R4tqbtm2jq0ku5afcvms

北海道

CATEGORY | 北海道

もらって嬉しい!北海道旅行の人気お土産10選【おつまみ編】

2018.03.21

北海道旅行で貰って嬉しいお土産って悩みますよね。そんな時におすすめの貰って嬉しいお土産を紹介いたします。今回は、北海道らしいお土産【おつまみ編】です。お酒を飲まれる方はもちろん、飲まれない方へもおすすめできるおつまみを集めてみました。

  1. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】①じゃがポックル
  2. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】②チーズ鱈
  3. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】③ししゃも
  4. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】④エゾ鹿ソフトジャーキー
  5. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】⑤サラミ
  6. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】⑥松前漬け
  7. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】⑦カマンベールチーズ
  8. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】⑧ほたて貝ひも
  9. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】⑨ウィンナー
  10. 貰って嬉しい北海道土産【おつまみ編】鮭とば
  11. まとめ
北海道土産の定番、「じゃがポックル」です。北海道産の生じゃがいもを使い、サクサクとした食感が大人気です。ビールのおつまみから、子供のおやつまで幅広い用途が人気になっています。この「じゃがポックル」ですが、期間限定品もあり、「じゃがピリカ」などそのときしか食べられないものあります。もし、期間限定品の「じゃがポックル」を見つけたときは、迷わずお土産にすることをおすすめします。地域限定商品のため、千歳空港や道内のお土産ショップなどで入手できます。
おつまみの定番、「チーズ鱈」は、どこでも購入出来て首を捻ってしまいそうですが、北海道は酪農王国であり、魚介類の宝庫でもあります。北海道周辺には真鱈がとても多く生息しております。チーズと鱈、どちらも北海道産というところが、とても嬉しいですね。北海道産100%のチーズと北海道で水揚げされた鱈を使用した「チーズ鱈」は、その濃厚なチーズの味わいとまろやかさが食べやすく、とても人気の高いおつまみです。ビールを始めとしたお酒のおつまみや、ちょっとしたおやつに子供から大人まで人気です。
ししゃもって、スーパーでも売ってるのに、なぜ? と疑問に思われるかもしれません。実は、スーパーなどで売られているのは「カラフトししゃも」という魚で、ししゃもと名前は付いていますが、まったく別の魚なのです。大きさ、味など、カラフトししゃもと食べ比べるまでもなく、一口ししゃもを食べて見ると、まったくの別物だと分かります。本物のししゃもは、北海道でも南部の太平洋側だけに生息している、かなり高級な魚なのです。北海道でも、スーパーなどではお目にかかることが出来ません。道内を旅行中に市場へ寄ったときに、ぜひ手に入れてみてください。
いかにも北海道! と喜ばれるお土産の「エゾ鹿ソフトジャーキー」です。エゾ鹿は、北海道ジビエとしてグルメ人気も高く、北海道へ行ったら食べてみたいという方も多くおられます。旅行中に食べる機会が無かったけど、せっかくなのでエゾ鹿を食べて見たいという方におすすめです。ソフトジャーキなので気軽に食べられますし、ビールやワインなどのおつまみに最適です。エゾ鹿という、北海道ならではの食肉加工品は、旅行のお土産にも最適ですね。また、このエゾ鹿のジャーキーはペットのおやつとして加工されている物をありますので、可愛い愛犬と一緒におやつタイムを楽しんでみるのも楽しいですね。
酪農王国の北海道では、乳製品以外に加工肉の生産も盛んです。食肉加工会社が多く、独自にハム、ソーセージ、サラミなどを制作しています。特に、ヨーロッパ風な製造にこだわるところが多く、普段はあまり見かけない食肉加工品を見かけたりします。その中でもサラミは、ヨーロッパの製法で作られている物が多くあり人気です。ヨーロッパの製法では白カビを使い、一見、サラミらしくない白い見た目をしているものがあります。これらは白サラミと呼ばれ、普通のサラミよりもお土産として好まれます。
北海道の郷土料理として人気の高い「松前漬け」です。北海道の南部、函館周辺の料理で、こりこりとした数の子が入っていてお年を召した方にはとても人気の一品です。また、日本酒に合うので酒飲みの方へのお土産には最適です。昔は、北海道でニシンが大量に捕れていたので、数の子はとても安価な食材で庶民の食卓のお供でした。いまでは、すっかり高級食材になっていて、お土産じゃないとなかなか手が出ないかもしれませんね。高級食材の数の子と、北海道らしい昆布とスルメイカの組み合わせは、普段の食事のおかずとして味わうことも出来ます。日本酒のおつまみから、食事のおかずと幅広く役立ちとてもおすすめです。
北海道と言えば、乳製品と連想する人も多いでしょう。酪農王国の北海道では、とても多くの乳製品が作られています。北海道産の牛乳は道外に出荷されることが少なく、その多くが乳製品へと加工されます。その中でも特におすすめなのはカマンベールチーズです。日本で初めてカマンベールチーズが作られたのは北海道と言うのもおすすめの理由の一つです。カマンベールチーズは値段も高くて自分ではあまり購入しないという方もおられると思います。そういうものこそ、お土産にすると喜ばれますよね。高級チーズというのはもちろん、なめらかな舌触りなど口当たりの良さも人気のチーズです。
お酒のおつまみに人気の高い「ほたて貝ひも」です。北海道の内浦湾はホタテの産地で、殻付きホタテや、ホタテの貝柱など、色々なホタテが販売されています。その中でも、「ほたて貝ひも」は、味付けをされて乾燥した加工物で、噛めば噛むほど味が出るので、とても人気です。この「ほたて貝ひも」は、各水産加工会社で独自の味付けをしたものがあり、スーパーや酒屋などで売られているものとはひと味もふた味も違います。市場などで試食が出来る場合は、自分好みの味を探してみる楽しみがありますね。
北海道は、食肉加工が盛んでハム、ウィンナー、ベーコンなど色々なものがあります。なかでもウィンナーは本格的な加工をしているところも多く、パリッとした歯ごたえ、あふれ出る肉汁と食べる人を虜にしてしまいます。ウィンナー作りの本場、ドイツの作り方で作られた物が多く、手間暇がかかっている分、味も最高です。本場ドイツの賞で金賞を取ったというウィンナーもあります。各食肉加工会社では、加工肉のセット販売もしていますので、少し高級なお土産にいかがでしょうか?
北海道土産のおつまみでは、かなりの人気を誇る「鮭とば」です。北海道土産でおつまみは何が良いかと聞かれたら、この「鮭とば」をおすすめする道民は多いのではないでしょうか? なぜ、「鮭とば」がおすすめなのかというと、北海道の土産で売っている「鮭とば」は、とにかく大きい! スーパーなどで売られているおつまみとは、大きさが段違いなのです。鮭の皮をむきながらかぶりつくのが、ワイルドでなんとなく北海道っぽいです。日本酒やビールなどのおつまみはもちろん、おやつとしておすすめです。
貰って喜ぶ北海道旅行のお土産【おつまみ編】いかがでしたでしょうか? お土産の多くは空港で購入が出来ます。街中や観光地でふらりと立ち寄ったお土産物屋さんや、市場などでも色々と購入出来ますので、旅行の途中にぜひ、立ち寄ってみてください。北海道独特のお土産から北海道ならではの加工品など、色々とありますのでお土産を選ぶ楽しみがあります。一年を通して食材が豊富な北海道ならではのお土産がたくさんありますので、見ているだけでも楽しくなります。「松前漬け」や「ウィンナー」などの冷蔵必須なお土産は、クール便で発送もしていますので、新鮮なままお届けが可能です。このほかにも色々な北海道ならではのおつまみがありますので、ぜひ、探してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgWFAeolLVP/?tagged=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93