Hcgtyhqpubkossbrlcet

イスラエル

CATEGORY | イスラエル

イスラエルのテルアビブ空港はラウンジ等が意外に充実!?【2018年版】

2018.08.13

イスラエルにあるテルアビブ空港(ベン・グリオン国際空港)。「世界一時間がかかる出国手続きの空港」「フライト出発3時間前に並ぶべき」…そんなウワサがあるのはなぜ?今回はそんなテルアビブ空港について、詳しく紹介していきます!

  1. 【超重要】テルアビブ空港の出入国審査について
  2. テルアビブ空港のショッピング情報
  3. テルアビブ空港のラウンジは充実している⁉
  4. テルアビブ空港のアクセス情報
  5. まとめ
まずはテルアビブ空港の出入国審査について。「世界一時間がかかる出国手続きの空港」「フライト出発3時間前に並ぶべき」と言われる理由は出入審査の厳しさにあります。まずは手荷物検査。ここでは液体はもちろん、粉末・ペースト状のものを持っているだけでもアウトになります。手荷物には本当に必要最低限のもののみ持っていきましょう。また預けた荷物に関しては、中を開けられることも多いです。そういった場合はチェックした旨を書いた紙がキャリーの中に入っています。ちなみに検査にはとにかく時間がかかり、30分以上かかることもあるのだとか。時間がかかることを覚悟して並びましょう。
テルアビブ空港では、3時間前に空港に到着することを勧めています。状況によっては3時間前到着の人が優先されたり、2時間前のチェックインが定められていたりすることも。空港に到着したら、まずはセキュリティチェックへ向かいましょう。ここでは従来通りパスポートと航空券の検査をするとともに複数の質問が行われますが、英語を十分に話せる人なら苦労しないでしょう。ちなみにイスラエルへ出張・観光へ行く際は、3か月以内ならビザは不要です。
次はテルアビブ空港のショッピング情報。免税店にはシャネルなどの外資系ハイブランドコスメが、出発フロアにもショップやカフェなどが揃っています。なかでもおすすめは2つ。まずはイスラエルワインの専門店。飛行機に乗る前に、地元のワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。次は死海コスメブランドの「アハバ」。こちらはイスラエル発の人気ブランドとなっており、女性へのお土産におすすめです。
引用: https://i0.wp.com/www.yuu-koma.jp/blogphoto/201504/morocco/0427/jerusalem0427-15.jpg?ssl=1
また空港内にはお寿司屋さんもあります。アボカドやレインボーロールなどの変わりネタもありますから、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
テルアビブ空港にはいくつかのラウンジがありますが、なかでも「DANラウンジ」は便利と言われています。その理由は、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジアクセスプログラムの「プライオリティパス」が適用されるから。DANラウンジは出国審査後のセキュリティゾーンにあります。ラウンジ内には、イスラエルの定番メニューなどが揃った食事スペースもありますよ。パスを持っている人はぜひ利用してみてくださいね。
テルアビブ空港から市内へのアクセスは、タクシーがおすすめ。テルアビブ市内中心部まで車で30分、エルサレム旧市街ヤッフォ門までは約1時間弱ほど。タクシーを利用するなら、約300シュケルが料金目安となります。乗車前に空港内のタクシー乗り場に待機している係員に行先を伝えると、正しい料金を教えてくれるうえに運転手に取り次いでくれるのでおすすめです。
また空港からテルアビブまでは、電車を利用したアクセスも可能です。こちらは15分程の移動時間で約14シュケルの料金が必要。ただし電車の本数が少ないので、タイミングが合えばという感覚で捉えておくと良いでしょう。エルサレムまでは、バスの利用も可能です。緑色のバスに乗って、エルサレムを目指しましょう。
テルアビブ空港はイスラエル最大の国際空港。日本からイスラエルに行くなら必ず利用する空港となっています。ちなみに空港名のテルアビブという名は、初代イスラエル首相の名前から取ったそうですよ。
そんなテルアビブ空港では、確かに出入国審査などで時間がかかってしまいますが、それもまた旅の醍醐味というもの。晴れてテルアビブ空港を出たらエルサレムや死海など、イスラエルを代表する観光地へと繰り出しましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/03/02/11/03/flag-21096_960_720.jpg