Nxijmmwsx1oepz7r6z6q

熊本

CATEGORY | 熊本

【阿蘇】熊本空港・アクセス方法やショップ情報をご紹介!~2018年度版~

2018.08.07

熊本空港(阿蘇くまもと空港)は、熊本以外に宮崎や大分の観光の際に利用するという方もいるでしょう。せっかく熊本の空港を利用するなら、熊本のグルメを楽しんで帰りたいですよね。そこで今回は熊本空港へのアクセス方法と空港ショップのおすすめ土産を厳選してご紹介します。

  1. 熊本空港の施設情報
  2. 熊本空港へのアクセス方法①バス
  3. 熊本空港へのアクセス方法②タクシー
  4. 熊本空港のショップで買える人気のお土産①からし蓮根
  5. 熊本空港のショップで買える人気のお土産②誉の陣太鼓
  6. 熊本空港のショップで買える人気のお土産③黒糖ドーナツ棒
  7. 熊本空港のショップで買える人気のお土産④いきなり団子
  8. 熊本空港のお役立ち情報まとめ
熊本空港(阿蘇くまもと空港)は、上益城郡益城町に位置しており、市内や阿蘇に行く観光客の玄関としてよく利用されています。3階建ての建物で小さな空港ですが、レストランやお土産ショップ、展望デッキなどがあるので帰りは少し早めに空港に到着して買い物や食事などを楽しむのもおすすめです。熊本空港へのアクセスやお土産情報などをご紹介していきます。
熊本空港へバスでアクセスする場合、熊本市内・県央からは空港リムジンバスを利用することができます。熊本駅からは約1時間ほどの乗車時間で運賃は800円です。また、阿蘇駅からは特急やまびこ号を利用して約1時間、980円でアクセスすることができます。その他、宮崎や大分からもバスが出ていますのでご活用ください。
荷物が少なめで数名で空港へ向かう場合はタクシーを利用することを考えても良いでしょう。熊本駅からは約22kmで、運賃は概算5,500円です。阿蘇駅からは約32kmで概算8,500円ほどかかります。渋滞などで遅れることもあるので、バスでもタクシーでも時間に余裕をもって出発しましょう。
古くから熊本の家庭料理として親しまれてきた「からし蓮根」は絶妙な辛さとシャキシャキ食感がクセになると評判です。美味しいだけでなく、滋養強壮にも良いとされています。真空パックにして販売されているので、食べるときは好きな厚さにスライスして醤油をつけて食べると美味しいですよ。
熊本を代表するお菓子のひとつが「誉の陣太鼓」。糖・大納言小豆・麦芽糖・餅粉・水飴・寒天・食塩の7つの材料のみで作られた風味の良い和菓子で、甘いものを食べたいときにぴったりです。付属のプラスチックナイフを使って包みを開けたり、中身をカットしたりするワクワク感も楽しめますよ。
誉の陣太鼓の味をソフトクリームで再現した「陣太鼓ソフト」もとても美味しいと評判です。熊本空港の香梅庵でも販売されているので、空港での待ち時間におひとついかがでしょうか。濃厚なミルクアイスとあずきが絶妙に合っており、ひとつ食べると満足感を得られます。
気軽に買えてバラマキ用にもおすすめなのが「黒糖ドーナツ棒」です。全国菓子大博覧会で何度か賞も受賞しているお菓子で、外のサクッと感と中のしっとり感、上品な甘さが魅力。数本入りのものから数十本入りのものまでサイズも幅広く展開しているので贈る相手に合わせて選びやすいですよ。
「いきなり団子」は熊本の郷土菓子でお土産としても人気の高い商品です。さつまいもと甘さ控えめの粒あんがモチモチの生地に包まれています。初めて食べる方はさつまいもと粒あんが意外な組合せと思うかもしれませんが、この2つはどちらかの良さを消すこともなく絶妙にマッチするんです。
熊本空港では複数のお店がいきなり団子を販売しており、味も様々です。ベーシックなものだけでなく、抹茶や紫芋、よもぎ味のいきなり団子もとても美味しいのでぜひ複数買って帰って食べ比べをお楽しみください。温めて食べるとより美味しくいただけます。
熊本空港へのアクセス方法やおすすめお土産情報をご紹介してきましたがいかがでしたか?空港は旅の最後に寄るところでもあるので、飛行機に乗る前に熊本グルメを食べたり、お土産の買い物をしたりして最後の最後まで熊本の魅力を満喫してくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl-mmuHgldA/?tagged=%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%A9%BA%E6%B8%AF