Fzqu0wm4qgxwll6bxkqp

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

ゴールドコーストへの旅行・おすすめの観光スポット5選【2018年版】

2018.08.01

オーストラリアでも人気の旅行観光地、ゴールドコースト! 人気観光地が多いだけにどこに行くのがいいのかわからない! そんなあなたに、「ここだけは抑えてほしい!」厳選したゴールドコーストへの旅行・おすすめの観光スポット5選をご紹介!

  1. 【ゴールドコーストへ旅行おすすめスポット】1.サーファーズ・パラダイス・ビーチ
  2. 【ゴールドコーストへ旅行おすすめスポット】2.Q1スカイポイント
  3. 【ゴールドコーストへ旅行おすすめスポット】3.バイロンベイ・メイン・ビーチ
  4. 【ゴールドコーストへ旅行おすすめスポット】4.パシフィックフェア
  5. 【ゴールドコーストへ旅行おすすめスポット】5.モートン島
  6. まとめ
ゴールドコーストといえば、サーファーズ・パラダイス・ビーチは欠かせません! どこまでも続く白い砂、高層ビルはガイドブックなどでも見たことがある人は多いのではないでしょうか? ビーチバレーやランニングを楽しんでいる人も多く、マリンスポーツを楽しむことができます! 少ない宿泊日数であれば朝散歩するだけでも楽しいですし、是非行っていただきたいおすすめ観光スポットです!
ゴールドコーストの絶景を眺めることができる、おすすめ観光スポットです。 高さは何と77階しかもたったの45秒で頂上まで着く超高速エレベーター! 360℃のパノラマビューを楽しむことができます。 サーファーズ・パラダイスも歩いて5分とアクセスが良く、 こちらも滞在日数が少なくても行きやすいので 是非観光の際には訪れてみてはいかがでしょうか?
大人 ~22AUドル 子供(3才~13才) ~13AUドル デイ&ナイトパス・大人:2回分09:00〜18:00、18:00以降 ~29AUドル デイ&ナイトパス・子供(3才~13才) ~16AUドル スカイポイントクライム昼・大人 ~69AUドル スカイポイントクライム昼・子供(12才~15才) ~49AUドル スカイポイントクライムトワイライト・大人 ~89AUドル スカイポイントクライムトワイライト・子供(12才~15才) ~69AUドル

サーフィン好きもそうでない方にもおすすめしたい、バイロンベイ! ヒッピーや、オーガニック、というイメージが強いバイロンベイですが 海がとっても透き通っていて美しく、サーフィンをしなくても楽しむことができます。 バスや交通公共機関を使っていくことも可能ですが少し距離があるので日数が長めの方におすすめのスポットです。
ゴールドコーストでお買い物なら、パシフィックフェア! お買い物からお土産まで、ここ1つで完結してしまうほど、お店は豊富なラインナップ! また、モール内はとてもおしゃれで、お子さん連れの方も楽しく回れるのではないでしょうか? 高級ブランド店が立ち並んでいるかと思えば、スーパーマーケットも4つあります。 オーストラリアの有名なブランド、UGGももちろんありますし、1日かけてゆっくりとお買い物を楽しみましょう!
こちらは、ツアーなどを使っていくのが主流になるので滞在日数に余裕のある方におすすめですが せっかくなら是非訪れていただきたいスポットです。 世界に3番目の大きさを誇る大きな砂の島であるモートン島は、自然豊かで珍しい動物もたくさん見ることができます。 この綺麗な海でのシュノーケリングはとても人気で沢山の魚を見ることができておすすめ! オプショナルツアーでホエールウォッチングや、イルカと触れ合う体験なども人気なのでチェックしてみてくださいね!
#オーストラリアの絶景 #クイーンズランド州 (@visitqueensland) にある #モートン島 (@visitmoretonbayregion) は世界で3番目に大きな砂の島。 難破船タンガルーマ号 は人工の沈没船で、#スキューバダイビング や、#シュノーケリング で訪れる人たちを魅了してやまない場所の1つです。(Photo: @drone.aloha)

モートン島はフレーザー島に次ぐ、世界第二の大きさの砂の島。この島では、4WDでの砂丘ツアー、砂丘をソリで滑り降りるサンド・トボガン、国立公園を散策するブッシュ・ウォーキング、バンドウイルカへの餌付けも楽しめます。 もちろん、海のアクティビティーもばっちり!ダイビング、シュノーケリング、ウィンドサーフィン、ホビーキャット、水上スキー、など思う存分お楽しみいただけます。

いかがでしたでしょうか? ゴールドコーストにはたくさんの人気スポットはたくさんありますが まずはこの5つをおさえてみてください! 楽しい旅行になりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20180639178post-16623.html