Q5iuwspo0tar3pymehbd

長崎

CATEGORY | 長崎

【ハウステンボス】おすすめディナーランキングTOP5~2018年度版~

2018.08.06

オランダの街並みを再現した長崎の人気スポット「ハウステンボス」。ハウステンボスといえば夜のイルミネーションがとても綺麗なことでも有名です。ディナーも楽しみ、夜までゆっくり滞在するのがおすすめ!今回は、美味しいディナーを楽しめるレストランを厳選してご紹介します。

  1. ハウステンボスでおしゃれディナーを楽しもう!
  2. ハウステンボスおすすめディナーランキング第5位:花の家
  3. ハウステンボスおすすめディナーランキング第4位:ア クールベール
  4. ハウステンボスおすすめディナーランキング第3位:変なレストランROBOT
  5. ハウステンボスおすすめディナーランキング第2位:ロード・レーウ
  6. ハウステンボスおすすめディナーランキング第1位:デ アドミラル
  7. ハウステンボスおすすめディナーランキングまとめ
風車に運河、チューリップなどオランダの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」は、九州のなかでも人気の高い観光スポット。夜にはイルミネーションで彩られた絶景を楽しむことができます。夜景だけでなく、ハウステンボス内でディナーを堪能し素敵な時間を過ごしてはいかがでしょうか。誕生日や記念日など特別なディナーにおすすめのレストランが目白押しです。
ハウステンボス内には洋食しかないのかなと思われる方もいるかもしれませんが、「花の家」では長崎和牛や長崎真鯛などを使った和食がリーズナブルに楽しめます。お子様用のメニューも用意されているので家族三世代で利用する方も多いです。長崎の素材をいかした絶品料理をご堪能ください。

花の家の基本情報

場所:ハーバータウン
電話番号:0956-27-0617(予約可)
営業時間:ディナー 17:00〜22:00(季節によって変動)
ホテルアムステルダム内にある「ア クールベール」では、フランス料理をベースに和洋にアレンジした創作料理をブッフェ形式で楽しむことができます。前菜からデザートまで毎日約30〜40種類の料理が並び、期間限定のフェアなども開催されていることも。好きなものを好きなだけ食べてお腹いっぱいになりましょう!

ア クールベールの基本情報

場所:ホテルアムステルダム内
電話番号:0570-064-110(予約可)
営業時間:ディナー 17:30〜20:30
お子様の誕生日などで忘れられないディナーにしたい方におすすめなのが「変なレストランROBOT」です。日本でも数少ないロボットが料理長を務めるレストランで、ブッフェを楽しむことができます。
もちろん人間のシェフが作った料理もたくさんありますが、ロボットがお好み焼きを焼いたり、ソフトクリームやカクテルを作ってくれます。テーブルにもお客さんを楽しませるおしゃべりロボット。他のレストランとは違ったユニークな体験をして思い出にしましょう。

変なレストランROBOTの基本情報

場所:アトラクションタウン ソーセージワーフ2階
電話番号:0570-064-300(総合案内ナビダイヤル)より予約可
営業時間:17:00~22:00
「ロード・レーウ」は、佐世保名物のレモンステーキが食べられる人気店。レモンの酸味が程よく味付けされたステーキとよく合いとても美味しいと評判です。その他、ローストビーフ丼やハンバーグ、チーズフォンデュなど洋食の人気メニューが揃っています。お肉好きの方は要チェックのレストランです。

ロード・レーウの基本情報

場所:タワーシティ 1階
電話番号:0570-064-110(予約可)
営業時間:ディナー 17:00〜22:00(季節によって変動)
ハウステンボスでのディナーに最もおすすめなのはホテルヨーロッパ内にある「デ アドミラル」です。おしゃれで落ち着きのある雰囲気の店内で本格的フレンチ料理を楽しめるとして、大人の誕生日や記念日デートなどにもよく利用されています。
繊細で美味しい料理はもちろん、ソムリエがセレクトしたワインやクラシック演奏などもあり終始贅沢な気分を味わうことができます。ディナー時間にはちょっとしたドレスコードもあるので、おしゃれをしてロマンチックで特別な誕生日・記念日ディナーをお楽しみください。

デ アドミラルの基本情報

場所:ホテルヨーロッパ1階
電話番号:0956-27-0646(予約可)
営業時間:ディナー 17:30〜21:00
ハウステンボスのおすすめレストランをご紹介してきましたが、気になるところはありましたか?パーク内にはここで紹介した以外にもたくさんのレストランがあります。シーンや予算に合わせて最適なレストランを見つけ、ディナーも煌びやかな夜景も楽しんできてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/7E5obSGaLB/?tagged=%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%AB