Rqzqwpxucok0ol6l1y7y

北海道

CATEGORY | 北海道

定番からトレンドまで網羅!北海道旅行の人気お土産17選【雑貨編】

2019.11.14

北海道のお土産というと、お菓子や乳製品、海産物など食べ物を思い浮かべる方が多いでしょう。北海道はおいしい食べ物以外に、北海道ならではのオリジナリティ溢れる「お土産に持って帰りたい」雑貨がたくさんあります。今回は人気観光地・北海道のお土産として「贈って喜ばれること間違いなし!」の雑貨をご紹介します。

この記事に登場する専門家

N2ivlkasrz3ho3p4tah9

ぷらたび運営事務局

FUJI

旅行Webメディアディレクター。アジアを中心にバックパック経験あり。自然が大好き。現地ならではの情報を発信します。

  1. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】ー定番から最新トレンドまでー
  2. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】①小樽のガラス製品
  3. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】②ハッカ油スプレー
  4. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】③北海道新幹線グッズ
  5. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】④ピュアハニーボディソープ
  6. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑤小樽のオルゴール
  7. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑥SAVON de SIESTA(サボン・デ・シエスタ)紙石鹸
  8. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑦幸福駅お土産
  9. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑧雪と氷のキャンドル「フロストピラー」
  10. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑨スイーツスキンケアシュクレ
  11. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑩ラベンダーグッズ(ラベンダーオイル)
  12. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑪旭山動物園オフィシャルグッズ
  13. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑫木彫りの熊
  14. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑬ガラスの爪やすり
  15. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑭ご当地キャラお土産グッズ
  16. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑮まりも
  17. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑯フェイスパック
  18. 北海道旅行の人気お土産【雑貨編】⑰熊出没注意の雑貨
  19. ”贈る人に喜ばれる”お土産雑貨選び

北海道の雑貨お土産で№1の人気を誇る「小樽ガラス」。アクセサリーやストラップ等の小物からコップやランプ、花瓶など色鮮やかなガラス製品が数多く並び、眺めているだけでも飽きません。お店は「北一硝子」が有名ですが、小樽市内には数多くのガラス製品のお店やガラス工房がありますので、自分へのお土産にお気に入りの品を探してみてはいかがですか。またお店でガラス制作体験もできるので、世界に一つだけのオリジナルガラスをお土産にするのもいいですね。

「ハッカ油」は、昔からある北海道を代表する定番お土産品の一つ。ハッカ特有のスーッとした清涼感が楽しめるだけでなく、虫よけやアロマ、お風呂に入れたりといろいろな使い道があり、北海道の飴やお菓子の材料にも使用されています。北海道以外の方には馴染みが薄いかもしれませんが、北海道のお土産として根強い人気があります。

2016年3月に開通した北海道新幹線ですが、その北海道新幹線をモチーフにしたグッズは人気の高いお土産です。北海道新幹線H5系ボールペンやクリアファイル、タオルなど定番グッズのほか子供が大好きなプラレール、チョロQなどのおもちゃもたくさん出ています。

引用: http://www.sapporo-cci.or.jp/north-brand/upload/img/product/img_main_1344823606.jpg

北海道遠軽町産のはちみつを使った潤いを守るボディソープ。保湿力が高く、冬の乾燥した空気でカサつきが気になるお肌を優しく守ってくれます。はちみつがほのかに甘いリップエッセンスほか、ハンド&ボディクリーム、シャンプー、コンディショナーもあります。札幌商工会議所「北のブランド」認定製品。

小樽はガラス製品以外に、オルゴールの町としても知られています。人気のキャラクターもの、アンティークなもの、高級なものなど数多くのオルゴールが店内所狭しと並んでいて目移りするほど。専門店では、好きなパーツを組み合わせて自分だけのオルゴールを作ることができます。

北海道でしか手に入らない、SAVON de SIESTAの紙石鹸「初雪」。雪の結晶をモチーフに、厳選した自然の素材を使い製法にこだわった紙石鹸で、ギフトにおすすめです。桜の花びらが舞う様子をイメージした紙石鹸「さくら石鹸」も人気があります。

帯広市にある「幸福駅」は、「愛国駅」と併せてテレビ番組で紹介されたことから「愛国から幸福ゆき」切符が一大ブームとなりました。30余年前に廃線となり、駅としての役目を終えていますが、いまでも観光名所として人気があり、切符やキーホルダーは北海道のお土産として定番です。

札幌の街で育まれたデザイン性の高い商品「札幌スタイル」認証ブランドの一つが「フロストピラー」。「フロストピラー」以外にも「フロストフラワー」「氷の蝶」など、札幌の冬をイメージした美しく見た目も可愛らしい、おしゃれで魅力的なキャンドルがたくさん発売されています。自分用だけではなく、札幌らしいオリジナルな贈り物としても、おすすめの雑貨です。

北海道産のてんさい糖から生まれた無添加スキンケアイテム「シュクレ」。100%天然由来成分で、細かい粒で肌への刺激が少ないため敏感肌、アトピー肌の方にも安心してご使用いただけます。さまざまな野菜を使ったスキンケアシリーズ「シュクレモア」もお試しを。

富良野のラベンダー畑は、北海道の夏を代表する風景のひとつ。そのラベンダーから作られる「ラベンダーオイル」なども、北海道のお土産として有名です。ラベンダーの香りは心身をリラックスさせる効果があり、アロマオイルや石鹸、入浴剤等々豊富な商品ラインナップから選べます。

幌見峠ラベンダー園

Oqxpijmkn51sxgs0pnfu

ラベンダーといえば富良野のラベンダー園が有名ですが、富良野まで行く時間がないという人でも、ラベンダーを見ることを諦める必要はありません。札幌にもラベンダーを堪能できる場所があるんです。それは「幌見峠ラベンダー園」です。


「幌見峠ラベンダー園」はもともとラベンダーオイルを採取するために設けられた場所ですが、オーナーが「せっかくなのでみんなにも綺麗なラベンダーを楽しんでもらいたい」という目的でオープンしています。

Fbf3jm4hp1lfbdab2qco

「幌見峠ラベンダー園」からはラベンダーだけでなく札幌市内を一望できる絶景を楽しむことができるのも嬉しいポイントです。


そして、ここでは、「幌見峠ラベンダー園」で採取されたラベンダーを使用した「ラベンダーオイル」を購入することができます。お値段はなんと1200円です。100%ピュアオイルが1200円で購入できるのでとてもリーズナブルな値段です。

Gwifq1s2urr50vamhagt

ラベンダーオイルと共にオススメなのがこちら!ブレンドオイルです。ラベンダーオイルにダマスクローズやゼラニウムなどさまざまなオイルがブレンドされています。ラベンダーだけでないので、優しさと共に自然の強さを感じさせる香りがします。

2007年に旭山動物園オフィシャルグッズとして誕生した「動物たちのフィギュア"カプセル・ズー」。旭山動物園の行動展示が芸術的に表現された作品です。正門・東門・あざらし館休憩所にあるカプセル販売機で購入できます。

北海道の観光名所として人気を博している「旭山動物園」の動物たちをイメージしたグッズです。ステンレスストラップや文房具のほか『Noritake』社製のマグカップなど、動物たちをモチーフに実用的なグッズがたくさん。一番人気はぬいぐるみで、かわいいだけではない、よりリアル感のある仕上がりです。お気に入りの動物を見つけて、ご自宅に連れて帰られてはいかがですか。

北海道のお土産と聞くと、連想するのは定番「木彫りの熊」でしょうか。昔は北海道の代表的なお土産として、鮭をくわえた木彫りの熊を買って帰られる観光客の方も多かったはず。いまでは様々なデザインがあり、カラフルな色使いのものも。最近は、アクセサリーや食器などの実用的な小物類の木製民芸品も人気です。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/shiro814/imgs/c/d/cd961b44.jpg

口コミで人気の「ガラスの爪やすり」は、「札幌で買ってきたガラスの爪やすりの使い心地が良く、よく削れる」「水で流すだけで削れた粉や汚れが落ちる」と評判。半永久的に使用でき、肌を傷めず、爪をすばやくきれいに整えることができるスグレモノ。荷物にならないお土産としても、おすすめです

見た目のインパクトが強烈で泣き出す子供もいるほどなのに、なぜか人気の北海道のゆるキャラ「メロン熊」。のんびりとした、とぼけた感じがなんとも言えない、さっぽろテレビ塔のゆるキャラ「テレビ父さん」。ユニークな表情ともっこり感がたまらない「まりもっこり」。北海道名物・ジンギスカンを応援するために羊をイメージして作られたゆるキャラ「ジンギスカンのジンくん」。北海道には魅力的なご当地キャラがたくさん。それぞれのキャラクターグッズを、お店でチェックしてみてください。

「まりもっこり」グッズ 

北海道の阿寒湖に生息する天然記念物の「まりも」に「もっこり」をひっかけたダジャレから生まれたキャラクター。かわいい顔と股間がもっこりしているのが特徴で、「もっこり」はおへそだとか。販売した携帯ストラップは当初、下品だと販売拒否されたこともありましたが、女性著名人が愛用していたことから女性を中心に全国で大ヒットし人気キャラクターに。グッズは、ストラップやポーチなどの小物から雑貨まで数多く、いまも根強い人気があり、おすすめです!

「メロン熊」グッズ

北海道夕張市の北海道物産センター夕張店のマスコットキャラクター「メロン熊」。「夕張名物のメロンを食い荒らして変貌したフルーツアニマル」との設定で、ゆるキャラとは思えないインパクトのある怖い風貌が受けて、北海道のゆるキャラでは人気№1に。グッズは、人気のストラップからTシャツやぬいぐるみなど数多く販売されています。

「テレビ父さん」グッズ

大通公園にあるテレビ塔の魅力を伝える「テレビ父さん」は、テレビ塔がリニューアルした2002年5月に登場した、さっぽろテレビ塔の非公式キャラクター。からだは全身赤色で、腹部に緑色のハラマキをしているユニークな姿は、文房具ほかキーホルダー・Tシャツ・ぬいぐるみなど展望台の売店でも人気の商品になっています。

「ジンギスカンのジンくん」グッズ

「北海道でジンギスカンを食べた方々に、思い出とともに笑いを持ち帰ってほしい」との願いから生まれた、ジンギスカン鍋を頭にかぶった羊のキャラクター。2016年1月に札幌市公認の札幌スマイルPR大使に就任し、イベント等で札幌市の広報活動を行っています。愛らしいキャラからグッズやぬいぐるみなど人気が高く、種類も豊富です。

阿寒湖で有名な「まりも」は、北海道のお土産としても定番です。特別天然記念物の「まりも」は、もちろん販売できませんが、お土産さんで売られている人工的に丸めた「まりも」も生き物なので、条件が整えば上手に育てると大きくなります。

M8pidmtdxnsmkzurjd1w

マリモグッズは置物だけでなく、キーホルダーなどの雑貨も…。キーホルダーなど小さなものだと、置き場にも困りませんし、ちょっとしたところにつけておくことができます。


旅の思い出を簡単に思い出すことができます。定番中の定番のお土産ですが、北海道らしいお土産なので、いくつか買って帰るのはいかがですか?

Ou9mtnspu9evfx1ocgug

北海道のお土産に人気なのは、フェイスパックです。例えば「LuLuLun」という人気商品から北海道限定シリーズを展開しています。


北海道の名産、メロンやラベンダーの香りですが、メロンのヘタやラベンダーの花などさりげなくかわいいデザインです。


お肌の調子もよくなりますし、香りも楽しめます。場所を取らないのでスーツケースに入りやすいというメリットもあります。何を買おうかと悩んだ時にみんなに喜ばれること間違いなしのオススメのグッズです。

W3qgsatqb8evzs6tcfbu

熊は北海道のシンボルです!熊のキャラクターグッズは北海道のお土産として人気です。そんなグッズの1つがこちら!「熊出没注意」グッズです。「熊出没注意」の看板は、北海道では珍しくなく、公園(山や森林が近くにある)など自然と触れ合える場所には「熊出没注意」の看板を見かけます。


「熊出出没注意」の看板は、北海道らしいお土産だといえます。ただの「熊出没注意」のグッズだけでなく、その中には「女房が乗っています」「こどもが乗っています」などのクスッと笑えるようなものもあります。自分用のお土産にしてもいいですし、友達へのお土産にするのもオススメです。

北海道の人気のお土産は、圧倒的にお菓子や海産物の占める割合が高いですが、北海道ならではの独創性に優れた雑貨たちも、ここに掲載しきれないほど数多く出回っています。定番の「木彫りの熊」をはじめ、北海道の原料、風土や文化を取り入れた最新トレンドまでご紹介しました。ぜひ北海道旅行の楽しい思い出とともに「贈る人に喜ばれる」お土産選びの参考にしてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf7rRXgH8Ty/?tagged=%E5%8C%97%E4%B8%80%E7%A1%9D%E5%AD%90