥之院参道には、多くの戦国大名のお墓があります。写真上は、武田信玄公と息子の勝頼のお墓です。
一生に一回しか使えないと言われている「九重守」(写真上)も人気です。
奥之院の御廟橋を渡る前に水向地蔵様が並んでいらっしゃいます。「水掛」ではないので、水を掛けないよう注意が必要です。

基本情報

・施設名:奥之院
・所在地:和歌山県高野町高野山550
・電話番号:0736-56-2002
・アクセス:「高野山駅」から南海りんかいバスで「奥の院前」下車徒歩約15分
・拝観・開館時間:自由
・休業日:年中無休
・駐車場:あり
・その他:【入場料・拝観料】なし
大阪から高野山へのアクセス方法と高野山の観光スポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?大阪から高野山までは電車・バス・車を利用して複数のルートで行けることがわかりました。また、高野山には心安らぐ観光スポットがたくさんあることがわかりましたね。ぜひ、高野山へ観光で行かれるときの参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlFFan6njxN/?tagged=%E5%8D%97%E6%B5%B7%E9%AB%98%E9%87%8E%E7%B7%9A