Uldxeuaqrwsvuwtgmjee

島根

CATEGORY | 島根

石見空港【島根】のアクセスやお土産、周辺スポット情報【2018年版】

2018.08.01

島根県の益田地区にある石見空港は、主に国内線の空港として利用されています。羽田空港へは1日2便出ていて、約1時間半で石見空港から羽田空港に到着します。また石見空港からの周辺スポットへのアクセス情報などをセレクトしてみましたので、参考にして下さい。

  1. 【石見空港】バスや電車でのアクセス方法やお土産と周辺スポット①バス、鉄道、乗り合いタクシーでのアクセス
  2. 【石見空港】おすすめ周辺スポット②山陰の小京都、津和野
  3. 【石見空港】おすすめ周辺スポット③津和野、太皷谷稲成神社
  4. 【石見空港】おすすめ周辺スポット④津和野おすすめのお土産/和菓子処三松堂
  5. 【石見空港】おすすめ周辺スポット⑤津和野おすすめのお土産、石州和紙の工芸品
  6. 【石見空港】おすすめ周辺スポット⑥明治維新の街、萩
  7. 【石見空港】おすすめ周辺スポット⑦萩おすすめのお土産/萩焼
  8. 【石見空港】おすすめ周辺スポット⑧萩おすすめのお土産/夏蜜柑丸漬
  9. 最後に
石見空港から周辺スポットまでのアクセスは、バス、鉄道、乗り合いタクシーなどがあります。周辺スポットまでの所要時間などをまとめてみました。乗り合いタクシーは1名からでも利用できますが、予約制となっていますので、事前に確認して下さい。

路線バス:益田駅まで約12分(330円)/津和野方面、六日市バス停まで約80分(2070円)

鉄道:JR山口線、益田駅から津和野駅、約40分(580円)/JR山陰本線、益田駅から東萩駅、約100分(970円)

乗り合いタクシー:津和野駅、約50分(2000円)/萩市中心部、約70分(2500円)

津和野までのアクセスは、石見空港からバスで益田へ行き、益田から鉄道で。石見空港から乗り合いタクシーで。お好みコースで山陰の小京都、津和野へ出かけてみませんか?城下町の佇まいを色濃く残した街並みが魅力的です。殿町通りを流れる堀割には色とりどりの鯉が泳いでいて、とてもキレイです。
朱塗りの千本鳥居がある太皷谷稲成神社。城山から中腹にかけて奉納された朱塗りの鳥居が立ち並んでいる様は圧巻です。日本五大稲荷の1つに選ばれています。津和野のおすすめパワースポットです。
ニコニコ笑顔の刻印が押された源氏巻きがおすすめ。可愛くて食べるのがもったいない気持ちになりますが、とっても美味しいですよ。自分へのお土産にはもちろん、お友達や家族へのお土産にも良いですね。

和菓子処三松堂へのアクセス:島根県鹿足郡津和野町森村ハ19-5 

津和野では古くから石州和紙が漉かれていました。その和紙を使った工芸品はお土産にぴったり。可愛い和紙人形や色鮮やかな和紙を竹製のお皿に貼った物など、素敵な小物が多くあります。石州和紙は強度が強く、様々な物に使われているのも特徴です。
石見空港からのアクセスは乗り合いタクシーで70分ほど。鉄道で約100分の場所にあるのが萩です。萩は明治維新の先駆者、吉田松陰をはじめ、初代総理大臣の伊藤博文や、高杉晋作など歴史の教科書で見かけた事のある人達を輩出した地でもあります。萩市内はまぁーるバスと言う循環バスが走っていて、西回りのバスは「晋作くん」東回りのバスが「松陰先生」ととても親しみやすいバスです。どこへ行っても100円で乗る事ができます。またレンタサイクルも充実しているので、観光スポットまで自転車でのアクセスも可能。萩の観光スポットは松陰神社や指月公園などがおすすめです。
使っているうちに手になじむ伝統の萩焼は、柔らかで素朴な風合いです。手頃な値段の物から、かなり高価な物もあります。お皿やお茶碗も良いですが、コーヒーカップもオススメ。ソーサー付きのコーヒーカップはとてもオシャレで、自分へのお土産にもおすすめです。
萩の名産である夏みかんのお菓子です。キズのない夏みかんを厳選して、中身をくりぬきその中に白羊羹を流し込んだ和菓子です。友達や家族へのお土産にもおすすめです。口の中に甘酸っぱい上品な香りが広がります。
いかがでしたでしょうか。石見空港は山陰観光の空の玄関口です。世界遺産登録の観光地や、昔ながらの風情が残る城下町へは石見空港から出かけてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkWavxwB2dh/?tagged=%E8%90%A9%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E7%A9%BA%E6%B8%AF