Ffqbbixb5qsggqxmat5y

北海道

CATEGORY | 北海道

【2018年完全版】北海道のおすすめ観光スポット10選

2018.03.21

北海道のおすすめ観光スポットの紹介です。北海道へ初めて旅行へ行かれる方はもちろん、何度も行かれている方でも楽しめる場所を紹介いたします。有名観光スポットから、日本でここだけ! というおすすめスポットを色々と紹介しますので、観光の参考にしてみてください。

  1. 北海道のおすすめ観光スポット①【知床国立公園】
  2. 北海道のおすすめ観光スポット②【旭川市旭山動物公園】
  3. 北海道のおすすめ観光スポット③【モエレ沼公園】
  4. 北海道のおすすめ観光スポット④【北海道開拓の村】
  5. 北海道のおすすめ観光スポット⑤【アイヌ民族博物館】
  6. 北海道のおすすめ観光スポット⑥【五稜郭】
  7. 北海道のおすすめ観光スポット⑦【札幌羊ヶ丘展望台】
  8. 北海道のおすすめ観光スポット⑧【青い池】
  9. 北海道のおすすめ観光スポット⑨【サッポロビール博物館】
  10. 北海道のおすすめ観光スポット⑩【屈斜路湖(くっしゃろこ)】
  11. まとめ
世界自然遺産に登録されている「知床国立公園」は、北海道へ行くならぜひ、行ってみたいところの一つですね。約60,000ヘクタールという広大な面積の国立公園には、森林、海、動物などはもちろん、数多くの遺跡があることでも有名です。手つかずの原生林に遺跡というなんともロマンのある景観を楽しめます。また、カムイワッカの滝という珍しい温泉の滝もあり、滝壺が天然温泉になっており露天風呂を楽しむことが出来ます。注:2018年現在、四の滝壺以外は立ち入りや入浴の規制あり。

詳細情報

住所:北海道目梨郡羅臼町 アクセス:JR知床斜里駅より斜里バスウトロ下車
動物園と言えば「旭山動物園」とすぐに思い浮かぶ方もおられるのではないでしょうか? ここ、旭山動物園は全国的に有名で、北海道へ行ったら絶対に行ってみたいという方も多いと思います。旭山動物園は、日本最北端の動物園であり、自然な動物の生態が見られることで人気の動物園です。ペンギンの行進は、よくテレビなどで紹介されていて、これを目当てに訪れる方も多いです。2017年に開園50周年を迎えた、国内、国外共に人気のある動物園です。

詳細情報

住所:〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼 アクセス:JR旭川駅より旭川電気軌道バス旭山動物園下車
札幌の市街地にある公園で、彫刻家のイサム・ノグチさんが手がけたことで有名です。公園一つが一つの彫刻というコンセプトで、公園というよりもお洒落なスポットという感じです。映画やCDのジャケット、CMなどで舞台になっているので、見たことがある方も多いと思います。スポーツ施設もあり、家族連れで一日中遊ぶことが出来ます。この公園は、色々な建築関係の賞を取っていて、その見事な景観は一見の価値ありです。

詳細情報

住所:〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1 アクセス:地下鉄東豊線環状通東駅下車 中央バスモエレ沼公園東口下車 電話:011-790-1231
北海道開拓の村は、北海道100年の記念に作られた野外博物館です。開拓時代の北海道の様子を知ることが出来ます。開拓当時の暮らしや建物などを見ることが出来、歴史好きな方には一日中いても飽きない場所です。百年を記念する百年記念塔や、夏期は馬車鉄道、冬期は馬そりなどが楽しめてお子様連れでも大満足なスポットです。開拓当時のグルメを味わえる「屯田兵定食」もあり、遊び、グルメ共に大満足できます。

詳細情報

住所:〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 アクセス:地下鉄東西線新さっぽろ駅下車 JR北海道バス開拓の村下車 電話:011-898-2692
マンガなどの物語に登場するアイヌ民族、なんとなく耳にするけど実際はどうなんだろう? とアイヌが気になっている方へ、アイヌ民族博物館をおすすめいたします。ここでは、アイヌ民族の暮らし、文化などを知ることが出来てアイヌ民族の知識を養うことが出来ます。また、人気の体験学習では、アイヌの踊りや演奏、伝統楽器の制作などがあります。団体客(15名以上)は予約をすればアイヌ料理を味わうことも出来ます。CMで人気の北海道犬も飼育されていて、アイヌ文化に囲まれた一日を楽しめますよ。

詳細情報

住所:〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2丁目3-4 アクセス:JR白老駅下車 徒歩約15分 電話:0144-82-3914
函館の五稜郭は、星形をしていて、あまり日本らしくない城です。元々はイタリアの築城方式で、それを元に作られたからなのです。函館という異国情緒のある街にふさわしい城ですね。この五稜郭は箱館戦争の舞台で、歴史好き特に幕末の歴史が好きな方は、絶対に訪れてみたい場所だと思います。函館は素晴らしい観光スポットなので、ぜひ、五稜郭と函館を堪能してみてください。

詳細情報

住所:〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44 アクセス:市営電車五稜郭公園前下車 徒歩約18分
「Boys, be ambitious」という言葉で有名な、クラーク博士の像がある展望台です。羊ヶ丘の名前の通り、たくさんの羊が飼育されてひとときの牧場ライフを楽しむことが出来ます。また、ここから見渡せる景色が最高で、札幌の街を四季折々の風景と共に楽しめます。特に夕方、日が沈むときは何とも言えない情緒があります。羊ヶ丘展望台では、北海道のソウルフード、ジンギスカンを素晴らしい風景と共に味わうことが出来ます。展望台のすぐ下には、札幌ドームがあり、野球の観戦に合わせて訪れることも可能です。

詳細情報

住所:〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1 アクセス:地下鉄東豊線福住駅からバスで約10分
神秘的な青さを見ることが出来る池です。普通の池では見ることが出来ないほどの鮮やかな青さで、見る人を幻想的な世界へ導いてくれます。この池は、自然に出来た物ではなくて人造池で、池ではなくて水たまりとされているために、地図には載っていないのです。この青い池は、カメラマンに人気が高く、あの鮮やかで神秘的な青を撮るために訪れることが多いです。

詳細情報

住所:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金アクセス:美瑛駅から車で約25分
サッポロビール博物館は、日本で唯一のビールの博物館です。明治2年にビール作りが始まった場所で、長年、ビール工場として活躍してきましたが、1987年にサッポロビール博物館としてオープンしました。ここはサッポロガーデンパークという、複合施設の中にあり、買い物、食事なども楽しめます。特にジンギスカンは観光客や地元民にも人気で、いつも賑わっています。ビールの歴史を勉強して、ショッピングやグルメも楽しめる素敵な場所です。

詳細情報

住所:〒065-8633 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1アクセス:地下鉄東豊線「東区役所前」駅下車 徒歩約10分
屈斜路湖(くっしゃろこ)は、日本最大の面積を誇るカルデラ湖です。屈斜路ってどういう意味? と道外の方にはあまり馴染みのない言葉ですが、これはアイヌ語の「クッチャラ」という言葉が由来です。「クッチャラ」は、咽喉という意味で、水が流れ出る出口を指しています。この屈斜路湖は見事なコバルトブルーで、とても神秘的な湖です。湖には日本最大の湖島があります。この湖島、ぜひ行ってみたいと思うのですが、こちらは上陸禁止になっています。一応、自然保護という名目なのですが、実は宝の山があるとか、なにかの基地があるとの噂もあります。そして、噂と言えばこの屈斜路湖には超巨大な生物が居るというのです。その名も「クッシー」。屈斜路湖はpH5前後の酸性湖のため、あまり生物の生息に適していません。そんな湖なのに大きな波紋が起こったりで、巨大生物が噂されるようになりました。神秘的な湖に、「クッシー」を探しに行くのも楽しそうですね。

詳細情報

住所:〒088-3201  北海道川上郡弟子屈町字美留和アクセス:川湯温泉駅から車で約35分
北海道のおすすめ観光スポットを10カ所、紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか? 自然がとても多い北海道は、本州と植物や動物の分布が違います。ブラキストン線という分布境界線で分けられており、北海道でしか見られない植物や動物を見ることが出来ます。道外から観光で訪れると、まるで別世界に来たような感じになるのではないでしょうか? ジンギスカンを始めとした北海道独自のグルメもあり、日常とは異なった体験を楽しめます。 今回、紹介をしたスポットは、そんな北海道を体験出来る場所がとても多いです。北海道観光の手助けになれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgRMADol99D/?tagged=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%97%85%E8%A1%8C