Ytaaumqma88iztnwzhgo

東京

CATEGORY | 東京

ドイツ発祥?オクトーバーフェストってどういう意味?徹底解説【2018年】

2018.07.30

今回は、ドイツで人気のオクトーバーフェストについて紹介していきます。オクトーバーフェストとはどういう意味なのか、また日本でオクトーバーフェストに参加できる場所なども紹介していくのでオクトーバーフェストの意味や開催場所が気になるという方は参考にしてみて下さい。

  1. ドイツで開催されるオクトーバーフェストってどういう意味?
  2. 意味以外にも知っておきたいオクトーバーフェストの魅力
  3. 東京で開催のオクトーバーフェスト お台場オクトーバーフェスト
  4. 大阪で開催のオクトーバーフェスト 枚方オクトーバーフェスト
  5. まとめ
オクトーバーフェストとは、ドイツで毎年9月半ばから10月にかけて開催される大規模なビール祭りの事です。オクトーバーフェストでは毎年巨大なビールテントが設置され、いろいろな種類の本場ドイツの生ビールを堪能する事ができます。

意味が分かった後は開催場所もチェック

オクトーバーフェストは毎年ミュンヘンのテレージエンヴィーゼ広場という場所で開催されています。こちらの広場には観覧車やメリーゴーランドなどの子供向けアトラクションが楽しめる遊園地もあり、大人だけではなく子供も一緒に楽しむ事ができるのでとてもおすすめです。
オクトーバーフェストの意味について紹介しましたが、意味以外にも知っておきたいのがオクトーバーフェストの魅力の一つである名物グルメ。プレッツェルやアイスバインなどはそのまま食べるのはもちろんビールのおつまみにもピッタリなので、オクトーバーフェストに参加する際はビールだけではなく名物グルメも絶対に外せません。
オクトーバーフェストは開催場所によってそれぞれいろいろな種類のグルメがありますが、その中でも特に食べて欲しいのがドイツ名物の白ソーセージ。ソーセージにもさまざまな種類の物がありますが、白ソーセージはジューシーでビールとの相性も良いので一押しです。

プレッツェルには城内貯蔵ビールという意味のビールがおすすめ

ドイツにはいろいろな種類のビールがありますが、プレッツェルを食べるなら城内貯蔵ビールという意味のケーニッヒ・ルードヴィッヒナチュアトルーブがおすすめ。程良い苦みがありマイルドな味わいで飲みやすく、塩気が効いたプレッツェルとの相性も抜群なのでぜひ試してみて下さい。
東京のオクトーバーフェストに参加したいなら、アクセスも良く行きやすいお台場オクトーバーフェストはいかがでしょうか。お台場オクトーバーフェスト2018は9月28日から10月8日まで開催され、本場ドイツのさまざまなビールを味わう事ができます。
もちろんビールのおつまみやグルメなどの種類も豊富になっており、ビールに合う粗挽きソーセージや本格的なドイツパンなども味わう事ができます。東京でも本場ドイツのようなオーバーフェストを体験する事ができるので、オーバーフェストに興味があるという方はぜひ一度参加してみて下さい。

詳細情報

シンボルプロムナード公園 セントラル広場【住所】〒135-0064 東京都江東区 青海1丁目【電話番号】03-5500-2455【アクセス】ゆりかもめ 台場駅・船の科学館駅 徒歩約5分
9月14日から9月24日まで開催される大阪の枚方オクトーバーフェストは、ビールとグルメの種類も多いためおすすめ。こちらのオクトーバーフェストではさまざまなお店のブースがあるので、お好みのビールやグルメを堪能できます。
飲食代は必要ですが入場は無料なので気軽に参加する事ができ、ベーコンのグリルやクロスタープレートなどのビールに合うドイツ名物のおつまみが楽しめるのも魅力の一つです。本場ドイツのビールやグルメを味わいたいという方にピッタリなので、大阪で開催されるオクトーバーフェストをお探しの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

岡東中央公園 【住所】573-0032 大阪府 枚方市岡東町7【電話番号】072-843-5123【アクセス】枚方市駅下車 南東へすぐ
オクトーバーフェストの意味や、東京や大阪でも参加できるおすすめのオーバーフェストを紹介しましたがいかがでしたか。オクトーバーフェストと言えばドイツのイメージですが、最近では東京や大阪でも気軽にドイツのビールや名物グルメを味わう事ができるので気になる方はぜひ一度参加してみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://gahag.net/img/201509/16s/gahag-0004767363-1.jpg