Ydazrp6at3pelooleqrk

長崎

CATEGORY | 長崎

島原のお土産ランキング5!【2018年度版】~おすすめお菓子など~

2018.08.08

長崎県にある島原市。ここには、長崎県の島原だからこそ作られている名物お菓子がたくさん販売されています。伝統的な味を守っているお菓子から、手頃な価格で購入できるお土産まで様々です。今回は島原のお土産として購入したいお菓子をランキングで5つ紹介しますよ。

  1. 島原のお土産ランキング1位「桃カステラ」
  2. 島原のお土産ランキング2位「ポエムタケモトの黒棒」
  3. 島原のお土産ランキング3位「チェリー豆」
  4. 島原のお土産ランキング4位「かす巻」
  5. 島原のお土産ランキング5位「ざぼん最中」
  6. 島原のお土産ランキングまとめ
長崎の代表的なお土産といえば、カステラを思い浮かべる方も多いのではないでしょう。そんなカステラを使った可愛らしいお菓子が「桃カステラ」です。節句の季節になると登場するお菓子で、お祝い事などにも利用されるんですよ。縁起のいいお菓子なので、お土産でもらったらとっても嬉しいはず!
島原には見た目がとっても可愛い「桃カステラ」を販売しているお店が数多くあります。島原の観光をしている途中や、お土産を探している最中に出会うことがあるはず。そんな時はぜひお土産に購入してみてくださいね。
島原市にある手作りお菓子の販売店が「ポエムタケモト」です。そして「ポエムタケモト」の代表的なお菓子が「黒棒」です。軽く焼き上げた生地に黒蜜を絡めたお菓子で、口の中で溶けていくんです。昔から変わらない形、そして味を守っている島原の定番のお菓子ですよ。
単品でも購入可能な「黒棒」ですが、化粧箱に入った3個入り、5個入りも販売しています。そのため渡す相手ごとに、個数を選べるのが嬉しいですね。ぜひ「ポエムタケモト」の伝統的なお菓子の「黒棒」をお土産に購入してみてくださいね。
そらまめに島原の銘水を使用して作られた豆菓子が「チェリー豆」です。皮をむいたそらまめを水につけ、その後油で揚げ水あめや砂糖、生姜を煮たころもをつけるのです。想像しただけで、美味しそうですよね。ついつい手が出て、食べ続けちゃうお菓子!
そんな「チェリー豆」は手頃な価格なので、たくさんの方に配りたい!という方にもぴったりのお菓子です。ついつい買いすぎてしまいそうです。
チェリー豆の他にも、うに豆、青のり豆、カレー豆、黒糖豆などもあるので、ぜひ食べ比べをしてみてくださいね。様々な種類が一度に食べられる詰め合わせのお土産もあるので、要チェックですよ。ちなみに、お菓子としてだけでなく、おつまみにもぴったり。ビールと共に味わってみてくださいね。
島原の名物お菓子としても知られる「かす巻」。こちらのお菓子にも島原の銘水が使われているんですよ。良質なあんをカステラ生地でふんわりと巻いたお菓子で、散りばめられたザラメがアクセントになっているんです。
とても美味しいので、リピーターもたくさんいるお菓子。白あんバージョンも販売されているので、食べ比べをしてみるのも面白いかもしれませんね。そんな「かす巻」は、先に紹介している「チェリー豆」を販売している藤田チェリー豆総本店が造っています。ぜひ、藤田チェリー豆総本店の「ラッキーチェリー豆」と共にお土産として購入しちゃいましょう!
最後に紹介するのは、「ざぼん最中」。ですが、そもそもザボンとはいったい何なのでしょうか。ぶんたんやボンタンと聞くと馴染みがあるかもしれませんね。ザボンもこれらと同じもの。そんなザボンのジャム状にした餡を挟んだお菓子が「ざぼん最中」です。とても珍しいお菓子なので、島原に訪れた際には、購入して帰るのがおすすめですよ。
長崎県の島原で販売されているおすすめのお菓子のお土産を5つランキングにて紹介してきました。気になるお菓子は見つかりましたでしょうか。長崎県ならでは、そして島原ならではのお菓子がたくさんありましたね。ぜひ、島原に訪れた際にはお土産として持ち帰りましょう。そして家族や友人、職場などに渡すだけでなく、自分用にも購入して、島原の余韻に浸ってくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/kankan/107019444/in/photolist-asv9Q