Kzxpvuwcmnvsm4fvxslg

イギリス

CATEGORY | イギリス

お土産候補がいっぱいのロンドン!厳選して10コ紹介【2019年】

2019.04.18

留学や旅行に行きたいヨーロッパ人気都市【ロンドン】。ローマ時代から続く歴史を誇る憧れの場所にいざ行っても、何が有名で何をお土産に買っていいかわからない!そんな方も多いと思います。そこで実際にロンドンに行ったら買うべきおすすめのお土産をまとめてみました。

  1. ロンドンおすすめのお土産【1】FORTNUM&MASON(フォートナムアンドメイソン)
  2. ロンドンおすすめのお土産【2】Harrods(ハロッズ)
  3. ロンドンおすすめのお土産【3】大英博物館ミュージアムショップ
  4. ロンドンおすすめのお土産【4】ショートブレッド
  5. ロンドンおすすめのお土産【5】ファッジ
  6. ロンドンおすすめのお土産【6】ユニオンジャックグッズ
  7. ロンドンおすすめのお土産【7】スコッチウィスキー
  8. ロンドンおすすめのお土産【8】Biscuiteers(ビスケッティーズ)
  9. ロンドンおすすめのお土産【9】Tiptree(チップトリー)
  10. ロンドンおすすめのお土産【10】Cath Kidson(キャスキッドソン)
  11. 最後に
Bjsykyk0vypw5ndc99i5
引用: https://www.instagram.com/p/BmAatT-Dpuf/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
イギリスと言えば”紅茶”というイメージの方も多いのではないでしょうか?そんな紅茶の本場であるイギリスのお土産で紅茶を頂いた方はきっと嬉しいはず!本場なだけに、種類もかなりあり選ぶのが難しいぐらい。こちらの【フォートナム・アンド・メイソン】はイギリスを代表する王室御用達の高級紅茶専門店です。季節限定商品は日本では買えないので、オススメです。空港や百貨店でも売られていますが、ロンドンの中心部であるピカデリーサーカスにある店舗は大きさも品揃えもダントツに豊富です。ティーパックから量り売り、フレーバーなどもとにかく種類が多くてビックリ!有名な紅茶はたくさんありますが、こちらのお店はぜひ行くべきです!いるだけで楽しる空間です。
Sdemflyphade9w2uwitk
引用: https://www.instagram.com/p/Bj5iLRPFftG/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
Jvos4c3j9rk6snnopmfb
引用: https://www.instagram.com/p/BjvxNCaH5fY/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
日本でもイギリスの紅茶は買えますが、断然安く買えます。よく知られているのはトワイニング・クリッパー・ハロッズ・ウェッジウッドなど。ご自身用やフォートナム・アンド・メイソンよりももっとお手頃価格でと考えている方には、スーパーでも買える”TWININGS(トワイニング)”がおすすめです。癖のない飲みやすさと紅茶本来の味を楽しめるのが特徴です。
Cclt73qde9pparjiqm4x
引用: https://www.instagram.com/p/Bl7cAsmjWWH/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%BA
ロンドンを代表する高級老舗百貨店【Harrods(ハロッズ)】。300を超える専門店が入り、世界中からたくさんの観光客が足を運びます。ハロッズオリジナルの商品もたくさん販売していて、有名なところで言うと”ハロッズ・ベア”は子どもにも人気で、バッキンガム宮殿の近衛兵の制服を着たテディ・ベアも人気を集めています。ハロッズのロゴ入りトートバッグは女性に大人気で、こちらもロンドン土産の定番ですね。かわいいお財布や雑貨も要チェックです。化粧品から食品や雑貨まで幅広いオリジナル商品が展開されていますし、ギフト用の食料品(チョコレート・クッキー・紅茶など)もお手頃価格で買えるものも揃っています。
R8ngs1gtyxlsj3mxfdpd
引用: https://www.instagram.com/p/BjUHN2OA9cG/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%BA
Xelcty6rlj7rqrujwhlo
引用: https://www.instagram.com/p/BleVQigAUnn/?tagged=%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8
ロンドンの観光スポットである【大英博物館】に入っているミュージアムショップ。こちらで販売されている”ラバーダック”がひそかに人気を呼んでいます。ラバーダックと言えば子どもがお風呂で遊ぶアイテムなのですが、普通は黄色のアヒルですよね?それに加えて、なんと”スフィンクス”や、”ネイティブアメリカン””サムライ”となって並んでいるんです!想像しただけでもかわいいですよね!一番人気はスフィンクスだそうですが、ここ大英博物館ならではの関連グッズやすてきな雑貨、ユニークなお土産を見つけられると思います。
Hvezidcn0xu7ptauntzo
引用: https://www.instagram.com/p/Blif9MXHQiV/?tagged=%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8
Phe9l10s9aj9qcosugbe
引用: https://www.instagram.com/p/Bl2ghgknvvJ/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89
サクッとホロッとの食感が癖になるイギリスのお菓子の定番【ショートブレッド】。日本でもよく知られているのが”Walkers”のショートブレッドで、赤いタータンチェックが特徴のパッケージです。スコットランドの北東部に位置するスペイサイドという小さな村で生まれたお菓子で、今まで数々の賞を受賞されています。バターの風味豊かな上品な味に仕上がり、紅茶との相性もバツグン!スーパーでお値打ちに購入できますので、まとめ買いして配るお菓子としても最適ですね。本場のイギリスでは色んなメーカーから出ていて、”BORDER”のショートブレッドも人気です。
Sybgb0jg4qbzpyyd6yq6
引用: https://www.instagram.com/p/BlxHcpTHdPi/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B8
【ファッジ】とは、砂糖とバター・牛乳で作った激甘なイギリス伝統のお菓子です。口の中でほろほろっと崩れる食感がなんとも言えない癖になりそうな感覚で、現地イギリスでは大人にもティータイムのお供として食されています。お店によって様々なバリエーションが楽しめ、ファッジ専門店からスーパーでも買えるものまで揃っていますので、お好みのファッジをぜひ見つけてみてください。
Qis69nhbykxrweevka4l
引用: https://www.instagram.com/p/Bi588MJA06L/?tagged=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
ロンドン市内を散策していると、必ず色んな場所にイギリスの国旗【ユニオンジャック】柄を目にします。不思議とちょっとした物でも、このユニオンジャック柄だと、それだけで可愛くおしゃれなイギリスらしいお土産になります!柄を用いたお菓子の缶や、文房具・雑貨・Tシャツにわたるまで、実に豊富なアイテムが並んでいます。お土産を送る相手の方を想いながらギフトを選ぶのも旅の醍醐味で楽しい時間ですね!
Qu5ebmbcwoza86a3tm0t
引用: https://www.instagram.com/p/Bl1YuvSBznP/?tagged=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
Uvsrcwpcsf0g83f6xqi9
引用: https://www.instagram.com/p/BkZ69nOnKgX/?tagged=%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
こちらもイギリスの定番土産のひとつ【スコッチウィスキー】。世界5大ウィスキーの一つとされ、高い知名度と人気を誇るスコッチウィスキーとは、製造も熟成もスコットランドで行われたものを言い、スモーキーな香りが強いのを特徴としています。お酒好きな方は世界各国のお酒を、お家でゆっくりと旅の思い出とともに味わうのが至福のときではないでしょうか?イギリス王室御用達ブランド”ロイヤルハウスホールド”も有名ですし、”マッカラン””バルウェニー””バランタイン”などはスコッチウィスキー初めての方にも人気な種類です。
K8oygq55cjeekojcxyfo
引用: https://www.instagram.com/p/Bjiz-wFBQBP/?tagged=%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
H36dncy38trxyicd3t6g
引用: https://www.instagram.com/p/XhrJ-lIa5z/?tagged=biscuitees
ロンドンにお店を構える【Biscuiteers】は白と黒の外観のおしゃれなアイシングのお菓子屋さんです。このカラフルに色付けされたアイシングシュガーを、クッキーやケーキなどにデコレーションする技法はイギリス王室が発祥とされています。店内にはシーズンものや誕生日・お祝いなどのメッセージものなど、種類もたくさん用意されていますので、ワクワクしながらご自身用とお土産とかわいいお菓子を選んでください。見た目のインパクトに加え、食べるのがもったいないぐらいの可愛さがきっと喜ばれると思います。
Kxxbxjrzhgeiqsqs55wq
引用: https://www.instagram.com/p/Bl7cTo8lVzc/?tagged=tiptree
世界中で愛されている【Tiptree】のジャムは、イギリス王室御用達の指定ブランドですが、スーパーでも購入できます。そして最近は日本でも輸入食料品店や百貨店などで取り扱っているものもありますが、そこはやはり現地イギリスでは安く豊富な種類が置かれています。1885年創業の老舗で、130年以上の歴史を持つウィルキン&サンズ社。果物のほとんどを自家栽培し、全ての工程を手作業で行っているTiptreeのジャムは、以前から変わらぬ同じレシピ・製法で製造されています。人工的なものは一切使用せず、とても高品質な製品にも関わらずスーパーでは1000円前後で売られています。
Rmtko4u27dostumfjrdc
引用: https://www.instagram.com/p/Bl3LArVBDSq/?tagged=tiptree
日本でパンやスコーンのお供にイギリスの愛されている味を頂くのも贅沢ですね。Tiptreeにはジャム以外にもスッキリとした味が特徴のレモンカードやマーマレード・ケチャップなども販売されていますので、旅の思い出にぜひご賞味ください。
Z6tu2puh33t01b6lmx0t
引用: https://www.instagram.com/p/BgtO93VBVkC/?tagged=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3
【Cath Kidston】はイギリスのデザイナーが創業した雑貨ブランド。1993年にロンドンで第一号店がオープンしました。世界中の女性から高い人気を得ている商品には、イギリスの伝統的なバラや野いちごなどの花柄を使用していて、王室御用達ブランドに指定されています。ロンドンの中心部ピカデリーサーカスにイギリス国内最大級となる旗艦店があり、こちらではキッチン用品から子ども用品まであらゆる花柄の雑貨が揃っていて、お値段も日本で買うよりお得に購入できます。ロンドンでしか手に入らない限定品もありますので、一度覗いてみてください。
J1601hv8pixbh0cq8owl
引用: https://www.instagram.com/p/BlzZ-iIHo3t/?tagged=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3
小物雑貨やお手頃なハンドクリーム・ホディローションなどの小さいアイテムのセットも、見た目も可愛くお土産には最適です。
Rnmxdf8ef2bwm72svwoq
引用: https://www.instagram.com/p/BliO8YVheju/?tagged=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3
ここまでロンドンのお土産として10選ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したものはごく一部で名物やおすすめしたいお菓子や雑貨・お店はもっとたくさんある魅力いっぱいの街です。ぜひロンドンに行かれる際の参考にしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl6ExiCgLCp/?tagged=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3