S7flvromz0gzbclltewx

フランス

CATEGORY | フランス

【2019年版】フランスのお土産コス編・安くてかわいいブランド12選

2019.11.25

フランス旅行で、女性へのお土産にコスメ商品は喜ばれることは間違いありません。女性に対してサプライズ的なフランスのお土産にするか、欲しいブランドや商品をあらかじめ聴いてお土産にするか。コスメは好みを外すと逆効果ですので、事前の準備をしておきましょう。

この記事に登場する専門家

Dbqjql344iugvjsgqr1g

青森在住の駆け出しライター

小川 真紀

青森県全体・岩手県北の観光グルメ・ドライブコースなどおまかせください。

  1. フランスのお土産コスメ編パリジェンヌ御用達のドラッグストアー
  2. フランスのお土産コスメブランド12選の1:YVES ROCHER(イヴ・ロシェ)
  3. フランスのお土産コスメブランド12選の2:WELEDA(ウェレダ)
  4. フランスのお土産コスメブランド12選の3:Melvita(メルヴィータ)
  5. フランスのお土産コスメブランド12選の4:Elégance CRUISE(エレガンスクルーズ)
  6. フランスのお土産コスメブランド12選の5:NUXE(ニュクス)
  7. フランスのお土産コスメブランド12選の6:Caudalie(コーダリー)
  8. フランスのお土産コスメブランド12選の7:Bioderma(ビオデルマ)
  9. フランスのお土産コスメブランド12選の8:LepetitMarseillais(ル・プティ・マルセイユ)
  10. フランスのお土産コスメブランド12選の9:Avene(アヴァンヌ)
  11. フランスのお土産コスメブランド12選の10:Sanoflore(サノフロール)
  12. フランスのお土産コスメブランド12選の11:DouceNature(ドゥースナチュール)
  13. フランスのお土産コスメブランド12選の12:Ekia(エキア)
  14. フランスのお土産コスメ安くてかわいいブランドのまとめ

パリジェンヌたちが普段コスメを買っているのは、ドラッグストアーです。リーズナブルでかわいいブランドがそろっています。安いと言っても品質はフランスでブランドを築いてきた企業の物です。お土産をあげる方のコスメに関する情報を事前に聴いておくことをおすすめします。ここではフランスのお土産としておすすめのブランドと商品類を選定し紹介します。

フランス北部で誕生した「YVES ROCHER(イヴ・ロシェ)」。2019年11月、日本に上陸したばかりのビューティーケアブランドです。また日本には浸透が薄く、未入荷や入手困難なアイテムがいち早く購入できるのでおすすめです。

YVES ROCHERは、フランスパリジェンヌやセレブご用達、生誕60周年を迎えるオーガニックコスメブランドです。品質にもこだわり、美肌ケア必須アイテムとして女性より多く支持されています。フランスはフレグランス大国として有名。ラベンダーやコリアンダー、ペパーミントなどセンスが光る香りもいっぱいありますよ。癒し効果もあるのでいかがですか?

世界50か国で信頼されるコスメ「WELEDA(ウェレダ)」。こちらはスイス発のオーガニックコスメブランドです。産業革命以降、人工物がいかに環境や人間に害を及ぼしているかを確認。いち早く自然原料となるオーガニックコスメを世に繰り出そうと、医師「イタ・ヴェーグマ」などが設立しました。

自然界の原料を用いて製造するWELEDA。オーガニックコスメに準ずる厳密な基準をクリアして商品化しています。特に、スキンケア・ヘアケア・ボディケアケア・フレグランスなど、男女問わず幅広く展開。他にも低刺激処方のベビーケアにも使えるため大人気!フランスのお土産におすすめです。

フランス発祥「Melvita(メルヴィータ)」。フランスをはじめ、ヨーロッパ中心の人気ブランドコスメです。花植物やハーブなど、約1,000種類以上の天然素材を要しているのが魅力的。しかも生物学者がその中から厳選し商品化します。季節感も楽しめるのでおすすめです。

Melvita製品の中で特におすすめは「アンガンオイル」。化粧水前に付けるオイルで、素肌にスーッとなじみ、潤いをプラスします。皮脂成分の匹敵するため浸透性は抜群!翌朝のメイクのノリも一段に違いがわかるはず。細胞レベルから保湿を補うのでおすすめです。

エレガンスなコスメ「Elégance CRUISE(エレガンスクルーズ)」。1986年、アルビオンから誕生したコスメブランドです。Elégance CRUISEはカラフルな4色のアイカラー、みずみずしさを表現するチークなどメイクアップがメインで展開しています。

Elégance CRUISEではラグジュアリーで軽やかな白とゴールドを基調としたデザイン。また、一部の製品には、珊瑚草エキスを配合し、酸化・乾燥ストレスに耐えられるようになっているのも特徴です。こちらのコスメは、雑誌などでコスメ部門で上位に輝いています。世界で輝くコスメは女子がもらって喜びますね。日本人にも人気のコスメをぜひお土産に!

Bem5tlq9f1wwhe7mwxjq
引用: https://www.instagram.com/p/Bk4roZNgXRY/?hl=ja&taken-by=nuxe_japan

まず選んだのはリップクリームやデオドランドクリーム、フローラルローションなどが人気のブランドNUXE(ニュクス)です。バラマキ用ではなく、ちょっとしたお礼や親しい人のお土産に良いと思います。筆者も家内にお土産として購入しとても喜ばれた経験があり、その後パリに行く際はまとめ買いをしています。

B6cyejuh3dp7fooi3nuz
引用: https://www.instagram.com/p/BngrMtOlEAe/

Caudalie(コーダリー)はリップクリームやハンドソープが充実のブランドで、フランスのぶどう畑から誕生しました。ポリフェノールの抗酸化作用をスキンケアに使っています。男性にとってコスメ品のお土産選定は難しく、相手のお肌の情報などなかなか入手しにくいものです。しかし、ハンドクリームなどはあまりデリケートに考えなくて良いので、心配なくお土産に出来ます。安い価格も魅力です。ボディークリームやナイトクリームも人気があります。

Wjj2o2vaeaz6qwzr21gu
引用: https://www.instagram.com/p/Bmh-XksFoVo/?hl=ja&tagged=bioderma

フランス人は乾燥肌の人が多いため、クレンジングウォーターで有名なブランドBioderma(ビオデルマ)が人気です。ふき取るメイク落としやメイク落としシートなども揃っています。安い価格のかわいい小瓶はフランスらしいでざいんです。

Pai3lnm14lzjtdtcm9uo
引用: https://www.instagram.com/p/Blp6Xvjlrfl/?tagged=lpacremeextradouce

石鹸で有名なブランドLepetitMarseillais(ル・プティ・マルセイユ)ですが、ボディークリームやシャンプー、トリートメントなども揃っています。お土産として安い価格でお手頃に買えるコスメとして紹介しました。パリのスーパーならどこでも売っています。特にボディーソープはジャスミン・オレンジの花・ラベンダーハチミツ・桜など10種類以上あり週替りで楽しめそうなバリエーションがあります。ボトルのカラーも美しく、かわいいバスタイムを演出できると思います。

フランスのドラッグストアーでのコスメ商品定番ブランドのAvene(アヴァンヌ)。その特徴は、低刺激でフランスのお医者さん達も肌の弱いひとにも勧めるほど有名なブランドです。化粧水をつける前の保湿に良いアヴァンヌウォーターが売れ筋です。温泉水が配合されていて、すべての肌に合うと言われるほど肌への刺激の少ない商品ブランドです。

Rt69lsdfbs8rpeftwr4z
引用: https://www.instagram.com/p/BmVutZDli_f/?tagged=sanoflore

フランス人女性の評判が高いオーガニックブランドがSanoflore(サノフロール)です。その中でもフローラルウォーターは品質が良いと評判で、化粧水の代わりに使っている人が多いです。ただし肌質に合うか重要ですので、ご本人がいろいろな種類を試して自分へのお土産としてはいかがでしょうか。なお、フランスでオーガニックを表す言葉はBIOです。様々な商品に表記されています。

オーガニックコスメとして二つ目におすすめするのはDouceNature(ドゥースナチュール)です。ボディソープは一番人気で自然の香りがします。デオドラントも評価が高く、発がん性も低いオーガニックのデオドラントが注目されています。

オーガニックブランドで少々割高ですがアンチエイジングクリームが高い評価を得ています。大切な人やご自身へのご褒美のお土産のおすすめします。

多くのブランドから12選びました。いろんなコスメがありお土産として喜ばれるブランドと商品を紹介しました。最後にこれらの商品を安い価格で売っているパリのドラッグストアを紹介します。 1、Citypharma(シティファルマ)2、Parashop(パラショップ)3、MademoiselleBio(マドモワゼル・ビオ)4、Monop’Beauty(モノップ・ビューティー)の4店です。ホテルのフロントに場所などを聴いてみてショッピングを楽しんで下さい。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.i-voce.jp/files/original/article/content/gEDQ8Ti0_1467254647.jpg