Ceiydegwbdi3cn1dudzl

島根

CATEGORY | 島根

津和野のホテル【島根】人気の温泉旅館やおすすめの宿【2018年版】

2018.08.03

島根県にある津和野町。ここには、ホテルや旅館だけでなく、小学校を利用して作られた宿泊施設などがあります。その施設だからこそ味わえる魅力をお伝えするべく、津和野にあるホテルなどの宿泊施設を7か所ご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 島根県にある津和野町とは
  2. SLやまぐち号の終着駅でもある津和野
  3. 津和野のおすすめホテル1.「津和野ホテル」
  4. 津和野のおすすめホテル2.「津和野のお宿 よしのや」
  5. 津和野のおすすめホテル3.「津和野温泉宿 わた屋」
  6. 津和野のおすすめホテル4.「のれん宿明月」
  7. 津和野のおすすめホテル5.「オーベルジュ 四季の詩」
  8. 津和野のおすすめホテル6.「食堂民宿 さと山」
  9. 津和野のおすすめホテル7.「杣の里よこみち」
  10. 津和野のホテルまとめ
島根県にある津和野町。小京都としても知られており、現在も城下町としての雰囲気を残している町です。その他にも、安野光雅美術館や森鴎外記念館、太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)、津和野城跡、津和野カトリック教会など観光スポットもたくさんあります。
また、津和野駅はSLやまぐち号の終着駅でもあります。せっかくなら乗車して津和野へ訪れるのもいいかもしれませんね。さらに、津和野では様々な場所でSLやまぐち号と出会えることがあります。もし見かけることができたら、写真を撮って記念に残しましょう!
津和野駅から歩いて10分程度でアクセスできる「津和野ホテル」。客室には、シングルルームやツインルームの他に3ベッド洋室や4ベッド洋室があるので、4人での宿泊の場合でも客室が分かれることなく宿泊することができるんです。その他にも、ゆったりと寛げる二間ある和室や和洋室があるので、お好きな客室を選んでくださいね。
「津和野ホテル」のお風呂は若返りの湯と呼ばれ、漢方の薬湯となっていますので、ゆっくりと浸かってくださいね。また、体の歪みを整えることを目的に、フィットネスマシーンもあります。この機会に自分の体と向き合ってみるなんて時間もいいかもしれませんよ。さらに、「津和野ホテル」では地元の食材が詰まった鍋が名物!とってもヘルシーな鍋なので、思いっきり堪能しちゃいましょう。ぜひ料理付の宿泊プランで予約してくださいね。
「津和野のお宿 よしのや」には、人数により広さを選べる和室が3種類あります。のんびりと旅館の和室で寝転がって過ごす時間も贅沢ですよね。もちろんベッドがいいという方には洋室ツインもあるのでご安心くださいね。そしてお風呂のご案内!「津和野のお宿 よしのや」では、冬虫夏草風呂に入ることができます。冬虫夏草とは、蚕などに寄生するキノコの一種。冬虫夏草風呂に浸かることで、肌にハリやツヤを与える効果が期待できるんです。美肌の湯としても知られているので、ぜひゆっくり入浴したいですよね。
旅館に宿泊した際には、やっぱり地元の食材を堪能したいですよね。そんな方はぜひ食事つきプランがおすすめですよ。また、「津和野のお宿 よしのや」の周辺には、津和野町日本遺産センターや津和野カトリック教会などの観光スポットもあります。歩いて観光できるので、ちょっとした空き時間に巡ることもできますよ。津和野の魅力を存分に味わってくださいね。
津和野温泉を思いっきり満喫できる旅館が「津和野温泉宿 わた屋」です。展望露天風呂もあるので、津和野の景色を楽しむこともできますし、天気が良い夜に入浴すれば星空観察もできるんですよ。その他にも、洗い場が濡れても大丈夫な畳が敷き詰められているのが特徴のたたみ風呂や、カトリック教会のライトアップを見ることができるひのきの湯があります。さらに庭園には足湯もあるので、カップルでゆったりと話しながら入るのがおすすめなんです。ちなみに、津和野町で天然温泉に入れるのは、この「津和野温泉宿 わた屋」だけですよ!
旅館にいながらも自分たちだけの時間を大切にしたいという方は、露天風呂付の客室もあるので要チェック!また、「津和野温泉宿 わた屋」では古くから伝わる津和野の郷土料理が堪能できますよ。他にも、薬膳を使用して作られたヘルシーな料理も魅力です。
津和野駅から歩いて5分ほどで到着することができる「のれん宿明月」。客室は、宿泊する人数などで選べる広さの違う和室が4種類あります。畳の上でゴロゴロして過ごすのも、旅行に訪れたからこそ作れる時間かもしれませんね。館内には、大浴場と小浴場があります。雰囲気も違うので、両方に入ることをおすすめしますよ。
「のれん宿明月」でいただける料理は、津和野の郷土料理が中心となっています。夕食は金額によって内容が変わるので、事前にチェックしておきましょう。そして、「のれん宿明月」では無料で囲碁と将棋の貸し出しを行なっています。和室でのんびりと囲碁や将棋を楽しむのもいいかもしれませんよ。
宿泊できるレストラン「オーベルジュ 四季の詩」は、津和野駅からタクシーを利用して約6分でアクセスできます。客室は洋室があり、フルコースディナー付き!といっても、宿泊料金は高くなく、気軽に泊まりに行けそうな設定価格が嬉しいですね。
レストランの雰囲気もおしゃれで、フランス料理を思う存分堪能できそう!日本海の幸を使った料理を満喫しちゃいましょう。「オーベルジュ 四季の詩」の周りは自然に囲まれていて癒し効果も抜群。美しい花が咲く姿も見られますよ。時間が合えば、SL山口号が庭のすぐ横を走る姿を見ることができるかも。
旅館に泊まるよりも宿泊料金が安い設定なのが魅力の「食堂民宿 さと山」は、安い、うまい、いっぱいが合言葉。素泊まりで利用した場合の宿泊料金は格安です。
食堂でいただく食事は充実しているので、せっかくなら食事付きで予約することをおすすめしますよ。また、客室は和室と洋室があり、洋室の方はペット同伴も可能!愛犬を連れて津和野観光をする予定の方は、ぜひ利用してみましょう。
津和野町で廃校になった小学校を利用して、平成3年にオープンしたのが「杣の里よこみち」です。旅館ではなく、ちょっと違った場所に宿泊してみたいなんて方にはもってこいの施設!いたるところに小学校の懐かしい雰囲気が残る施設なので、なんだかワクワクしちゃいそう。宿泊する部屋も、元教室!想像しただけで楽しそうですよね。
さらに、増設されたケビンもあります。少人数での宿泊には、ケビンを利用するのもいいかもしれません。清流横道川が目の前なので、川遊びや釣りを楽しむこともできますよ。そんな「杣の里よこみち」へは津和野の城下町から車を利用しておよそ45分。山道のため、どんどん道が細くなっていきます。運転の際には細心の注意を払ってくださいね。
津和野でおすすめの宿泊施設を7か所ご紹介してきました。温泉が魅力の旅館や、周辺に観光スポットが目白押しの旅館、フルコースディナーが味わえる宿泊施設に、ワクワク感が満載の宿などがありました。一緒に津和野を旅行する方と一緒に宿泊施設決めを楽しんでください。そして、その際には、ぜひこの記事を参考にしてくださいね、そしてホテルや旅館で素敵な時間を過ごしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E6%B4%A5%E5%92%8C%E9%87%8E%E9%A7%85_-_panoramio_(1).jpg