V4fgl5levbpsvp6qzwe1

長崎

CATEGORY | 長崎

地元民厳選!長崎の超穴場観光スポット10選

2018.12.03

古くから貿易港として栄え、異国情緒溢れる長崎県。平和公園や教会群など見ごたえ抜群な観光地を筆頭に、グルメも満載。もう一度訪れたいと思う人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんのために、今回は王道の観光地ではなく長崎の穴場や超穴場をご案内したいと思います。

  1. ①長崎の穴場夜景スポットでロマンチックな夜を
  2. ②長崎の穴場で新鮮な魚を堪能
  3. ③坂の街長崎の穴場な坂道で観光
  4. ④長崎の動物に出会える穴場観光スポット
  5. ⑤眼鏡橋だけじゃない!ハートストーンが見つかる意外な観光地
  6. ⑥長崎県民の森で自然を楽しもう
  7. ⑦長崎の穴場観光!フォトジェニックなフルーツバス停
  8. ⑧長崎の体験型穴場観光地
  9. ⑨長崎の穴場パワースポット
  10. ⑩観光に疲れたら長崎穴場のグルメスイーツに挑戦してみよう
  11. まとめ
U63hs06yj1wrugdfqxku
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521275482/u63hs06yj1wrugdfqxku.jpg
長崎といえば!そう、夜景ですよね。長崎の夜景は世界新三大夜景に認定されています。一番有名なのは皆さんご存知稲佐山からの夜景ですが、今回稲佐山にも負けない素敵な夜景をご紹介しましょう。

鍋冠山でゆっくり穴場夜景スポットを楽しもう!

水面に写る街のライトがなんとも幻想的な雰囲気を生み出している鍋冠山公園からの夜景。長崎港を一望できます。稲佐山に比べると人も少ないのでゆっくり楽しむことができるのも魅力の1つです。夜の静かなひと時を大切な人と過ごしてみてはいかかでしょうか?

平戸大橋のライトアップされた姿で長崎観光を楽しもう

本土と平戸を結ぶ朱色の存在感のあるつり橋。夜になると、平戸市側の平戸橋公園からライトアップされた橋の姿が見渡せます。平戸公園には駐車場が上と下に2ヶ所あり、上の駐車場からはその場で夜景が見れますが、下の駐車場からは展望広場があり、そこまで登ると展望台からの夜景を楽しむことができます。

基本情報

住所:長崎平戸市田平町 電話番号:0950-57-0600 (長崎県道路公社 平戸大橋管理事務所)
Ibxe3nwm1spi5hhalyx4
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521275650/ibxe3nwm1spi5hhalyx4.jpg
長崎のグルメといえば、長崎ちゃんぽん、中華街、佐世保バーガーなど挙げればきりがありませんが、海にも面している長崎県。もちろん海の幸も豊富です。そこで今回は海の幸に焦点を当てて皆さんの食欲を満たしましょう !

新長崎漁港の水産食堂で採れたてお刺身定食

朝6時半からお昼の2時までオープンしている漁港内の食堂。毎日その日にとれた新鮮なお魚を食べることができます。そして見てください、このボリューム!朝の活力をつけるのにばっちりですね。私たちの身も心も満たしてくれること間違いないでしょう。

平戸西端夢浪漫でコスパのよい海鮮丼を食べよう

旅行中ってお財布のひもがゆるみっぱなしでなかなかセーブすることができない…一食くらい節約しなくちゃ、でもせっかくだから美味しいものを食べたい・・そんなアナタ!ここでは「勝手丼」というなんとお刺身乗せ放題の夢のようなメニューがあります。お値段も1350円と新鮮なお魚を食べるには破格です。是非自分だけの「海鮮丼」を 作ってみてください。

基本情報

住所:〒859-5113 長崎県平戸市木引田町467たびら平戸口駅出口から徒歩約56分/営業時間:月~水,金~日 11:00~15:00,17:00~22:00/定休日:毎週木曜日
長崎といって思い浮かぶものに坂道をあげる人は多いのではないのでしょうか?オランダ坂をはじめ多くの坂道がある長崎県。その中でいくつか穴場といわれる坂をご紹介します。

ドンドン坂を下って上って観光しよう

長さ110メートルのドンドン坂には坂上と坂下に「ドンドン坂」と手書きでレトロに標示されています。雨が降ると水がドンドン流れていくことが名前の由来だそうです。雨の日にその由来を確かめるのもよし。晴れた日に居留地時代の雰囲気をじっくりと味わうも良し。自分なりにこの坂を楽しんで下さい♪

基本情報

住所:長崎県長崎市南山手町/アクセス:大浦天主堂下電停(バス停)から徒歩約10分

本当のオランダ坂!?で雰囲気を楽しもう

丸山オランダ坂の入り口の看板にはほんとうのオランダ坂と書かれた看板があります。名前の由来はこの坂の上に西洋料理店があった説と、丸山遊女が当時オランダ屋敷と呼ばれていた出島へ行くために通ったからと二説あります。どちらにせよ古い歴史があることには変わりありません。有名なオランダ坂へ行ったなら是非、本家オランダ坂へも足を運んでみてください。

基本情報

住所:長崎県長崎市丸山町/アクセス:正覚寺下電停から徒歩約2分。崇福寺入口バス停から徒歩1分
長崎には1つの動物に特化した水族館が2つあります。どちらもとてもかわいらしい動物たちなので是非彼らに会いに長崎に来てください!

壱岐イルカパークでイルカと触れ合おう!

海に面して作られたこの壱岐イルカパークでは、水族館より自然に近いイルカと近くで触れ合うことができます。えさやり体験も実施されているため、かわいいイルカたちを自然の中で間近に楽しむことができます。

長崎ペンギン水族館でペンギンたちのとりこになろう!

世界に生息するペンギン18種のうち9種も飼育しているこちらペンギン専門の水族館。えさやり体験やペンギンたちが自然の海を泳ぐイベントなど普通の水族館では体験できないような珍しいイベントが多く、愛らしいペンギンたちのとりこになること間違いなしです。
Wtc1l3tfjcoapnwy8tdn
引用: https://www.instagram.com/p/Bol5CpPBozJ/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3
恋を成就させたい方、いい恋をしたい方、恋愛運を上げたい方必見です。ハートストーンが見つかる場所を教えます。

グラバー園のハートストーンを見つけて恋愛運アップ

グラバー園といえば、長崎観光の鉄板で、穴場とは言いがたいですが、目線を足元に落としてみるとハートの敷石が見つけられます。2つみつけられると恋が叶うなど諸説ありますが、ただ観光するのではなく一味違う楽しみ方をしたい方、恋を成就させたい方この機会にあやかってみては?

難易度高め!出島ワーフのハートストーン

長崎港を目の前にしたロケーション抜群の出島ワーフの広場にもハートストーンが見つけられます。ただ、ここのハートストーンはすごく小さいため見つけるのがなかなか大変かもしれませんが、見つけたときの感動は大きいかと思います。
せっかくの旅行では都会の喧騒から離れて心静かに安らぎたい。そんな方でも楽しめる場所が長崎にはあります。自然の中でできるアクティビティを思う存分楽しんでください!
ながさき県民の森には、バンガロー、キャンプ場、宿泊施設や天文台といった施設に加え、近くで森林散策や清流を楽しむことができ、長崎の大自然を肌で感じることができます。他にも木工体験やアスレチックなど老若男女問わず素敵な時間を過ごすことができる癒しの森です。
長崎市からすこし遠くなってしまいますが、ドライブがてら遠くまで足をのばせばおとぎの国に迷ったようなかわいらしいバス停に出会えます。
長崎県諫早市小長井地区にこのバス停はあります。しかもこのバス停1つではなく、なんと全部で16種類。全てを見ずにはいられなくなりますね。1990年に開かれた「長崎旅博覧会」をきっかけにして、長崎に訪れる人々の心を癒すために作られたそうです。特に女の子のハートをつかむのにはばっちりな穴場観光スポットです。
見たり聞いたりするのも楽しいけど、実際にその土地に赴いてその場の空気を感じたり、地元の人と触れ合う体験ができるのが旅行の醍醐味。ここでは長崎を体験することができるスポットについてお伝えします。

雲仙ビードロ美術館でガラス工作体験

うっとりするような素敵なビードロの数々が展示されている美術館。見るだけでももちろん楽しめますが、ガラス工作体験もできます。旅の思い出に是非自分だけのガラスアートをお持ち帰りください。

しまばら湧水館でかんざらし体験

水が豊富な島原の憩いの場しまばら湧水館。湧水資料館で歴史を学べ、さらに湧水の音を聞きながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。また郷土料理のかんざらし作り体験もわずか30分とお手軽に体験できます。ここでしか手に入れられない思い出作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?
最近流行のパワースポットめぐりですが、もちろん長崎にもパワースポットなる場所は多数存在します。今回はその中でも神々が多く祭られている壱岐島の中からひとつをご紹介します。

辰の島からパワーをいただこう!

無人島である辰の島はエメラルドグリーンに輝く美しいビーチとして数々の人々を魅了してきました。しかし丘の方に上るとそこには断崖絶壁の迫力ある海の姿。吸い込まれそうなその景色や心洗われる美しいビーチから神聖な自然のエネルギーを感じずにはいられません。
長崎のグルメといえば、長崎ちゃんぽん、トルコライス、カステラが代表的ですね。もし、これで長崎グルメはもう満足と思っていたら大間違いです。まだまだあります。それでは、チェックしていきましょう。
みなさんミルクセーキはご存知でしょうか?牛乳に甘味料等を加えた甘い飲み物です。しかし長崎のミルクセーキは飲むのではなく食べるミルクセーキです。卵や練乳を混ぜたものにカキ氷をミックスして作るフローズンデザートで、古くから地元民に愛されているスイーツです。甘い食べ物に舌鼓を打ちながら旅の疲れを癒してください♪
今回は長崎リピーターの皆さんや他の人とはちょっと違った体験や経験を長崎旅行で得たいと考える皆さんのために、長崎の穴場的なスポット、食べ物等紹介させていただきました。いかがでしたか?少しでも皆さんの素敵な長崎滞在の手助けになれるといいなと思います。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521275482/u63hs06yj1wrugdfqxku.jpg