R4m8eqiz7ztzetzwq6xe

タイ

CATEGORY | タイ

ハネムーンの平均予算は?予算ごとに合わせたおすすめハネムーンプランをご紹介!

2018.03.27

結婚式を終えたら、一生に一度の大イベント・ハネムーン へ!二人だけのあま〜い時間を過ごしたいカップルが気になるのは、やはりハネムーンにかかる金額ですよね。そんな幸せな二人におすすめしたいハネムーンプランを、予算別にご紹介します。

  1. ハネムーンにかかる予算を徹底解剖!
  2. 低予算でも楽しみたい!ハネムーン予算15万円以内
  3. お手頃価格でハネムーンへ!予算20万円
  4. アジアンリゾートでのんびり!ハネムーン予算30万円
  5. 一生の思い出をを作りたい!ハネムーン予算40万円〜50万円
  6. 平均的なハネムーン予算60万円〜70万円
  7. ちょっぴり奮発!ハネムーン予算80万円
  8. リッチなハネムーン!予算100万円
  9. 【番外編】近年人気の海外ウェディング
  10. まとめ
Wrzih5ro5kh2bnpde355

ハネムーンにかかる平均予算は?

結婚情報誌ゼクシィ(リクルート運営)のWebサイトによると、カップルがハネムーンにかける平均予算はズバリ「73万円」。行き先で人気なのはヨーロッパやハワイで、7〜8日間の日程が多数派のようです。10万円以内の予算で旅行を楽しんだカップルから100万円以上の費用をかけたカップルまでハネムーンに費やした金額は様々ですが、一大イベントであるハネムーン旅行自体の満足度は高いようです。

渡航時期や行き先によって変わる旅行代金

結婚式や新生活スタートで、結婚したばかりのカップルは何かとお金がかかるもの。でもやっぱりハネムーンには行きたいですよね!予算と行き先選びが悩ましいところですが、海外旅行の場合、オンシーズンとオフシーズンではかなり値段が変わります。もちろんオフシーズンの方が同じ内容の旅行でも安く済ませることができますが、渡航先によっては気候的にあまり楽しめないことも。また、欧米とアジアなどでは、物価の違いから現地でかかる費用も異なってきます。トータルコストを意識して行き先を選ぶと良いかもしれません。

利用する航空会社やホテルのランクによっても料金に差が出ます

海外旅行の料金に大きく反映するのが、移動手段である航空券と宿泊にかかるホテル代です。直航便利用か経由便利用か、日系キャリアを利用するのか、欧米系キャリアやアジア系キャリア利用なのかでも随分料金が変わります。また、ビジネスクラスやエコノミークラスなど、座席のクラスによってももちろん値段が変わります。宿泊するホテルもカジュアルなホテルと高級ホテルの上級カテゴリーの部屋では随分価格に差が出ます。

個人旅行VSパッケージツアー

航空券からホテル、現地でのアクティビティまですべて自分たちで手配する個人旅行。ふたりの希望を詰め込んだ旅行を計画できるメリットがある反面、結婚式の準備だけでも忙しい二人にはちょっと大変なことも。そんな時は、旅行会社のパッケージツアーをうまく利用することもおすすめです。面倒な手続きはすべて旅行会社が代行してくれますし、最近では格安のパッケージツアーが販売されていたり、航空券+ホテルのみ手配して、あとはフリーという商品も。また渡航先によっては、慣れない海外で何かあった時、旅行会社の現地デスクを利用できるというメリットもあります。

二人で美味しいものハンティング!台北

日本からも多くの直行便がある台北。親日国としても有名な台湾は、気軽に訪れることのできる外国のひとつです。美味しいものに目がない二人におすすめの街・台北の魅力は、やはり「食」!夜市や小籠包の有名店でグルメ三昧なんていかがでしょうか?また、台北市内からMRTを利用して約40分でアクセスできるカップルに人気の「淡水」へ足を伸ばしてみるのもおすすめです。

エキゾチックな街マカオ

長い間ポルトガルの植民地だった影響からエキゾチックな雰囲気を漂わせる街マカオ。この街の魅力はカジノだけではなく、様々な大型ホテルが立ち並ぶゴージャスなコタイ地区でのショッピングや徒歩圏内に世界遺産を有するマカオ半島にあります。中心部から少し離れたコロアン村には、エッグタルトで有名なお店も。また、マカオからフェリーで気軽に行ける香港へ1日観光に出かけるのもおすすめです。

南国でまったり!グアム

常夏の南国リゾート・グアム。日本からは直航便で約3時間という近さに加え、年中温暖な気候とビーチが魅力的。旅行代金が比較的リーズナブルなのが嬉しい渡航先ですが、せっかくのハネムーンではちょっと奮発してラグジュアリーなホテルをチョイスしてみては?ゆっくりのんびり過ごす二人だけの時間はとても贅沢に感じるはずです。

観光にショッピング、マッサージがお手頃価格で楽しめるバンコク

タイの首都バンコクの魅力は、大都市でありながら、滞在費が比較的安く抑えれられるということ!リーズナブルな金額で泊まれる多くの高級ホテルや、高い技術のマッサージで癒されれば非日常を味わえます。また、ワットポーや王宮など観光地巡りも楽しめます。

新しいアジアンリゾート・ダナン

ベトナム中部のビーチリゾート・ダナン。近年開発され徐々にその人気が高まるこのビーチリゾートは、食事だけでなくアクティビティやスパまでオールインクルーシブのホテルがたくさんあり、贅沢な気分が味わえます。波の音だけをBGMに朝の静かなビーチを歩けばとてもロマンティック。また、ダナンから気軽に行ける世界遺産の街・古都ホイアンへの観光もおすすめです。

プライベートヴィラで過ごすバリ島

バリ島には、ジンバラン地区やヌサドゥア地区などの高級ビーチリゾートがあり、ハワイに比べるとホテル代も比較的リーズナブル。せっかくですので、ちょっと贅沢にプール付きプライベートヴィラやオーシャンフロントに宿泊してみてはいかがでしょうか。ウブド地区へ足を運べば大自然もありますし、「タナロット寺院」や「ウルワツ寺院」などの観光スポットもあります。

スピリチュアルなパワースポット・グランドキャニオン

大自然が作り出す壮大な光景を見たいなら、ぜひアメリカ・アリゾナ州のグランドキャニオンへ!都市部とは違った時間が流れ、新しい門出を出発する二人にはふさわしいスピリチュアルな場所です。

パリからモン・サン・ミシェルへ!

華の都パリ。この街には世界中から多くの観光客を惹きつける魅力があります。エッフェル塔や凱旋門などの観光地を訪れたり、ルーブル美術館やオルセー美術館でアート鑑賞を楽しんだり。ショッピングやグルメもレベルが高く、充実した時間を過ごせます。また、パリから足を伸ばして、日本人に人気のモン・サン・ミシェル観光もおすすめです。

大自然を感じて!ハミルトン島

オーストラリアにあるハネームナーに人気の高級リゾート・ハミルトン島。世界遺産グレートバリアリーフに囲まれたハミルトン島では、世界で最も美しいと言われる「ホワイトヘブンビーチ」やハート形のサンゴ礁「ハートリーフ」などの絶景が楽しめ、一生の思い出に残るロマンティックな非日常を味わえます。

アモーレの国イタリア周遊

ローマ・フィレンツェ・ヴェネチア・ミラノなど見どころ満載の北イタリア。ヨーロッパのハネムーン先として一番人気の北イタリアには、訪れるべき場所がたくさん!フォトジェニックな街並みを歩いたり、世界遺産の観光地を巡ったり、美味しいイタリア料理を堪能したり。ロマンティックなアモーレの国イタリアを訪れれば、きっと二人の愛が深まるでしょう。

誰もいないビーチに二人きり!モルディブ

ハネムーナーに人気のモルディブ。他のリゾートに比べて旅行代金が少し高めになりますが、一生に一度のハネムーンにおすすめの渡航先です。1つの島に1リゾートというプライベート感に加え、水上コテージに宿泊すればエメラルドグリーンの綺麗な海を独占でき、素敵な時間が過ごせます。

素朴な自然に触れたい!ニュージーランド

素朴な自然が魅力的で、のんびりした時間を過ごせる国ニュージーランド。北島にある大都市オークランドでは食事やショッピングを楽しめ、ロトルアでは勢いよく吹き出す間欠泉を見ることができます。大自然を堪能できる南島には、クライストチャーチやクイーンズタウンのような絶景に恵まれた街があり、テカポ湖ではスターゲイジングを楽しめます。

オールインクルーシブで贅沢な時間を!カンクン

一度は行ってみたいカリブの高級リゾート・カンクン。カリビアンブルーの海と白い砂浜のコントラストが美しいメキシコきってのビーチリゾート・カンクンは、ハネムーナーにぜひおすすめしたい渡航先です。高級リゾートの名にふさわしく、ワンランク上の極上の時間を過ごせるオールインクルーシブの贅沢なホテルが立ち並び、シュノーケリングからショッピング、夜遊びまで楽しめます。
近年人気の海外ウェディング。ハネムーンとセットで申し込めるパッケージプランなどが各旅行会社から販売されており、比較的手軽に申込めます。ハワイやグアムのリゾートチャペルで式を挙げたり、ヨーロッパの素敵な景色をバックにウェディングフォトシューティングを行なうこともでき、一生に一度のステキな思い出を残したいカップルにおすすめです。

夢の海外ウェディング予算事情

海外ウェディングのプランと言っても様々で、挙式のみを行うのか、ハネムーンも一緒に楽しむのかで随分料金に差が出てきます。また、親族を含む参列者の旅行費用も合わせるとそれなりにコストはかかりますが、一緒に旅行することで両家の親睦が深まります。
いかがでしたか?予算に合わせて楽しめる渡航先をご紹介しました。一生に一度の大イベント・ハネムーン。ぜひ素敵な想い出に残る旅行ができるといいですね!