Jty0zkegdlgbahouaiv4

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

賢く節約しよう!ドイツ旅行に必要な費用・節約術まとめ

2019.02.01

見どころ満載のドイツ!少しでも費用を抑えてドイツの各都市を旅行したいですね。ドイツは有名な観光スポット、ロマンティック街道、オクトーバーフェストなど楽しいこと盛りだくさんです!ドイツ旅行にどれくらの費用がかかるのか調べてみましたのでどうぞご覧ください。

  1. 【計画編・旅行費用】格安チケットをチェック
  2. 【計画編・旅行費用】安い時期はいつ?
  3. 【計画編・旅行費用】ツアー会社もチェック
  4. 【計画編・旅行費用】宿泊施設は?
  5. 【現地編・旅行費用】交通費
  6. 【現地編・旅行費用】食事は?
  7. 【現地編・旅行費用】通信費は?
  8. 【現地編・旅行費用】ショッピングは?
  9. 【現地編・旅行費用】お土産
  10. ドイツ旅行の節約術 まとめ
ここ近年は、LCC格安航空券が出てきて、リーズナブルな金額でヨーロッパへ行けようになりましたね。座席が通常の飛行機に比べて狭く、ブランケットや機内サービスなどが有料になるなど注意することもあります。
Kwn9lzhcn0axcdadzyft
引用: pixabay
手荷物や預入れ荷物の制限も厳しく、少しでも重量オーバーすると、追加料金を払わなくてはいけません。ヨーロッパ・ドイツまでの飛行時間は長いため、デメリットとメリットをよく検討してからチケットを購入しましょう。

格安航空券を探すなら、スカイスキャナー

スカイスキャナーなら世界中の1,200社以上の航空会社、旅行代理店、ホテル、レンタカーの情報をリアルタイムで比較検索することができます。

航空券を探すならスカイスキャナーがおすすめです。

LCC ・ユーロウィングス

ルフトハンザ航空の子会社になる、LCCユーロウィングスです。格安航空券になるため、時期にはよりますが、5万円ほどで購入することが出来ます。

航空券・ルフトハンザ航空

日本の東京・関西・名古屋・福岡から、ドイツはフランクフルト・ミュンヘンへの直行便が出ています。飛行時間は約12時間と長いですが、ⅬCCと比べると快適な空の旅が出来ますよね。行く日程が決まって方は1日でも早くチケットを購入するほうが少しでもお値打ちになります。また曜日によっても金額が変わりますのでじっくりとみてくださいね。
ヨーロッパ・ドイツの安い時期は、冬の時期です。寒いヨーロッパ・ドイツの冬ですが、雪景色を楽しんでみてはどうでしょうか。安い時期は冬の1月〜3月になります。安い時期とゴールデンウイークや夏の時期ですと、航空券は10万円ほど変わってきます。
Rud3lgd7p15iha7s1qq7
引用: pixabay
ゴールデンウイーク後や夏休みに入る前の6月にも価格が下がるときもあります。ヨーロッパ・ドイツの春から夏にかけては、日照時間も長くなり気温も湿度もなく観光のベストシーズンになります。冬の時期ですと、クリスマスマーケットやクリスマス後の冬のセールが楽しめます。2月3月になると街中は「イースターのディスプレイ」になり春らしく明るい雰囲気があります。

格安ツアー会社

Xupo9mgmreildwnr8ul3
引用: pixabay
1週間や比較的短い旅行の方や、初めての海外旅行へ行く方ですと、格安ツアーを利用するほうが、楽に安くいける場合もあります。今はたくさんの旅行会社に旅行プランがあるため、お気に入りのツアー会社が見つかるといいですね。ツアーの内容によっては、自由行動が多いプランや、添乗員ガイド付きや、また観光スポットも変わってきますのでよく検討してくださいね。
Ypwq1tsxduhs7lxjilgj
引用: pixabay

Airbnb

今人気のAirbnbを活用してみませんか。ドイツの人の生活スタイルが楽しめたり、キッチンも付いているため、自炊が出来るため節約も出来ますよね。

宿泊・ユースホステル

ユースホステル(ドイツ語・jugendherberge) を利用するのが一番節約することが出来ます。ユースホステルの相場は¥2,000前後になります。

エコノミーホテル

ヨーロッパ・ドイツのホテルはエコノミーホテルですと、¥10,000前後はかかります。1部屋の料金設定となるため、2人で泊まると半分の金額になります。
Wmy98wpeb61imspqaesy
引用: pixabay

バス

ドイツの節約には、「フリックスバス」の利用をおすすめします。リーズナブルでドイツ国内、国外へ行けます。バスには、Wi-Fi環境もあるため快適に長距離バスの旅が出来ます。夜行バスもあるために、宿泊料金が1泊節約出来るのも嬉しいですよね!

電車

ドイツのバスに比べると、電車は料金が高くなりますが、早く目的地に着くメリットがあります。3か月前からチケットを購入することが出来るため、早くオンライン予約をすると割引があったりします。
Gmf4ydwv2yn4klbzpuaa
引用: pixabay

レストラン

ドイツのレストランのお昼ごはんの値段は¥2,000前後はします。夜ですと¥3,000前後はしますので、節約したい方は気をつけてくださいね。チップも必要になります。
「ドイツの料理」は、フランスやイタリアなど南の暖かく食材に恵まれた国々の料理とは異なり、風土的に食材が不足しがちであるため、これを解消するための工夫が凝らされているのが特徴である。冬季は、作物があまり取れないためマリネやザワークラウト、ヴルスト(ソーセージ)などの保存食品が発達してきた。

ドイツ伝統料理をぜひ楽しんでくださいね!

スーパーマーケット

旅行中の食事代金はかさみますよね。自炊できる環境の方はなるべくスーパーマーケットを活用しましょう。日本よりスーパーマーケットはリーズナブルです。野菜もフルーツも新鮮で美味しいですよ。

ドイツのビール

「ドイツといえば、ビール」ですよね!?ドイツのビールは美味しく、安く購入することが出来ます。500mlで¥70前後になります。ビール好きの方にはたまらない値段ですよね!
1516年4月23日にバイエルン公国にてヴィルヘルム4世が制定したビール純粋令では「ビールは大麦、ホップ、水のみを原料とすべし」と原料を定めた。また、1マース(約1リットル)あたりの価格制限を定めている。またそれらを故意に破った醸造業者に対しては、生産したビール樽全てを押収すると罰則も定めている。

ビールが美味しい秘訣ですね!

F9sfgkhkprnyzt3p47ub
引用: pixabay

SIMカード

海外旅行でインターネット環境があるのはとても便利です。電車やバスの時間を調べたり、グーグルマップをみたりするためには、Wi-Fi環境は欲しいですよね。今はSIMフリーのスマートフォンがあるため、ドイツに入国したらSIMカードを購入するのをおすすめします。
Fxfzpe2jh8dgmrvpar8y
引用: pixabay
ドイツのスーパーマーケットは、LIDL(リドル)にALDI(アルディ)REWE(レーヴェ)、EDEKA(エデカ)、NETTO(ネット)などがあります。基本ドイツのスーパーマーケットは、日曜日お休みになるため気をつけてください。駅構内や空港のスーパーマーケットは、営業しています。

ビオマーケット

ドイツはオーガニック(ビオといいます)自然派・ナチュラルなコスメに食べ物が多くあります。ヨーロッパ最大のビオマーケットがあり、またスーパーマーケットでもPB(プライベートブランド)のコスメなどを販売していて、日本よりもリーズナブルな価格で買えます。コスメはぜひスーパーマーケットやドラックストアにビオマーケットで購入しましょう。

スーパーマーケットがおすすめ

Abu7z6siz6dwmxljvt5x
引用: pixabay
お土産は、ドイツのスーパーマーケットでリーズナブルに購入することが出来ます。ドイツは「チョコレート」の消費量も生産量も多いです。美味しいチョコレートが1ユーロほどで購入できるので、バラマキ用のお土産に最適ですよね。そして、日本でも人気の”HARIBO(ハリボー)”はドイツ産です。日本未入荷のハリボーがあります。
ドイツの節約旅行、いかがでしたか。ドイツは中世の街並みを残し観光に、ショッピングに楽しいです。ドイツは都市ごとに見どころ満載になり、移動に時間がかかったり、お金がかかったりしますが、少しでも節約して、楽しいドイツ旅行になるといいですね。素敵な旅行になりますように。