Ox8gum9tbdpxcsrvv6g5

沖縄

CATEGORY | 沖縄

西表島グルメ【沖縄】一度は訪れたい絶品おすすめグルメ店9選

2018.08.11

沖縄県にある西表島は自然が豊かで、イリオモテヤマネコなど、多くの動物が住んでいます。そんな西表島を冒険したら、おなかがすきますよね。そんな貴方におすすめの西表島グルメをまとめてみました。定番のお店から穴場までご紹介いたしますね。意外なグルメも発見できるかも。

  1. 西表島おすすめグルメ その1 パーラー美々
  2. 西表島おすすめグルメ その2 キッチンイナバ
  3. 西表島おすすめグルメ その3 レストハウス 星の砂
  4. 西表島おすすめグルメ その4 唐変木
  5. 西表島おすすめグルメ その5 新八食堂
  6. 西表島おすすめグルメ その6 ランチハウスたまご
  7. 西表島おすすめグルメ その7 初枝
  8. 西表島おすすめグルメ その8 はてるま
  9. 西表島おすすめグルメ その9 ぶーの家 
  10. いかがでしたか?
西表島の北側、上原集落にあるお店。マンゴージュースが名物になっています。これを味わえば西表島に来た!っていう感じがする一品です。自家栽培のマンゴー農園で作っていて、その味は農園直送のフレッシュさが口いっぱいに広がります。もちろん添加物は一切なしの本物100パーセントのおすすめできる味です。西表島での旬、6月から9月なら狙ってみるのもいいかもしれませんね。ほかにはパインジュースなんかもありますよ。
ランチを食べるなら、八重山そばやソーキそばもあります。ソーキそばはしっかり煮込まれていて最高の味わいになるでしょう。晴れていれば、外で味わうのがおすすめです。

パーラー美々の情報

住所:八重山郡竹富町上原宇那利崎509-3 定休:土曜日
ノコギリガザミ(八重山独特のカニ)を使用したパスタやリュウキュウイノシシのたたきなど、西洋料理と西表島の味覚を見事に融合させた師玉の逸品が味わえる店です。西表島はレストランが少ないので、予約するのがベターだと思います。オープンテラスから眺める景色、そしてご主人が弾く三線の音色がここが天国であることを証明しています。ご主人の出身地が今は廃村になってしまった「稲葉」なので、この名前が付いたとか。ランチだとタコライスとかもおすすめです。

キッチンイナバの情報

住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原742-6 営業時間: 11:30~14:30  18:00~22:30 定休日: 月曜日
西表島の有名な砂浜である「星砂の浜」で軽いランチが味わえる店。ダイビングショップと宿泊施設が併設されているので、泊まることもできます。ここのレストランは、宿泊客以外にも開放されていて、晴れ晴れとした天気に、西表島屈指の絶景を眺めながら食べるランチはまさにおすすめとの声もあります。ここは洋食が主ですが、「刺身定食」のようなメニューもあり、西表島ならではのものも味わうことができます。この店のコンセプトは、「自然由来のものしか使わない」という減農薬・無農薬にこだわった食材はもちろん、調味料の1つに至るまで自然由来のものを使用しています。さらには、豚肉を多用する沖縄においてびっくりなのですが、肉を一切使用していないんです!これは、マクロビオティック理論(※下記参照のこと)に基づくものです。ここまでこだわっているのだからおいしいわけです。
初めてこの言葉を聞いた人は、なんだか難しそう…と思うかもしれません。でもマクロビオティックは、本当はとてもシンプルなものです  この言葉は、三つの部分からできています。「マクロ」は、ご存じのように、大きい・長いという意味です。「ビオ」は、生命のこと。生物学=バイオロジーのバイオと同じ語源です。「ティック」は、術・学を表わします。  この三つをつなげると、もう意味はおわかりですね。「長く思いっきり生きるための理論と方法」というわけです!そして、そのためには「大きな視野で生命を見ること」が必要となります。  もしあなたやあなたの愛する人が今、肉体的または精神的に問題を抱えているとしたら、まずできるだけ広い視野に立って、それを引き起こしている要因をとらえてみましょう。それがマクロビオティックの出発点です。

「マクロビオティック web」より、マクロビオティックの説明。

「レストハウス 星の砂」の情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原289-1 営業時間:8:00~9:00(要予約)、12:00~19:00(予約不要)、定休日はないが、冬季休業あり。
 「唐変木」とは、偏屈な人を表す言葉ですが、その名に恥じぬよう、木工職人でもあるご主人の料理は、まさにこだわりぬいた珠玉の味。ここは、ジャングルの中のような店のたたずまいです。落ち着いた雰囲気の中でいただくガザミ汁や、すみ汁そば、ゴーヤーチャンプルーは絶品と名高いです。八重山まで来た甲斐を感じさせるメニューに、思わず目移りしてしまうかもしれませんね。ランチに来るのがおすすめです。隠れ家的な店なので、道に迷ったら地元の人に聞くのがいいです。

「唐変木」の情報

住所:八重山郡竹富町上原749 定休日:火曜と水曜
町の食堂。西表島ではなかなか貴重なお店。後述する「ランチハウスたまご」とならんで、西表島で気軽に入れる肩の力を少し抜けるお店でもあります。上原の港がすぐ近くなので、そこから出る船を待ちながら食べるのもいいかもしれませんね。ソーキそばももちろんですが、野菜がトッピングされた「野菜ソーキそば」「野菜そば」もおいしいと評判になっています。お酒も売っていますので、八重山そばを食べながら軽く晩酌したいというときにも使えるお店です。

新八食堂の情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原870 営業時間:昼、11:00~14:00 夜、17:30~20:30(日曜はなし)定休日は月曜。
おそばはちょっと飽きたという長期滞在者向け、そして、ボリューミーなご飯を食べたいというときにおすすめのヘビーユーザーが多いことでも知られる店。エビフライやチキンカツなどが美味。石垣へのフェリーは欠航することがしばしばあるので、その際にはぜひ立ち寄りたい店です。

ランチハウスたまごの情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原681-6 営業時間:11:00~14:00 18:00~20:00 定休日:日曜日と第4土曜日。
 お刺身のおいしい西表島だから、お寿司もおいしいはずです。実は、この「初枝」は、日本で最も南にあるお寿司屋さんなのです。本土では決して味わうことのできないネタの数々に戸惑うかもしれませんが、そのお味は折り紙付きです。そのネタは、ご主人が自前でそろえたものがほとんどです。和洋折衷ならぬ「和琉折衷」の世界にあなたも飛び込んでみてはいかが。とても混むことが多いので、シーズン中は予約したほうがいいです。
運がいいと、歌を歌ってくれます。

初枝の情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原195 営業時間:17:00~23:00 定休日:火曜日
満席のことが多いので、予約が必要なほど地元からも愛されているお店。波照間島(西表島よりさらに南にある島で、日本で最も南にある有人の島です)出身の料理人・吉本さんが2003年に那覇から移転オープンしたお店だそうです。現在は、息子さんがその味を受け継いでいます。南国の木のあたたかみを感じられるインテリアでいただく新鮮な海の幸、山の幸は南国ならでは。波照間島産の幻のお酒「泡波」もこの店なら味わえます。23時まで営業しているのもうれしいところです。
幻のお酒、「泡波」 「波照間酒造」が、手塩にかけた逸品です。

はてるまの情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町南風見201−101 営業時間:18:00~23:00 定休日:日曜および不定休。
船でしか行けない、舟浮という集落にあるいのししを使った絶品カレーの店。いのししカレーが絶品です。夜は開いていないので、ランチで食べるしかないです。

ぶーの家の情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町字西表2462  営業時間:9:00~17:00 定休日:不定休
自然いっぱいな西表島らしく、それをいかした料理が多いのが特徴です。また、独自の文化と、日本本土、西洋などの絶妙なマッチングも面白い島です。ぜひあなたも訪れてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ru/остров-ириомотэ-окинава-япония-азия-69650/