Lybhnvdyadzewp4ltkdt

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

リンツ【オーストリア】のカフェや観光スポット10選【2018年版】

2018.08.05

リンツはオーストリア第3の都市。かつては鉄鋼や商工業で栄えた街でしたが、現在は文化技術都市へと発展しつつあります。カフェや観光スポットも多くオーストリア国内では人気の観光地。ここではリンツのカフェや観光スポットをご紹介しましょう。是非参考にしてくださいね。

  1. リンツのカフェや観光スポットを知りたい!
  2. リンツのカフェや観光スポット①【カフェ】カフェ トラキシィマイヤー(Cafe Traxlmayr)
  3. リンツのカフェや観光スポット②【カフェ】ジンドラ(Jindrak)
  4. リンツのカフェや観光スポット③【カフェ】カフェ グロックンシュピール(Cafe Glockenspiel)
  5. リンツのカフェや観光スポット④【カフェ】ティーサロン マダム ウー(Teesalon Madame Wu)
  6. リンツのカフェや観光スポット⑤【観光スポット】ハウプト広場(Hauptplatz)
  7. リンツのカフェや観光スポット⑥【観光スポット】マリエンドーム(Mariendom Linz)
  8. リンツのカフェや観光スポット⑦【観光スポット】アルタードーム(AlterDom Linz)
  9. リンツのカフェや観光スポット⑧【観光スポット】マウトハウゼン強制収容所(Mauthausen Memorial)
  10. リンツのカフェや観光スポット⑨【観光スポット】アルスエレクトロニカセンター(Ars Electronica Center)
  11. リンツのカフェや観光スポット⑩【観光スポット】ペストリンクベルク(Pöstlingberg)
  12. リンツのカフェや観光スポットを楽しもう!
ウィーン、グラーツに続くオーストリア第3の都市・リンツ。かつては鉄鋼や商工業の街でしたが、最近では文化技術都市へ姿を変えつつあります。周辺のウィーンやザルツブルクに比べると、リンツは街の規模が小さく世界遺産もありません。でも「アート・テクノロジー・社会」をスローガンに文化を自ら創造し、文化技術都市へと変わろうとしているのです。
その変化を象徴するアルスエレクトロニカ・フェスティバルには毎年全世界から多くの人が集まります。ここではリンツのカフェや観光スポットをご紹介しましょう。リンツにはおしゃれなカフェや見どころのある観光スポットがたくさんあるんですよ。是非リンツを旅する際の参考にしてくださいね。
最初にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、カフェ トラキシィマイヤーです。トラキシィマイヤーはリンツにある老舗喫茶店。創業は1847年で170年以上の歴史を持つお店です。オーストリアの伝統的なコーヒーハウスの雰囲気を味わうことができます。
珈琲はもちろんのこと、軽食やケーキなども楽しめます。スタッフもフレンドリー。おしゃれな店内で新聞を読みながらくつろいでみませんか?週末には朝食ビュッフェもやっていますよ。是非行ってみましょう!

カフェ トラキシィマイヤーの詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、ジンドラです。ジンドラはリンツを中心に9店舗を展開するおしゃれなコーヒーハウス。リンツならではのパイやケーキなどいろいろなお菓子が販売されており、テイクアウトも可能です。このお店の一押しは、なんと言ってもリンツァートルテ。
リンツァートルテは17世紀にはすでに存在していたリンツ発祥の伝統的なお菓子。格子模様とスライスアーモンドが特徴的なケーキです。赤スグリのジャムが良いアクセントになっています。とても美味しいので一度食べてみる価値あり。是非ジンドラで食べてみてくださいね。

ジンドラの詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、カフェ グロックンシュピールです。カフェ グロックンシュピールはオーストリアの古き良き伝統を守るおしゃれなコーヒーハウス。1992年の創業以来、美味しい珈琲と食事で地元の人に愛されてきました。
ウィーン風メランジェ(カプチーノに似た珈琲ドリンク)やウィンナコーヒーなども楽しめますよ。イタリアンコーヒーやピザなども大人気。アルタードームの近くにありますので、観光途中に立ち寄るのにもピッタリのお店です。

カフェ グロックンシュピールの詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、ティーサロン マダム ウーです。ティーサロン マダム ウーは約200種類ものを紅茶が楽しめるおしゃれな喫茶店。紅茶の他、緑茶やハーブティー、ウーロン茶、ルイボスティーなども楽しむことができます。
お茶と一緒にオーストリアの伝統的なお菓子やケーキ、あるいはオーストリアでは珍しい飲茶なども食べられますよ。オーストリアならではのカフェに少し飽きたら、このようなお店に入ってみるのも良いでしょう。

ティーサロン マダム ウーの詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、ハウプト広場です。ハウプト広場はリンツの人気観光スポットの1つ。旧市街の中心地として地元の人や観光客でいつも賑わっています。この広場は、市内の名所を巡回する観光用バスやペストリンクベルクという山に登る列車の出発地点になっています。
そのためハウプト広場はリンツ観光の拠点にするにはピッタリの場所でしょう。また広場の周りには歴史的建造物が多く、市場が開かれていることも。市場でおしゃれな雑貨を購入することも可能。リンツの街の雰囲気を感じながら、広場を散策するのも楽しいですよ。

ハウプト広場の詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、マリエンドームです。マリエンドームは1924年に建てられた比較的新しい教会。アルタードームが旧聖堂であるのに対して、マリエンドームは新聖堂と呼ばれます。全長は130m、塔の高さは134m。オーストリアでは最も大きな教会です。
見どころは教会の中にあるステンドグラス。光を受けて輝きを放つ素晴らしいステンドグラスを見ることができますよ。機会があれば教会の塔に登るツアーにも参加してみましょう。塔から眺めるリンツの街並みは壮観!是非訪れるべき観光スポットの1つです。

マリエンドームの詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、アルタードームです。新聖堂であるマリエンドームを見学するなら、旧聖堂であるアルタードームも見学しましょう。アルタードームは1678年に建てられたバロック様式の教会。建築されてから340年が経っているとは思えないほど美しい建造物です。
19世紀の作曲家であるブルックナーがオルガニストを務めたことでも有名な教会です。マリエンドームと同様、アルタードーム内のステンドグラスも一見の価値あり。オルガンの優しい音色を聴きながら、教会で素敵な時を過ごしましょう。

アルタードームの詳細情報

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、マウトハウゼン強制収容所です。第二次世界大戦初期、リンツにもナチスドイツの強制収容所があったのはご存知ですか?マウトハウゼン強制収容所は各地にある収容所のなかで最も過酷な扱いを受けたところだと言われています。
衝撃的な内容も展示されていますので万人におすすめできる観光スポットではありませんが、リンツの歴史に興味がある人は是非行ってみましょう。戦争と平和について考える題材にもなるのではないでしょうか?

マウトハウゼン強制収容所

次にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、アルスエレクトロニカセンターです。おしゃれで前衛的な建物のアルスエレクトロニカセンターは、文化技術都市・リンツを象徴する場所。最先端のアートとテクノロジーに関する体験型の展示が楽しめる未来型ミュージアムです。
リンツの新たな観光スポットとして人気急上昇中。夜のライトアップを楽しみにしている観光客も多いんだとか。おしゃれに敏感な人やアートやテクノロジーに興味のある人には、是非おすすめの観光スポットです。

アルスエレクトロニカセンターの詳細情報

最後にご紹介するリンツのカフェや観光スポットは、ペストリンクベルクです。ペストリンクベルクはオーストラリア北部にある標高539mの山。市内を流れるドナウ川の左岸に位置しています。山頂にある展望台からはリンツの美しい街並みを眺めることができます。もちろんドナウ川も見下ろせますよ。
また山頂には展望台の他、バロック様式の巡礼教会も。1738年に建てられた歴史ある建造物です。ペストリンクベルクへ行くには、ハウプト広場から出ている登山鉄道を利用しましょう。車窓からの景色も素晴らしいですよ。

ペストリンクベルクの詳細情報

ここではリンツのカフェや観光スポットをご紹介しました。おしゃれで素敵なカフェや見どころのある観光スポットがいろいろありましたね。是非リンツへ行ってみたくなったのではないでしょうか?リンツへの旅行の際は是非参考にしてくださいね。リンツのカフェや観光スポットを楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/3b2tADGAWnU