Phx6vdzirez0vj8ixirz

千葉

CATEGORY | 千葉

千葉県のお土産厳選6選2018年度版!おすすめお菓子やおつまみをご紹介!

2018.08.05

千葉県はとても広く訪れる地域でたくさんのお土産があります。その中でも、千葉県でおすすめのお菓子やおつまみのお土産を厳選してご紹介していきます。千葉県を訪れた際に、もらった人が喜ぶお菓子やおつまみを見つけるための参考にしてみましょう。

  1. 千葉県はどんなところ?
  2. 千葉県の観光スポット「東京ディズニーリゾート」
  3. 千葉県の観光スポット「東京ドイツ村」
  4. 千葉県の観光スポット「鴨川シーワールド」
  5. 千葉県の観光スポット「海ほたる」
  6. 千葉県の観光スポット「マザー牧場」
  7. 千葉県の観光スポット「亀岩の洞窟」
  8. 千葉県おすすめのお土産①「楽花生パイ」
  9. 千葉県おすすめのお土産②「ぴーなっつ最中」
  10. 千葉県おすすめのお土産③「花菜っ娘」
  11. 千葉県おすすめのお土産④「轟太鼓」
  12. 千葉県おすすめのお土産⑤「房総えびせんべい」
  13. 千葉県おすすめのお土産⑥「あさりの佃煮」
  14. 千葉県のお土産に人気のお菓子やおつまみを買っていこう!
千葉県はまわりが海に囲まれていて、全国で人口が6番目に多く、東京都と埼玉県と茨城県に面しています。そして、日本人なら必ず知っている「ディズニーランド」や「ディズニーシー」をはじめとした、多くの観光スポットで有名な県になっています。
「東京ディズニーリゾート」は千葉県の浦安市にあり、ディズニー作品の世界観をコンセプトに、ディズニーランドやディズニーシーをはじめとしたテーマパークや、公式ホテルや認定ホテルなどのさまざまな施設を合わせたリゾート施設になっています。
「東京ドイツ村」は、千葉県の袖ケ浦市にあり、施設内は多くの自然に溢れていて、ジェットコースターや観覧車などで遊べるアトラクションエリアや動物園、たくさんの花が植えられている花畑エリアなど、たくさんの遊びや体験を楽しむことができる観光スポットです。
「鴨川シーワールド」は、千葉県の鴨川市にあるシャチやイルカのショーをはじめ、珍しい海の生物のベルーガなどを見ることができます。そして、さまざまな海の生物の食事シーンを見学したり、ふれあい体験を行うことができる水族館になっています。
「海ほたる」は、川崎と木更津を結ぶ東京湾アクアライン上にあるパーキングエリアのことで、東日本高速道路が管理していて、レストランやショッピングを楽しむことができるようになっています。このパーキングエリアの名前は、一般公募から「海上に浮かぶ光」という意味から「海ほたる」と付けられました。
「マザー牧場」は、千葉県の富津市にあるさまざまな動物とふれあいができる牧場です。この牧場内では、東京湾を一望することができる観覧車を備えた遊園地やバンジージャンプをはじめ、牧場オリジナルの乳製品やソーセージなどのお土産やくだもの狩りなどを楽しむことができるようになっています。
「亀岩の洞窟」は、千葉県の君津市にある清水渓流広場の中にあるスポットで、見る人を魅了する幻想的な風景が広がっている場所です。この場所は季節によっても表情を変えるため、春から夏は緑に溢れ、秋や冬は紅葉や雪など見る度に違う表情を見せてくれる観光スポットになっています。ここからは、千葉へ観光に来た際におすすめのお菓子屋おつまみなどのお土産をご紹介していきます。
「楽花生パイ」は、千葉県で育てられた落花生だけを使っていて、パイ生地の中に落花生をはちみつに漬け込んでできた餡を包み込んで、しっかりと焼き上げたお菓子です。千葉県のお土産として人気が高く、甘さと風味のバランスがとてもよく、パイのお土産を探している人に「楽花生パイ」はおすすめです。

お土産が買えるお店「オランダ家 木更津東太田店」

「オランダ家」では、千葉で作られた素材の中から厳選した素材を使い、安全で美味しいお菓子を作ることをモットーにして、お菓子やケーキなどさまざまなスイーツを作っています。千葉県を訪れた際のお菓子やケーキのお土産は、「オランダ家」で買うことができます。
「ぴーなっつ最中」は、落花生の形を型どった最中の生地の中に、落花生を甘く煮こんだもの練り込んだ餡が詰まっています。そして、袋詰めされた最中は落花生の形をした箱に入れられて販売されているので、千葉県のお菓子のお土産として「ぴーなっつ最中」はとても人気です。

お土産が買えるお店「なごみの米屋 總本店」

「ぴーなっつ最中」のお土産を売っているのは、明治32年に建てられた「なごみの米屋 總本店」で、このお店には最中以外にも、さまざまな種類の羊羹や饅頭やどらやきなどのお菓子が販売されています。千葉県の和菓子のお土産は「なごみの米屋」で買うことができます。
「花菜っ娘」は、菜の花をイメージして作られていて、フィナンシェに似た生地の中に、牛乳たっぷりの黄身餡が詰められて、アルミホイルに巻かれて焼かれたお菓子です。和風と洋風を兼ね備えたやさしい味わいのお菓子になっているので、千葉県のお土産として根強い人気があります。

お土産が買えるお店「道の駅 富楽里とみやま」

「花菜っ娘」は、千葉県の多くで売られていますが、「道の駅 富楽里とみやま」の中にある「味楽来市場」で買うことができます。この道の駅では、他にも新鮮な魚介類や野菜や果物なども販売されているので、南房総市を訪れてお土産を買う際には「道の駅 富楽里とみやま」に足を運んでみてください。
「轟太鼓」は、千葉県で作られた落花生の中から上質なものを厳選して、職人さん達が一枚ずつ丁寧に手作りしています。この商品は、甘口や甘辛のものをはじめ、胡麻や緑茶やチョコレートなど、さまざまな種類の「轟太鼓」を作っていますので、お酒の好きな人へのおつまみとして「轟太鼓」をお土産にしてみましょう。

お土産が買えるお店「こば屋本店」

「轟太鼓」は、千葉県の旭市の「こば屋本店」で買うことができます。このお店では「轟太鼓」の他にも、千葉県の落花生を使った濃厚な味わいの「ぴーなつぺーすと」やさまざまなぴーなっつ菓子を取り揃えているので、お酒のおつまみにできるお土産を買う際は、「こば屋本店」に足を運んでみましょう。
「房総えびせんべい」は、海老のうま味が凝縮された香ばしいせんべいで、千葉県のお土産として定番の商品です。この商品は、えびのすり身を固めで焼き上げているので、食べると口の中にえびうま味が広がるのでお酒が進みます。「房総えびせんべい」は、おつまみとしておすすめのお土産になっています。

お土産が買えるお店「黒平まんじゅう本舗 本店」

「房総えびせんべい」は、千葉県の成田市「黒平まんじゅう本舗」で買うことができます。このお店では、「房総えびせんべい」の他にも、まんじゅうや漬け物や惣菜なども買うことができます。千葉県のお土産としておつまみを探している人は、「黒平まんじゅう本舗」に足を運んでみましょう。
「あさりの佃煮」は、あさりの産地木更津で甘辛い秘伝のタレで煮たものや、ピリ辛な味付けをしたものがあります。この佃煮は、そのままのお酒のつまみで味わったり、ご飯と一緒に炊き込んだり、さまざまな食べ方ができるので、木更津に訪れた際のお土産として人気です。

お土産が買えるお店「厚生水産」

「あさりの佃煮」は、千葉県の木更津市にある「厚生水産」で買うことができます。このお店には、「あさりの佃煮」の他にも、サザエや車エビをはじめ干物や車海老せんべいなど、いろいろなお土産を買うことができます。そして、新鮮なお酒のおつまみを探している人は、「厚生水産」に足を運んでみましょう。
千葉県でおすすめのお菓子やおつまみのお土産をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?これ以外にも、たくさんのお土産がありますので、千葉県を訪れた際のお土産探しの参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP_dorayaki_TP_V4.jpg