Nfsajbkdoreypvhsflpw

スイス

CATEGORY | スイス

スイスらしいお土産まとめ!厳選して10コ紹介!【2019年版】

2019.04.19

雄大な自然や鉄道、美味しい郷土料理など、魅力いっぱいの国『スイス』。この記事では、ぜひ買っておきたいおすすめのスイスお土産をご紹介します!チョコレートやチーズなどの定番お土産や、ばらまきにおすすめのお土産など10選をピックアップしました。

  1. 喜ばれるスイスのお土産①チョコレート
  2. 喜ばれるスイスのお土産②スイスワイン
  3. 喜ばれるスイスのお土産③ハーブティー
  4. 喜ばれるスイスのお土産④ハーブソルトや塩
  5. 喜ばれるスイスのお土産⑤チーズ
  6. 喜ばれるスイスのお土産⑥カウベル
  7. 喜ばれるスイスのお土産⑦アーミーナイフ
  8. 喜ばれるスイスのお土産⑧カランダッシュ
  9. 喜ばれるスイスのお土産⑨氷河急行のワイングラス
  10. 喜ばれるスイスのお土産⑩エコバッグ
  11. まとめ:スイスらしいお土産がおすすめ
U9qyxjaudojr35avbegj
引用: https://www.flickr.com/photos/danielzolli/342532583/
スイスの定番お土産といえば「チョコレート」です。ミルクチョコレートの発祥地でもあるスイスでは、国民1人あたり年間11kgのチョコレートを消費するとあって、実に様々なチョコレートが販売されています。日本でも有名なメーカー「リンツ(Lindt)」「レダラッハ(Läderach)」などが、お安く手に入ります。
Vglwufopd7uuzefwo63c
引用: https://www.flickr.com/photos/chcltnet/14593222371/in/photolist-AU5oR4-ASReyq-WyfArr-X3fQnb-Ag4YbX-AU38jX-zX9GM4-WyfURc-zXbGjX-9YQ8tc-5YpDXW-7jWAa4-XHEYxy-WyfBEP-XHEy5L-XHEZcj-XHENkE-Ag73mg-WvYrF5-WyfwZg-HVvCKp-XwRsQh-XHFbbJ-5Ykokg-tLaTM-9emLNd-fihmD2-p6CSu5-9YT6XU-9Y3ywY-7NodRc-tLaKa-pL68Wo-q1jUJA-9Y3Akh-9Y3y3E-tLc5C-AV268e-tLbfN-2nYgJV-Ag7m15-AU5k8n-ZZXFGu-nXmFrr-nXmFqz-oey5Ag-ogBQuc-bsjtUt-T5LVwn-d3HpZy
定番のブランドも美味しいですが、「せっかくなので日本で見ないメーカーが良いな」という方には、スイスの老舗ブランド「カイエ(Cailler)」がおすすめです。スイス国内のどこのスーパーでも手に入るカイエのチョコレートですが、お手頃価格ながらその味は絶品。ばらまきのお土産にもおすすめのメーカーです!
Di5mvv0x7ocwftvujb5z
引用: https://www.flickr.com/photos/89649959@N00/3286929452/
とても美味しくてお安く手に入るスイスのチョコレートは、お土産に最適です。夏場に街中で買った場合、どんな手を尽くしてもほぼ溶けてしまう点に注意してください。夏季は空港内のお土産コーナーで購入するか、他のお土産を検討することをおすすめします。
Peav5t7zahn9xgkayqp6
引用: https://instagram.com/p/Bl5HVyFlMpp/
ワインの消費量が「1人年間50リットル」というワイン大国・スイスでも、ワイン生産を行なっています。生産についてあまり知られていないのは「高品質・少量生産」で、その上、自国での消費率が抜群に高いためです。従って、日本では殆ど目にすることができません!大切な方へのお土産に、スイスワインは最高の一品となるでしょう。
Idaxcnuyeym8x7b6as9q
引用: https://instagram.com/p/BloDH_UhPXg/
スイスにも様々なワインメーカーがあり、どのワインも美味しいものです。特におすすめするのは「シャスラ(Chasselas)」というブドウを使った白ワイン。シャスラは、スイス特有のブドウ品種です。同じ「シャスラ」を使っていても、産地によって風味が異なります。何本か買って飲み比べるのも楽しそうです。
スイスのスーパーで手に入る「ハーブティー」です。パッケージも可愛らしくおしゃれなので、女性に喜ばれそうなお土産です!サクラ、ザクロ、ミックスフルーツなどの「果物系」ハーブティーが、1箱250円程度で購入できます。ばらまきのお土産にぴったりです。
Atdfq5r5hpjdbha8a9u5
引用: https://instagram.com/p/BkgBbmrBp7k/
薬効が期待できるハーブティーもあります。"西洋では風邪薬を服用しない"というのは有名な話ですが、ドイツやスイスでは、薬の代わりにハーブティーが広く飲まれています。「Erkältungs」…風邪のお茶、「Husten und Bronchial」…咳に効くお茶、などが販売されています。ナチュラルな薬効に興味がある方は、購入してみてはいかがでしょうか。
Njznscyd5xtcfhtcz834
引用: https://instagram.com/p/BkfvfkDFokE/
「ハーブソルト」は使い道が多く、もらって嬉しいお土産です。スイスのメーカー「SWISS ALPINE HERBS」(スイスアルペンハーブ)のハーブソルトは、パスタ用・魚介用…と、多くの種類が展開されていてユニークです。もし迷ったら、スイスの家庭に1本は常備されているという「A.Vogel」の"Herbamare"がおすすめです。いずれもスーパー等で簡単に手に入ります。
Xbgqw6oyrps1mn5woghx
引用: https://instagram.com/p/BhhFOGIlvcl/
スイスアルプスの岩塩「SEL DES ALPES」(セルデザルプ)は、パスタを茹でる時におすすめです。アルプスの岩塩にはカルシウムが豊富なため、パスタのデンプン質と結びついて、美味しいアルデンテに仕上がります!実用性が高く、ばらまきのお土産にも喜ばれそうです。
Z9oqy7lxvpzds6gwfeuk
引用: https://instagram.com/p/BPge7dIlcTj/
スイスのチーズも有名な食文化の一つです。ベルン北東原産の「エメンタール」は、スイスチーズの特徴である「穴」があいたチーズです。グラタンやキッシュなどの料理に使うと絶品の「グリュイエール」も有名です。個性的な味の「アッペンツェラー」は、チーズ好きの方にぜひお土産にしてほしいチーズです。
Hx6yyqngage5x6btqwyl
引用: https://instagram.com/p/BI2wmb0jVSM/
日本で最も知られているスイス料理は「ラクレット」かもしれません。アルプスの少女ハイジで有名なラクレットは、「ラクレットチーズ」を溶かして具を付ける料理です。お手軽にスイスの味を楽しめるので、お土産のチーズにぴったりです。
Gmplwmrrjqky1r8mteil
引用: https://www.flickr.com/photos/blueisomer/39861439691/
スイスでは民芸品としても販売されている「カウベル」です。ストラップに凝った刺繍が施されたカウベルも多く、お部屋に飾るだけで可愛らしいインテリアになります。また、スイスカウベルは音色が独特なことでも知られています。
Llejgqiylydty0afr6dg
引用: https://www.flickr.com/photos/acafe/353779086/
大きさは、大人が両手でやっと持てるような大きなものから、携帯電話のストラップサイズまで、実に様々です。最も小さいお土産用のカウベルは、100円程度で購入できます。ばらまきにも丁度良いお値段とサイズです。どこのお土産屋さんにもありますので、各地で購入することができます。
Jubrcgk1dpmki1wqgqhd
引用: https://www.flickr.com/photos/uncle-leo/3255217331/
スイス産のナイフとして、世界的に有名なブランドが「ビクトリノックス(VICTORINOX)」です。携帯用のアーミーナイフに定評があります。日本にも店舗を構えていますが、スイス・ユーロ圏では、日本未発売のモデルが購入できます。
Vugruygtkcrhlakpqeqh
引用: https://www.flickr.com/photos/51314519@N08/4798968980/in/photolist-21XLY3v-de7Jbf-qNtcP6-by7v3k-anTDxi-pinqgD-8j4Yhu-V1AvCY-GeGLpJ-Uy9BPM-pgBv6N-7sG1aw-9m1utM-aZLk8X-xBZHj-DtmGSp-TXZxL5-UkEH9c-q1H5Cd-QCBYzh-jzHZvU-23tE7ej-85yz8g-87Rt6y-8S7HF9-ggJ8mn-ajUdWP-dX1k63-8d5FKt-dSTNSF-eeDWR9-27LXFSS-hSmmHt-5XAUTg-Xwio5Y-23FpxFE-p29CMG-avseXE-AEyz7D-7sC3kz-xBZHp-V9z4pP-pkMrNe-pfSYEa-rivxNX-5HYPeC-GEzCHh-6mbdBc-4HbcWx-k243vw
また、migrosやCOOPなどのスーパーでは、ビクトリノックスのペティナイフ等キッチンツールがセールになっていることも。但しビクトリノックスのナイフ類は、日本と大きな価格差が生じないように設定されているため、スイスで無理に購入する必要はないでしょう。
Fwwuahjy4h4qfhl5mkxq
引用: https://instagram.com/p/BiFLpZqjLsV/
ジュネーブ発祥の老舗ペンメーカー「カランダッシュ」の文房具は、お土産に喜ばれるアイテムの一つ。ボールペンが人気の定番商品です。つなぎ目のない美しいボディの「849」や、六角形の形状が持ちやすい「エクリドール」、丸みを帯びた書きやすい「レマン」の3つがおすすめです。
いずれもカラー・柄は多種多様に展開されているので、選ぶ楽しさがあります。迷ったら、スイス国旗があしらわれたデザイン「スイスフラッグ」がおすすめです。やや高価な文房具ですが、品質と実用性はお墨付きです。
マッターホルンの山麓・ツェルマットからサンモリッツを横断する『氷河急行(Glacier Express/グレッシャー・エクスプレス)』。氷河急行の名物が、この『傾いたワイングラス』です。列車が揺れたり、勾配した車内でもワインがこぼれないようにデザインされた、ユニークなグラスです。
Pakfejtxeokngs1vmeor
引用: https://www.flickr.com/photos/kecko/43319869572/
こちらの『傾いたワイングラス』は、氷河急行の食堂車で実際に使用されているもので、同じものを車内で購入することができます。また、ツェルマットやサンモリッツの駅でも販売されています。販売場所が少ないので、レアなお土産です!氷河急行に乗車する方や、駅に立ち寄る方はぜひチェックしてみてください。
最後に、ばらまきのお土産として支持されている『エコバッグ』をご紹介します。スーパーマーケットで販売されているので、お買い物のついでに気軽に手に入るのもポイント。スイスのスーパーは「Migros」「coop」の2つが代表的です。ビニール製や布製、保冷機能付きなどがあります。
L0wttzfwstxs0fxebixx
引用: https://www.flickr.com/photos/theco-operative/27380725806/
安いもので1.00~2.00CHFで購入できます。物価が高いとされているスイスですが、エコバッグはばらまきのお土産に最適な価格です。また、スイスのスーパーでは袋が別料金になっているので、現地のスーパーで購入して使用し、そのまま日本に持ち帰るのもおすすめです。
Naugjfakwwvmjf0rlhmu
引用: https://www.flickr.com/photos/wildner/14899664600/
今回は、スイスのおすすめお土産10選をご紹介しました。エコバッグ、チョコレート、カウベル、ハーブティーは、ばらまきに最適なお土産です。他にもスイスワイン、アーミーナイフ、カランダッシュ、氷河急行のワイングラスなど、質の高いお土産もおすすめです。スイスらしさ溢れるお土産を買って、旅の思い出をおすそ分けしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/113254492@N04/29727803323/