Mlosd9alnuyag82ggbzh

岡山

CATEGORY | 岡山

美作のおすすめランチ4選!美味しい名物などご紹介【2018年版】

2018.07.30

美作(みまさか)市は、岡山県の北東部に位置する人口27000人足らずの町で、大半が山林になっています。宮本武蔵生誕の地ともいわれ、全日本ロードレース選手権やスーパー耐久等の会場にもなります。今回はそんな美作の美味しいランチ、おすすめの名物ランチをご紹介します。

  1. 美作の美味しいおすすめのランチ①『森のキッチン・やませみ』-地元の食材を生かしたメニューが中心
  2. 美作の美味しいおすすめのランチ②『大黒地球安館 インド料理シボン』ーカレーは60種類から、ナンは6種類から
  3. 美作の美味しいおすすめのランチ③『五十里』ー名物「そずり鍋」「ホルモンうどん」も食べられる!
  4. 美作の美味しいおすすめのランチ④『喜久屋ホルモン店』ーごはんがすすむ名物「ホルモンうどん」
  5. 美作の美味しいおすすめランチのまとめ
「森のキッチン・やませみ」は、テニスやアスレチックが楽しめる「トム・ソーヤー冒険村」にあるカフェレストラン。ログハウス風のおしゃれなお店です。「さとみ農園」の卵、「地美恵の郷」の猪・鹿肉など、地元の食材を生かしたメニューが揃っています。

猪カツ・鹿カツは、ほかではなかなか食べられません!

美作名物「旨塩ラーメン」や猪カツ・鹿カツなど、「森の中のキッチン」ならではのお料理を大自然の中で満喫したいですね。JR姫新線林野駅より車で40分。無料駐車場完備。

「森のキッチン・やませみ」詳細情報

店名:森のキッチン・やませみ/住所:岡山県美作市右手1356/電話番号:0868-75-4555/営業時間:11:00~19:00(繁忙期は9:00~19:00)/定休日:お店のお問い合わせください。
「大黒地球安館 インド料理シボン」は、インド人シェフが作る20種類以上のカレーが楽しめるインド料理店。ナンもほうれん草やチーズなど、6種類もあります。こちらで使う食器は、永生与窯(とおとがま)で焼いたもの。陶芸教室も開催していますので、下記リンク先にお問い合わせください。JR姫新線林野駅より車で約9分。

「大黒地球安館 インド料理シボン」詳細情報

店名:大黒地球安館インド料理シボン(だいこくまるあんかん しぼん)/住所:岡山県美作市湯郷778-1/電話番号:090-7542-1839・090-1187-6317/営業時間:11:00~14:00・17:00~21:00/定休日:第1・第3木曜日※祝日の場合は翌週
五十里(いかり)は、瀬戸内海で獲れた新鮮な魚や野菜を使った四季折々の和食を楽しめるお店。湯郷温泉街に位置しています。カウンター席、テーブル席、座敷などがあり、カウンター席以外は個室。少人数でもグループでもリラックスできます。

ランチタイムはリーズナブル

ランチのメニューは、五十里定食900円、湯郷名物のそずり鍋定食1250円、ホルモンうどん980円など。

「五十里(いかり)」詳細情報

店名:五十里/住所:岡山県美作市湯郷323-2/電話番号:0868-73-6636/営業時間:11:30~14:00・17:30~23:00/定休日:不定休
「喜久屋ホルモン店」は、津山名物のホルモンうどんが美作で楽しめるお店。味噌だれで、うどんをおかずにご飯がすすみます。ボリュームたっぷりでメディアにも紹介された人気のお店です。JR姫新線林野駅 徒歩28分。

「喜久屋ホルモン店」詳細情報

店名:喜久屋(きくや)ホルモン店/住所:岡山県美作市北山96-4/電話番号:0868-72-1467/営業時間:11:00〜14:00・18:00〜終了時間は変動あり/定休日:月曜日
Fz3agvhukqrgxjrlc6th
引用: https://www.flickr.com/photos/78050648@N05/15379776872/
Wilw810wqker2scxntvl
引用: https://www.flickr.com/photos/sansonasia/25881002698/
美作界隈の名物は、なんといっても「そずり鍋」と「ホルモンうどん」。厳密にいえば、どちらも津山地方発祥のB級グルメなのですが、美作でも食べられるお店はいくつかあります。「ホルモンうどん」はジワジワと全国区になりつつありますが、「そずり鍋」の方は、なかなかほかの地方では見かけませんので、ぜひ現地で試してみてくださいね。
そずり肉とは骨の周りの肉のこと。マグロの中落ちのように骨からそぎ落として(津山方言でそずって)使うことからこの名がついた。そずり鍋は現在、様々な部位を削ぎ切りした肉を混ぜて使っている。醤油ベースの出汁に濃厚な旨みが溶け出しており、異なる肉の食感が楽しめる。野菜やキノコなど山の幸もふんだんに使われ、後口はさっぱりしたヘルシー鍋。

※掲載の情報は2018年7月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/sansonasia/25881002698/