D0zszovbixaugp4ettje

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾へ女子一人旅♪おすすめのツアーや旅の危険事項など徹底解説【2018年版】

2018.08.06

台湾は日本からも近く、治安がいいため女子一人旅にとてもおすすめです。海外での女子一人旅で、困るのが量の多い食事や治安です。ここでは、台湾女子一人旅におすすめのツアーやグルメ、女子一人旅ならではの注意事項を詳しく解説します。

  1. 台湾は女子一人旅にぴったり
  2. 台湾女子一人旅おすすめツアー
  3. 台湾女子一人旅のおすすめグルメ
  4. 台湾女子一人旅の危険事項
  5. まとめ
台湾は他の海外に比べて治安がいいため、女子一人旅にとてもおすすめの場所です。日本からも近く、外食文化のため朝早くからあいているお店も多いため、朝早く行動開始して夜遅くなる前にホテルに帰ってくることも可能です。ここでは、台湾女子一人旅におすすめのツアーやグルメ、旅の注意事項をご紹介します。
台湾は、親日の人が多いため、ツアーに参加しなくても楽しく街をまわることは可能です。でも、台北で人気の観光地「九份」へ行くならツアーへの参加がおすすめです。九份へはバスを使って行くこともできますが、帰りのバスはものすごく混むため台北に戻るのがとても大変です。ツアーなら専用車で案内してもらえるため、行きも帰りもスムーズです。
さらに、九份に行くツアーなら、その後に夜市に行くことができるツアーも多いため、一人でも効率よく回ることができるためおすすめです。台湾の夜市はショッピングやグルメを夜まで楽しむことができるため台湾旅行に来たらぜひ訪れてほしい場所です。日本よりも安い価格で洋服や雑貨を買うことができるのも魅力です。
台湾は外食文化があるため、朝早くから開いているお店が多くあります。さらに、会社に行く前に朝食を食べていく人も多く、一人で利用している人が多いのも女子一人旅に台湾をおすすめする理由でもあります。海外では、一皿の量が多く一人では食べきれない料理も多いですが、台湾では女性一人でも食べきれる量の料理が多いため、女子一人旅でも安心して外食に行くことができます。
台湾旅行の朝ご飯でぜひ行ってほしいのが豆漿のお店です。豆漿とは、豆乳を使った料理で、鹹豆漿(シェントウジャン)という温かい豆乳のスープは朝ご飯にぴったりです。塩味の効いたおぼろ豆腐のようなスープで揚げパンも入っているためお腹にもたまります。物足りなければ肉まんや台湾風のおにぎりなど他のメニューも充実しています。
飲茶も台湾でとても人気のあるグルメです。飲茶とは本来朝に食べるものとして台湾の人に親しまれていますが、現在は夜でも飲茶を食べることができるお店もたくさんあります。飲茶なら小籠包や餃子など一皿の量も少ないため、女子一人旅でも安心して注文することができます。
カフェも充実していて、日本でも人気のあるタピオカミルクティーのお店もたくさんあります。ランチの後や街歩きをしながら飲むことができるため、ぜひタピオカミルクティーを飲んでみてください。台湾の料理は一人でも量を気にせず注文できるお店が多いので、女子一人旅にぴったりです。
台湾は他の海外に比べて比較的治安はいいため、危険なことは少ないです。ただし、女子一人旅なら安心しすぎず深夜に一人で出歩くなどの行動は避けたほうがいいでしょう。夜市は夜遅くまでやっている場所も多くありますが、一人で夜市に行く場合は遅くても22時くらいまでにはホテルに戻るほうが安全です。同じアジアでも日本とは違うという意識をもって行動することが大切です。
治安の他にも注意したほうがいいのが、交通事故です。台湾は車やバイクがとても多く、日本よりも運転が荒い人も多いため、歩いて移動する場合は注意が必要です。信号がない場所を渡らなければいけない場合や歩道が狭い場合、特に車やバイクに気を付けて歩く必要があります。
台湾は日本からも近く、治安もいいため女子一人旅にとてもおすすめです。治安がいい国でも、危険は潜んでいるため、一人で行動する場合は注意が必要ですが、昼間であれば日本と同じように出歩くことができるので、あまり警戒しすぎる必要はありません。一人旅がはじめての人にもおすすめしやすいのが台湾の魅力です。ぜひ女子一人旅を楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmGjKt9h46t/