Dlxumfrlqk9zmhopgfjg

兵庫

CATEGORY | 兵庫

湯村温泉で絶対食べたいグルメはこれ!名物の但馬牛のランチなど4選【兵庫】

2018.08.04

平安時代に開湯された歴史を誇る【湯村温泉】は、兵庫県北西部に位置する山陰の風情あふれる温泉街です。名物の但馬牛を使った料理の数々、自然に恵まれた地元ならではのグルメも豊富です。湯村温泉へ訪れたら、外せないおすすめグルメをまとめていきます。。

  1. 湯村温泉の魅力
  2. 湯村温泉おすすめグルメ【1】但馬牛ステーキレストラン楓
  3. 湯村温泉おすすめグルメ【2】但馬ビーフはまだ
  4. 湯村温泉おすすめグルメ【3】なごみカフェ夢や
  5. 湯村温泉おすすめグルメ【4】おばあかふぇ遊月亭ゆむら屋
  6. 最後に
”湯けむりの郷”とも称される温泉街ならではの景観を楽しめる「湯村温泉」。1年を通して多雨多湿な気候で、冬は豪雪地帯に指定されています。98度もの高温源泉が湧き出し、その源泉温度は日本一と言われていて、その豊富な源泉を利用した温泉施設や、スキー場・高原など1年を通して楽しめる観光名所も揃っています。
まず【但馬牛ステーキレストラン楓】のご紹介からしていきます。リフレッシュパークゆむらに併設されてて、湯村温泉名物の但馬牛をはじめ、店長が厳選したお肉をじっくり堪能できるステーキ屋さんです。鉄板カウンター席もあるレストランですが、キッズメニューやアラカルト料理も用意されていて、気負いすぎず落ち着いていただける和風な風情ある店内です。リフレッシュパークゆむらで遊んでから、ランチでもディナータイムにも便利なロケーションで、名物グルメをいただけます。人気メニューは”楓定食・但馬牛ステーキ・但馬ビーフのたたき・サーロインセット”と、もし都会でいただくとしたら倍以上するんじゃないかとお値段で召し上がって いただけます。
続いてのご紹介は【但馬ビーフはまだ】の”コロッケ・メンチカツ”です。湯村温泉の名所、「夢千代館」の隣にあるお肉屋さん。自社牧場で生産から販売まで一貫生産されていて、レストランも営まれています。また、地域で唯一の神戸牛販売指定店として、自慢の但馬牛から神戸牛やコロッケ・メンチカツが人気を集めています。こちらはランチではなく、食べ歩きに嬉しいアイテムとしておすすめです。ゆっくりとランチできる同じ会社の「但馬牛料理はまだ」もありますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。
次に【なごみカフェ夢や】のご紹介です。湯村温泉荒湯のすぐそばにあるカフェ。自家源泉のあるお宿「とみや」の直営店であり、350年の歴史を誇るとみや本館のあった場所に建てられました。店内にはまるでアイスクリーム屋さんのような大きなアイスケースがあり、木をベースにした建物でナチュラルモダンな証明やインテアリアで統一されています。”なごみ”と”癒やし”をコンセプトにした落ち着ける雰囲気でメニューも豊富に用意されています。
おすすめは”夢やパフェ”ソフトクリームに自分で選べるアイスクリーム・お団子の特製パフェです。冷たいアイスと温かいお団子の組み合わせは絶妙なバランスに仕上がっています。新しい湯村温泉荒湯の新名所として、ランチタイムの後や休憩にぜひお立ち寄りください。
そして最後のご紹介は【おばあかふぇ遊月亭ゆむら屋】。築80年の立派な檜造りの民家を再利用したどこか懐かしい昭和の雰囲気のカフェです。白い割烹着姿の遊月亭(お菓子の製造・販売会社)OBの元気いっぱいのお母さんたちが快くお迎えしてくれます。ここ湯村温泉の名物でもあります!遊月亭のお菓子や、大人気の発芽黒豆茶の試飲もできますので、湯村温泉観光には欠かせないカフェをおすすめします。
湯村温泉おすすめグルメとして4軒のお店をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?湯村温泉は観光地として決して派手なところではありませんが、だからこそ味わえる情緒あふれる空間にしっかり癒やされます。そんな閑静な温泉街「湯村温泉」へ行かれる際の参考してください。少しでも情報があるとその分スムーズに旅行が進むと思いますので、素敵な時間をどうぞお過ごしください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjjbyTyn1X2/?tagged=%E4%BD%86%E9%A6%AC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%95%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%A0