Lp1ujk3udelaxbzlgekm

山梨

CATEGORY | 山梨

甲府でおすすめのランチ16選【山梨】名物のほうとうが食べられるお店などご紹介

2018.08.08

山梨県の県庁所在地「甲府市」。甲府盆地の中心に位置する町です。そんな甲府には美味しいグルメがたくさんあります。ランチにおすすめなのが山梨の郷土料理「ほうとう」。山梨で昔から食べられている美味しいほうとうランチのお店をご紹介いたします。

  1. 甲府市
  2. 武田信玄
  3. 武田神社
  4. ほうとう
  5. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店1 「ほうとう小作」
  6. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店2 「ちよだ」
  7. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店3 「郷土料理 信州」
  8. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店4 「奈良田本店」
  9. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店5 「ほうとう会館」
  10. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店6 「一休」
  11. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店7 「赤富士」
  12. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店8 「金渓館」
  13. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店9 「金峰」
  14. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店10 「四季彩」
  15. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店11 「藤原庵」
  16. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店12 「信玄」
  17. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店13 「へっつい」
  18. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店14 「樹光庵」
  19. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店15 「花仙両」
  20. 甲府のおすすめランチ!名物のほうとうが食べられるおしゃれなお店16 「い志川」
  21. まとめ
山梨県の県庁所在地「甲府市」。山梨県の中心にある都市です。甲府盆地から長野県の県境まで南北に細く伸びている山岳地帯です。甲府市は大変自然豊かなところで、川や温泉、美味しいグルメと見所の多い場所です。甲府市は人口約20万人、県庁所在地としては規模の小さいほうですが、昔から宝石の町と呼ばれ、宝飾研磨では世界的な地域となっています。甲府市は観光都市でもあり、日本を代表する渓谷美をほこる御岳昇仙峡をはじめ、武田信玄公をまつる武田神社、善光寺、東光寺などの自社仏閣、甲府城跡の舞鶴公園、宝石の町と呼ばれる甲府ならではの美術館などもたくさんあります。
甲府というと忘れてはならないのが甲斐国の英雄「武田信玄」です。
戦国時代の英雄といわれた武田信玄は、室町時代の後期に現在の武田神社の北側にある積翆寺で産まれました。弱冠21才のときになんと自分の親である信虎を駿河国へと追放して、武田家の当主となり、甲斐国の支配者となりました。そして、その後、信濃を侵略し、やがて信濃の大部分を支配下におきました。さらに越後の上杉謙信と対決するようになり、あの有名な川中島の合戦で5回にわたって戦を繰り広げています。結局川中島の合戦は決着がつかず、その後織田信長を強力なライバルとして現在の静岡県浜松市三方ヵ原へと攻めていきました。その三方ヵ原で徳川家康に勝利し、天下も目の前にきたというところで、長野県の阿智村で病に倒れ53歳で生涯をとじました。
甲斐の武田信玄公をまつっているのが「武田神社」です。武田神社は信虎・信玄・勝頼の武田三代をまつっているお社で、武田氏の本拠地となったつつじが崎館跡の一角に大正8年に武田信玄の遺徳をしのんで建てられました。山梨県を代表する神社として、広く信仰をあつめており、たくさんの参拝者が訪れます。
山梨県というと「ほうとう」が有名ですが、昔から山梨県で食べられている山梨県を代表する郷土料理です。2007年には、農林水産省が決める、「各地に伝わるふるさとの味百選」の1つに選ばれています。ほうとうは小麦粉を練った平打ちの麺を野菜と一緒に味噌仕立ての汁で煮込んだものです。うどんとの大きな違いは、麺に塩を練り込まないことです。具がたっぷり入っているのがほうとうの特徴で、野菜が中心です。ネギや玉ねぎ、じゃがいも、白菜、しいたけ、里芋、そしてカボチャが入っているのがほうとうの特徴です。「ほうとう」と呼ばれるようになった由来はいくつかありますが、武田信玄が自らの刀で野菜を刻んだことから、「宝刀」からほうとうとつけられたと言われています。
山梨県の有名店「ほうとう小作」。地元の方からも愛される味、伝統のほうとうです。ほうとう小作は山梨県を中心の10店舗を展開している郷土料理レストランです。
小作のほうとうは40年前からずっと変わらぬ味で、一度食べたら忘れられない味です。美味しい秘訣がいくつかありますが、1つ目がこだわりの麺。小作の麺はもちもちとしているのが特徴で、粉の配合を最適な割合で製麺しているオリジナルの麺です。そして2つ目が秘伝のだしと味噌。味の基本は、野菜をベースにした秘伝のだし。だしにオリジナルの小作味噌を加えたつゆは自慢のほうとう汁です。最後の3つ目はいつまでもあつあつで食べられる鍋。注文をしてから1つ1つ鉄鍋を火にかけ、その鉄鍋のまま提供してくれるので、いつまでのあつあつで食べられます。
Zpuamtvt6bcoddmszwpc
引用: cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/101/518/src_10151818.jpg
美味しいほうとうが食べられる「ちよだ」。甲府駅から徒歩3分の場所にあり、ビジネスマンや地元の方でいつもにぎわっています。ここのお店は山梨県で一番はじめに「おざら」を提供したお店です。おざら発祥の地です。おざらとは山梨県の郷土料理の1つで、ほうとうを冷やし、暖かいつゆにつけて食べる事を「おざら」といいます。お米があまりなかった時代には、暑い夏のごちそうとしてつくられました。今でいう「冷やしほうとう」です。つるっともっちりとした麺に、人参やえのき、ネギ、しいたけなどと一緒にしっかりと煮込んだ旨味たっぷりの醤油味のおつゆにつけて頂きます。おざらの他にも煮ぼうとうや山梨名物グルメの馬刺し、とりもつなどもあります。
N9lfbdwjif7fprzxhqxq
引用: livedoor.blogimg.jp/aki715/imgs/8/f/8fdd0d3f.JPG
Q7u5ygdepmrzp9m4zckj
引用: https://retty.me/area/PRE19/ARE83/SUB8301/100001010629/
もちもち手打ちの麺が人気な「郷土料理 信州」。昭和43年創業の老舗で、歴史あるお店です。店内は広々としており、テーブル席、小上がりのお座敷があります。甲府にありながら信州という名前ですが、信州名物のお蕎麦や、甲府のほうとうが食べられる為この名前になったそうです。
K4rls3clqfbmemi2wd5z
引用: https://retty.me/area/PRE19/ARE83/SUB8301/100001010629/
おすすめはもちろんこだわりのほうとう。手打ちの麺はとてももちもちしてこり、つるっとこしがあるのが特徴です。ほうとうももちろんですが、店名にもなっている信州のお蕎麦も人気で、信州産のそば粉100%のお蕎麦です。
Gxsag18kyookxdulhn2z
引用: narada.favy.jp/
山梨県の郷土料理が食べられる「奈良田本店」。店内は純和風な落ち着いた雰囲気で、堀ごたつやテーブル席、お座敷もあるので、子連れの家族でも安心して入れます。
Qu2emxprd3apqhiyeze3
引用: narada.favy.jp/
名物はもちろんほうとう。ここのお店では、普通のほうとうではなく「天然猪ほうとう」が人気です。新鮮な猪肉がたっぷり入った田舎町ならではのほうとうです。その他カボチャほうとうや、天然山の茸ほうとう、よっちゃばれ鍋、天然猪鍋、山梨県名物の馬刺しなどもあります。
Iguvadfhslkmbs3kq4k4
引用: www.houtoukaikan.com/manu.html
甲府市昇仙峡にある「ほうとう会館」。伝説とロマンが今ものそる昇仙峡。渓谷の美しさにあふれる場所で、渓谷や滝など見所の多いところです。そんな昇仙峡にあるほうとう会館は、甲州名物のほうとうをはじめ、郷土料理の数々が食べられます。店内は、広々としており、テーブル席やお座敷があります。
Qhpshg4fvizstnyrlc6i
引用: www.houtoukaikan.com/manu.html
おすすめはもちろんほうとう鍋。スタンダードのカボチャほうとう鍋や、きのこほうとう鍋、鴨ほうとう鍋、豚肉ほうとう鍋、キムチほうとう鍋、おざらほうとうなどほうとうだけでもたくさんの種類があります。その他、山梨名物の馬刺しや一品料理もあります。ほうとう会館のオリジナルで、ほうとう饅頭があります。野沢菜や椎茸、切り干し大根をブレンドして、秘伝のタレで味付けをしたほうとうがお饅頭になったオリジナル商品も人気です!
Msnj9atxldjyzwwsnjdt
引用: www.houtoukaikan.com/manu.html
引用: https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40191/40191370.jpg
山梨県の郷土料理料理が味わえる「一休」。地元の方も通う昔ながらのほうとうです。店内は広々としており、テーブル席です。 もちろんおすすめは、郷土料理ほうとうです。もちもちとした食感の、つるっとのど越しの良い麺をオリジナルのつゆでじっくりと煮込んだほうとうは絶品です。ほうとうの他、釜飯も人気です。
Sczci0rcpfvv3mxremj0
引用: akafuji0339.com/?page_id=14
お食事処「赤富士」。昔ながらの懐かしさあふれる合掌造りの建物で、お店の名前のように赤い屋根が特徴のお店です。店内は広々としており、テーブル席やお座敷があり小さなお子様連れの家族にもぴったりです。
引用: https://image.hitosara.com/gg/image/0006098291/0006098291F2_551x413y.jpg
おすすめはもちろん「ほうとう」。野菜たっぷりのオリジナル味噌やだしとこだわったほうとうです。一番人気は「かぼちゃほうとう」で、野菜とかぼちゃがたっぷりとはいったこだわりのほうとうです。他にも豚肉のほうとうや辛口ほうとう、きのこほうとう、ちゃんこほうとうなどほうとうだけでもメニューが豊富です。ほうとうの他、うどんやそばの麺類、名物猪鍋や定食など、山梨の郷土料理が食べられるおすすめのお店です。
Oulrtaxveefhefbrxwhy
引用: blog-imgs-92.fc2.com/s/h/o/shosenkyokankou/201607031512431ee.jpg
山梨県を代表する渓谷美「昇仙峡」にある「金渓館」。創業100年の歴史をほこる老舗で、昇仙峡で昔から愛される続けているお店です。お店のある場所は、車では入ることのできない最終地点にあります!昇仙峡の奥にあるので、昇仙峡三大名所である、覚円峰、天狗岩、夢の松島が目の前に広がり、大自然を満喫しながらマイナスイオンを浴びてお食事が楽しめます。初夏には新緑の緑、夏には心地よい川風をあびながら、秋には紅葉と四季折々の景色を見ながら自慢のお料理を頂けます。
引用: https://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/wp/wp-content/uploads/2017/08/20170724_142117.jpg
おすすめは、もちろん「ほうとう」。かぼちゃや人参、大根、山菜、きのこがたっぷりはいった昔ながらの田舎ほうとうです。手打ちの麺はもちもちとしていて、のど越しもよく最高です。ほうとうの他にも、とろろそばや、渓谷の王様あゆの塩焼きなども人気です。
Omxssywbmviwhqgcxahl
引用: kofu-navi.com/shop.html?id=444
甲府市にあるほうとう屋さん「金峰」。店内は昔懐かしい定食屋さんという雰囲気。落ち着きがあり、いつまでもいたくなるようなアットホームなお店です。
Es0nvkmmlumhy3i1fvat
引用: kofu-navi.com/shop.html?id=444
名物はもちろんほうとう。野菜ほうとうから、かぼちゃほうとう、デラックスほうとうの他、和定食や焼き魚定食、天ぷら定食、うどんや天ぷら名物とりもつなどがあります。ここのほうとうは、あっさりとした薄味のつゆに、麺は手打ちで、もちもちの食感が特徴です。変わっている所が、ほうとうにトッピングが出きること!チーズなど自分の好きなトッピングが出きるんです!自分好みのほうとうに出きるので他のお店では味わえないほうとうが食べられます。またハーフサイズにもできるので、お子様や、女性にもおすすめです!
B5pvysgdhkey3sycjrmq
引用: kofu-navi.com/shop.html?id=444
Vgj3khhrqd2aned0le2e
引用: https://www.hotpepper.jp/strJ000819009/food/
創作料理が味わえる「四季彩」。とってもおしゃれなお店で、デートにもぴったりです。カウンター席から、テーブル席、お座敷があります。 季節の旬の食材をふんだんに使った創作料理は食べても、見ても美味しい料理ばかりです。創作料理から、お鍋、そして山梨名物のほうとうなどが食べられます。
Ipqwu35eff29937suiof
引用: https://www.hotpepper.jp/strJ000819009/food/
Hpm0mxlx5ryar6nomxmw
引用: www.yamanashi-kankou.jp/kankou/eat/p3_8328.html
ほうとうの「藤原庵」は、日本一の渓谷美を誇る昇仙峡をこえたその先にお店を構えています。藤原庵がある場所は、標高1000メートルというとっても高い場所で、自然豊かでマイナスイオンを浴びながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる場所です。お店は民家をリノベーションした古民家で、お店のすぐ脇には、小さな川が流れているので川のせせらぎを聞きながら食事が楽しめます。そんな藤原庵では、野菜や山菜がたっぷりと入ったほうとうをはじめ、手作りの昔懐かしい味わいを楽しめます。
A0vvlxn7mr1msaq4b1fv
引用: www.yamanashi-kankou.jp/kankou/eat/p3_8328.html
おすすめは、もちろんほうとう。店主の方が朝、山で採ってきた山菜やきのこがたっぷり入ったほうとう。麺も手打ちの手作りで、ほうとうの味の決め手となるお味噌まで手作り。他では味わえない絶品のほうとうです。おつゆがとっても美味しいので、最後まで飲み干す方もたくさんいるそうです。ほうとうの他、県内のそば粉100%の手打ちそばや、山菜の盛り合わせ、手作りこんにゃくなど手作りにこだわったお店です。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a0/Houtou.jpg/756px-Houtou.jpg
甲府駅のビルの中にある「信玄」。駅の中にあるので、ビジネスマンでもふらっと気軽に入れるお店です。山梨県を代表するお土産の1つ「信玄餅」を作っている桔梗屋が経営しているお店です。ここでは郷土料理や、県産食材を使用したお料理が楽しめます。 おすすめはこだわりのほうとう。おつゆは米麹味噌をベースにヘルシーなほうとうに仕上げています。特徴はたくさん具が入っているところ。大きめにカットされた野菜やかぼちゃがゴロゴロと入っています。ほうとうの他にも、山梨県名物の馬刺しやとりもつなども味わえ、ここでしか食べられない珍しいメニューやおつまみもたくさんあります。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201207/11/36/a0005436_2037194.jpg
山梨県の郷土料理が味わえる「へっつい」。へっついとは変わった名前ですが、へっついは山梨で昔使われていた「かまど」の事で、山梨県の方言です。自家農園や、協力農園からの県産素材を中心とした、素材を味わえる料理を提供しています。お昼にはサラリーマンやOLで賑わい、地元の方にも人気のお店です。店内はカウンター席とテーブル席があります。
Ca41qmclzotzuxnzjjnr
引用: www.thinkcoltd.jp/hettui/sozai/tennaishashin/homelogo/99999.png
お昼はとろろ定食とコロッケ定食が人気です。もちろん定食の他に人気なのがこだわりのほうとう。野菜がゴロゴロ入った満足の一杯。このほうとうに入れて食べたいのが、へっつい特製辛味。特製の辛味は、なんにでも合う辛味噌で、ほうとうや焼き鳥、もつ焼きなどなんにでもあうのでほうとうなどに入れて食べるのがおすすめです。
Ngq2xco1ie2l7yhwvk4l
引用: blog-imgs-92.fc2.com/s/h/o/shosenkyokankou/20160703150057574.jpg
日本一の渓谷美をほこる昇仙峡にあるお食事処「樹光庵」。大自然を感じながらお食事が楽しめ、初夏には新緑、夏にはマイナスイオンを感じながら、特に秋の紅葉は絶景です。晴れた日にはテラス席があるので、大自然を感じながら、目の前を流れる川の激流を楽しみながらお食事もおすすめです。お店から昇仙峡の仙ヵ滝まで歩いて15分なので、お食事の後は昇仙峡の散策もできます。
P1zv1mcznsdcezesty5t
引用: blog-imgs-92.fc2.com/s/h/o/shosenkyokankou/20160703150120324.jpg
おすすめは、昔ながらの手法で料理した田舎ほうとうです。昔から変わらない味で、もちもちののど越しの良い麺が特徴です。他にも、山梨県名物の馬刺しや、川でとれた自然のイワナの塩焼きが人気メニューです。
Q4e2lqbhnw03twbvj3km
引用: https://blog.goo.ne.jp/carlos-adf/e/e3727de2e6649b353ea578aa751fa2cf
美味しいほうとうが食べられる「花仙両」。日本一の渓谷美をほこる昇仙峡の近くにあるお店です。このお店は「ほうとうの達人」の称号を獲得したお店です。 おすすめはもちろんほうとう。かぼちゃや野菜がゴロゴロとはいったほうとう。あつあつの鍋で出てくるほうとうは絶品です。
Tp3i8n5pa5dhzjozchqt
引用: https://blog.goo.ne.jp/carlos-adf/e/e3727de2e6649b353ea578aa751fa2cf
Dykocpzqlb8busorybsu
引用: https://retty.me/area/PRE19/ARE83/SUB37102/100000504303/
甲府にある美味しいほうとう屋さん「い志川」。アットホームで、どこか懐かしいお店です。 こだわりのほうとうは、カボチャや椎茸、ねぎなどの野菜がたっぷり入った満足の一杯です。
Jdbzaz4hi7bjtbrc3b5r
引用: https://retty.me/area/PRE19/ARE83/SUB37102/100000504303/
山梨県の郷土料理「ほうとう」が食べられるお店はいかがだったでしょうか?山梨県に行ったら必ず食べたい郷土料理料理ですよね。お店それぞれのこだわりの味なので、こちらを参考にお好みのお店をみつけてみてください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a0/Houtou.jpg/756px-Houtou.jpg