Mba819hm8nuapg7ipjkl

インド

CATEGORY | インド

【チェンナイ空港】アクセスやラウンジ情報までご紹介!【2018年度版】

2018.08.04

今回ご紹介するのはチェンナイ空港の情報についてです。チェンナイ空港があるチェンナイはインド東部にある都市です。人口は約900万人でインド第4の都市の玄関窓口であるチェンナイにはたくさんの人が訪れています。そんなチェンナイ空港の役に立つ情報を紹介します!

  1. 1:チェンナイ空港へのアクセスの方法について
  2. 2:チェンナイ空港での入国審査について
  3. 3:チェンナイ空港のラウンジについて
  4. 4:チェンナイ空港から市内へのアクセスの方法について
  5. 5:チェンナイ空港周辺ホテルについて
  6. 最後に

東京からアクセスする場合

まず最初にご紹介するのはチェンナイ空港への日本からのアクセスの仕方についてです。チェンナイ空港へは2018年現在、残念ながら直行便がないのでどこかの国を経由していくことになります。一例ですがキャセイパシフィック航空を利用して香港経由でチェンナイにいくことができます。所用時間は乗り継ぎ時間にもよりますが最短で11時間30分です。他にもエアインディアを利用してニューデリー経由やタイ航空を使用してバンコク経由などがあります。

入国審査時に必要な書類等

インドへの渡航は2017年4月を基準に緩和されました。以前は渡航前にあらかじめ東京や大阪にあるインド領事館に行き事前にビザ申請が必要でしたが今はVISA ON ARRIVALでの対応が可能になりました。VISA ON ARRIVALとはインドの空港についてその場でビザ取得が可能ということです。よって入国審査時には入国カードと、ビザが必要ということになります。ビザの申請料は1人2000ルピーで滞在可能期間は60日です。

トラベルクラブラウンジについて

チェンナイ空港にはトラベルクラブという名前のラウンジがあります。しかし誰でも使用できるわけではなく、プライオリティパスを保有している方や、ビジネスクラス以上の方のみがこのラウンジを利用できます。トラベルクラブの場所は出国審査を終えてすぐにみえるエレベーターを利用し3階にいけば目の前にあります。食事はバイキング形式ですが、インド料理なのでカレーや豆類が多く日本人の口にはあまり合わないかもしれません。アルコールやドリンクも無料です。WiFiが完備されているので作業をしたり、動画を見ることはストレスなくできます。シャワーはついていません。

チェンナイ空港からはタクシーか地下鉄がおすすめ

チェンナイ空港から市内へのアクセスはタクシーか地下鉄が一般的です。市内への距離は約20kmあるかないかの距離ですのでそんなには遠くありませんが、渋滞大国インドにおいて、時間を正確に行動したい方はタクシーよりかは地下鉄がおすすめです。地下鉄の場合はチェンナイ空港からでているChennai International Airport駅から乗車して、空港から4駅目にあたるAlandur駅で2号線に乗り換えれば市内へアクセスすることができます。荷物がたくさんありタクシーでの移動が難しい場合は空港からでている空港タクシーで市内へアクセスしましょう。

空港3km圏内のホテルをご紹介!

チェンナイ空港周辺にはたくさんのホテルがありますがここではチェンナイ空港から距離が近いホテルを2つ紹介します。1つ目は空港から3kmの距離にある Radisson Blu Hotel GRT, Chennaiです。空港へは有料ですが本数が多いシャトルバスがでているので時間を気にすることなく空港にいくことができます。ホテル内には飲食店が3件、24時間営業のジムやプールがあるので快適に過ごすことができます。2つ目のTrident Chennaiも空港からわずか3km圏内にある5つ星のホテルなのでチェックしてみてください。
ここまでインドチェンナイ空港についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?インドは中国に並び、国土、人口とも巨大な国です。発展途上国の一面もありとても活気がある国においてチェンマイは主要都市なことからたくさん人が訪れています。チェンマイに行かれる際はぜひ今回ご紹介させていただいた情報を参考に旅の計画をたててみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/julianlim/393019270/sizes/o/