Cgol4gdn8oj87xfilmyk

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

シェリムアップのホテル2018年版【カンボジア】立地の良いおすすめホテル

2018.08.15

シェムリアップには世界中から毎日たくさんの観光客が訪れます。彼らの目当てはもちろんアンコールワットです。そんなシェムリアップにはたくさんのホテルやゲストハウスが軒を連ねています。誰もが人生で一度は行きたいと願うシェムリアップのおすすめのホテルをご紹介します。

  1. はじめに
  2. シェムリアップとはどんなところ?
  3. シェムリアップのおすすめのホテルの立地条件とは
  4. シェムリアップの街の中心部のホテルのメリット
  5. アンコールワットに少しでも近い方がいいんじゃないの?
  6. 1.立地抜群!高級感あふれるパークハイアット・シェムリアップ
  7. 2.立地抜群!家族や恋人とプライベートなひと時を過ごせるS ホテル シェムリアップ
  8. 3.立地抜群!1万円台で泊まれる1920ホテル
  9. 4.立地抜群!高級ホテルにも負けない1万円台で泊まれるクメールマンション・ブティックホテル
  10. 5.立地抜群!安い価格でも充実したサービスのザ アヴィアリー ホテル
  11. 6.立地抜群!高コストパフォーマンスで高級ホテル顔負けのローズ ロイヤル ブティック ホテル
  12. まとめ
この記事ではシェムリアップやアンコールワットへの滞在を考えている方々向けにシェムリアップのおすすめスポットやおすすめのホテルをまとめました。シェムリアップについてはもう十分に知っているという方はぜひ、おすすめのホテルからご覧ください。あっと驚く一見の価値ありのホテルが目白押しです。
シェムリアップはカンボジアの北部に位置しています。首都のプノンペンからバスで半日、お隣の国、タイの首都バンコクからも一日でいけるアクセスの良い街です。
Kdxb9erevyjqbw3zx09x
シェムリアップ自体は小さな街ですが、アンコールワットをはじめとしたたくさんの遺跡があり、見どころいっぱいのおすすめできる街の一つです。次からはシェムリアップのおすすめ観光スポットについて少しご紹介します。

シェムリアップおすすめ①~アンコールワット~

言わずと知れた世界遺産です。歴代のクメール王たちが自身の力を誇示するために自らの寺院を建て続けた結果、たくさんの遺跡群が現代に残りました。時代によって寺院で信仰される宗教が異なるのもアンコールワットの特徴の一つです。とても一日では回り切れない規模を有し、何度でも訪れたくなるシェムリアップ一番の観光地です。

シェムリアップのおすすめ②~郊外の遺跡群~

シェムリアップの郊外にもおすすめの遺跡は数多くあります。その代表的なものがベンメリア遺跡とプレアビヒア寺院です。ベンメリアは天空の城ラピュタのモデルになったとも言われています。また、プレアビヒア寺院はアンコールワットと同様、世界遺産にも登録され、そこからの絶景は必見です。いずれもシェムリアップから足を延ばしていきたいおすすめスポットです。

シェムリアップのおすすめ③~街のセントラル~

寺院や遺跡だけがシェムリアップのおすすめではありません。街の中心部にはナイトバザーやオールドマーケットなどお土産にも最適です。オールドマーケットではびっくりするようなものがびっくりする安い値段で売られています。シェムリアップでのショッピングライフも後ほど詳しくご紹介します。
そんなおすすめの見どころいっぱいのシェムリアップでは、一体どのようなホテルがおすすめの立地条件なのか考えてみましょう。
見どころがありすぎて、シェムリアップでのホテル選びは困ることがあるかと思います。アンコールワット近くか、それとも街の中心部か、はたまた郊外なのか。まずは地図を使ってシェムリアップについてご紹介します。

アンコールワットはシェムリアップのどこにあるのか

アンコールワットはシェムリアップの中心部から約7km離れています。これはとても歩いていける距離ではありません。
Pvei9chqhrxyibn37jzb
また、アンコールワットの中も非常に広大なため、観光する際にはツアーに参加するか、タクシーやトゥクトゥク(カンボジアの三輪タクシー)を借りきって観光します。

シェムリアップ中心部のホテルがおすすめ

アンコールワットを観光するためには以上のような制約が伴うため、シェムリアップの街の中心部に立地するホテルをおすすめします。その立地条件であればタクシーやトゥクトゥク、旅行会社も点在しているため、アンコールワット観光に困ることはありません。
I3ubgx5n8vlxvs9p7ai7
シェムリアップの中心部の地図です。地図を見てもわかるように、ショッピングライフの中心となる「パブストリート」や「オールドマーケット」は隣接して立地しています。これらの近くにあるホテルならば、アンコールワット以外の観光にもおすすめです。

夜のおすすめパブストリート

シェムリアップのパブストリートは昼間以上に人でにぎわいます。一杯、50円程度の安いビールを出す店もあり、それらはクメール料理との相性も抜群です。

お土産のおすすめ~オールドマーケット~

オールドマーケットには食料品から衣料品、雑貨まで様々なお店が出そろいます。日本で買うより安い値段で買うことができるため、つい買いすぎてしまいます。シェムリアップでは一味違う胡椒や高級感あふれるシルク、幻想的なアンコールワットの絵画がおすすめです。どれも驚くほど安いです。
こうしたシェムリアップでのナイトライフやショッピングライフを満喫するためにも街の中心部に立地するホテルをおすすめします。
私も始めはそう思っていました。「メインはアンコールワットに観光に行くのだからアンコールワットに少しでも近い方がいいんじゃないか。」と。いえいえまったくそんなことはありません。

アンコールワットの観光の方法

結局のところ、アンコールワットへの観光には車やトゥクトゥクを使います。シャムリアップのほとんどのツアーがホテルまで迎えに来てくれます。ツアーの価格についてもアンコールワットから近ければ安いわけでもなく、距離はあまり関係ないというのが実際のところです。

アンコールワットの朝日や夕日

シェムリアップに行ったならぜひ参加してほしいのは朝日や夕日のツアーです。季節によって異なる絶景を拝むことができます。こうしたツアーもホテルの立地に関係なく、20米ドル程度で参加できます。
以上のことから、アンコールワットを観光するのなら、シェムリアップの中心部に立地するホテルを強くおすすめします。アンコールワットの近くにホテルとっても、観光にはどうせツアーを参加することになりますからね。次からは実際に、シェムリアップの中心部に立地するおすすめのホテルをご紹介していきます。
パークハイアット・シェムリアップはホテルの全室から中庭を眺めることができる見晴らしのいいホテルです。また、各部屋はセンスあふれるクメール風アートの色調に彩られ、バスルームはイタリア産大理石でつくられた訪れた人を飽きさせない高級感あふれる内装です。ホテルのカスタサービスではマッサージスパからアンコールワットのプライベートツアーまで手配してくれ、まさに至れり尽くせりの滞在を過ごすことができるでしょう。
Sホテルシェムリアップはホテル専用のプールやサンテラス、バーベキューテラスなどを併設し、家族でプライベートな時間を過ごすにぴったりのホテルです。一部の部屋には高級感ある外観をもつバルコニーがつき、まるで天国にいるかのような非日常な体験をすることができるでしょう。日頃の感謝の気持ちをこめて、家族に贅沢で優雅な時間をプレゼントしてはいかがでしょうか。
ここは手頃な価格で滞在することができるホテルです。手頃な価格でも侮ってはいけません。パブストリート、オールドマーケット、立地が良いのは当然のことながら、無料の空港送迎サービスや充実したアメニティサービスなど、まさにかゆいところに手が届くスタッフがあなたを待っています。ホテルの内装もクラシカルな雰囲気でリラックスしたひと時を過ごすことができるホテルです。
1万円台で泊まることができる比較的安いホテルでありながら、屋外プール、ミニバーが併設された高級ホテルにも負けないホテルです。このホテルの何よりの自慢は併設のレストランで食べることができるクメール料理です。シェムリアップでの滞在を伝統的な郷土料理に舌鼓を打ち、より一層充実したものにすることができます。
ここからは1万円未満で泊まることができるお手頃なホテルです。しかし値段が安いだけが取り柄ではありません。このザ ヴィアリー ホテルはカンボジアの伝統工芸品で彩ることにこだわり、異国情緒あふれる空間を作り出しています。レストラン、スパ、ウェルネスセンターを併設したホテル設備は高級ホテルにも決してひけをとりません。宿泊費を安い値段でおさえて、さらに他を充実させたい方にはぜひおすすめのホテルです。
「本当にこれが1万円未満で泊まれちゃうの?」と目を疑わんばかりの高級感溢れる内装をそなえたローズ ロイヤル ブティック ホテルは、大きな屋外プールを併設し、部屋はグリーンを基調とした落ち着いた彩りになっています。この価格帯のホテルではめずらしくルームサービスも充実していて、まさに高級ホテル顔負けの高コストパフォーマンスホテルです。
シェムリアップでの滞在について現地の観光の仕方をふまえてご紹介しました。見どころ満載のアンコールワットだからこそ、時間を無駄にしないために立地にこだわってホテルを選ぶことをおすすめします。アンコールワットからナイトライフ、ショッピングライフ、そしてホテルライフまで充実したシェムリアップでの時間を過ごしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmJEyvihwIo/?tagged=アンコールワット