P8xbiirxnbf8y1w9yei9

神奈川

CATEGORY | 神奈川

神奈川県のお土産厳選6選2018年度版!定番お菓子から人気雑貨までご紹介!

2018.08.08

鎌倉や湘南、箱根など様々な観光地がある神奈川県。観光客も多く訪れることから、お土産の種類も豊富です。そこで今回は、神奈川県の定番お菓子や人気雑貨などを中心としたお土産を、厳選して6個ご紹介します。ぜひお土産選びの参考にしてくださいね。

  1. お菓子や雑貨がたくさん!神奈川県のお土産【1】鳩サブレー
  2. お菓子や雑貨がたくさん!神奈川県のお土産【2】重慶飯店「番餅(パンピン)」
  3. お菓子や雑貨がたくさん!神奈川県のお土産【3】馬車道十番館「ビスカウト」
  4. お菓子や雑貨がたくさん!神奈川県のお土産【4】マーロウ「ビーカープリン」
  5. お菓子や雑貨がたくさん!神奈川県のお土産【5】横濱ふきん
  6. お菓子や雑貨がたくさん!神奈川県のお土産【6】鎌倉大仏グッズ
  7. まとめ:神奈川県の思い出を持ち帰ろう
まずは神奈川県を代表する観光地である鎌倉のお菓子です。1894年創業以来ずっと愛されて続けている鳩サブレーは、お土産としてもらったことがある人も多いのではないでしょうか。バターがたっぷりと入った甘いサブレーはサクサクとした食感が癖になります。5枚入りの手提げ袋に入ったものから、48枚入りの大きな缶に入ったものまで種類も豊富なので、どんな方にも喜ばれるお土産として人気です。

売り場情報

横浜中華街にある有名中華料理店のお土産です。番餅(パンピン)とは、元は中国の民族である番人(バンジン)が、あんこを皮で包んだものを切って焼き上げたお菓子です。それに重慶飯店では独自にアレンジを加え、甘みとくるみの香ばしさがおいしいお菓子として作り上げました。過去には、神奈川県名菓展菓子コンクールにおいて優秀賞を受賞したこともある、神奈川県と横浜中華街を代表するお土産です。

売り場情報

明治時代のどこかレトロな雰囲気のただようお菓子です。ビスカウトとは、1550年ごろにカステラなどとともに西洋菓子として日本に伝来してきたお菓子。甘さ控えめのクリームをサクサクのビスケットではさんだビスカウトは、上品さと懐かしさを感じます。お菓子のパッケージも明治時代の文明開化を思わせるようなかわいらしいデザインなので、お土産をおくる相手にも喜ばれますね。

売り場情報

海沿いのリゾート地として有名な葉山で人気のプリンです。1984年の創業以来、手作りで作られていて、観光客だけでなく地元の人にもファンが多いデザートです。ダンディーな男性がトレードマークなビーカーに入ったプリンは、濃厚でまろやかで、お子さんにも人気です。食べた後のビーカーはグラスとして自宅で使えるのもうれしいですね。

売り場情報

「上質だけど毎日使えるカジュアルふきん」をコンセプトに、長年プロの職人が使っていたものを家庭用に開発したものです。真っ白で使い込むほどに柔らかくなっていく横濱ふきんは、手触りもよくお子さんがいる家庭でも安心です。また「再生繊維レーヨン」という特殊な素材で作られているため、速乾性や吸水性も優れているのがうれしいですね。

売り場情報

若い女性を中心にじわじわと人気が高まっている鎌倉の大仏グッズです。種類はさまざまで、ボールペンやマスキングテープなど日常で使える文房具が中心です。また雑貨以外にも、大仏グミやべっこう飴などのお菓子のお土産もあるので、雑貨と合わせて購入するのもいいですね。大仏の顔が並ぶ一見シュールな見た目がだんだんと癖になると、今話題の神奈川土産です。

売り場情報

いかがでしたか?鎌倉・葉山・横浜と、たくさんの見所がある神奈川県は、お土産の種類もたくさんあります。実際に現地を訪れた時のお土産選びが楽しみですね。この記事が、あなたの神奈川県でのお土産選びの参考になればうれしいです。神奈川の楽しい思い出を、お土産とともに持ち帰ってみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/search?q=神奈川&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja