Ihmrcku5ezujyggse3bm

カタール

CATEGORY | カタール

ドーハの空港2018年版【カタール】市内へのアクセスや空港での過ごし方

2019.01.16

今回ご紹介させていただくのは新ドーハ国際空港についてです。新ドーハ国際空港の正式名称はハマド国際空港と呼ばれています。空港への行き方や空港から市内へのアクセス、また空港での過ごし方について簡潔にではありますが紹介しますので参考にしてみてください!

  1. 1:新ドーハ国際空港への日本からの行き方
  2. 2:新ドーハ国際空港から市内へのアクセスの仕方
  3. 3:新ドーハ国際空港での買い物について
  4. 4:新ドーハ国際空港での過ごし方 ラウンジ編
  5. 5:新ドーハ国際空港のおすすめお土産について
  6. 6:新ドーハ国際空港のWiFI事情
  7. 7:新ドーハ国際空港での過ごし方 子供帯同編
  8. 8:新ドーハ国際空港での過ごし方 ホテル編
  9. 9:新ドーハ国際空港での過ごし方 番外編
  10. 最後に

新ドーハ国際空港には直行便があります!

まず最初にご紹介するのは新ドーハ国際空港への日本からのアクセスの仕方についてです。新ドーハ国際空港へはJALやカタール航空が直行便を就航しているので乗り継ぎなくいくことができます。東京から新ドーハ国際空港への所用時間は約11時間です。便は一例ですがカタール航空が成田22:20分発、羽田00:01分発があります。日本から出発する場合は機内では日本語の映画をみることができますし、CAの方も日本人の方がいるので安心です。

新ドーハ国際空港からはバスかタクシー

続いて紹介するのは新ドーハ国際空港から市内へアクセス方法を紹介します。新ドーハ国際空港から市内へはバスとタクシーで行く2つの方法があります。まずはバスの場合ですが、まずは空港に到着したらSmart cardというバスのICカードを購入します。このカードは約600円で購入することができ24時間乗り放題なのでとても便利なカードです。外に出るとバス乗り場の案内があるのでそちらに向かって目的に行くバスに乗ります。タクシーはバス乗り場と真逆の場所にあります。荷物が少ない方はバス移動、荷物が多い方はタクシーで市内にアクセスするのがおすすめです。

広い空港は買い物が充実!

新ドーハ国際空港は空港でありながら色々なショップが入っているので、まるでデパートのような場所で買い物をすることができます。なかでもおすすめは免税店で、ブランドものから、お菓子、雑貨までいろいろ免税品と購入することができます。市内で買い物ができなかった方も、市内同様の買い物ができ、新ドーハ国際空港でほとんどのものが購入できるので心配ありません。

ラウンジについて

新ドーハ国際空港は世界の玄関口、カタールの拠点空港などで他の国の空港と比べるととても綺麗で施設が充実しているので、いろいろな過ごし方をすることができるのであまり時間が苦になりません。例えば新ドーハ国際空港を乗り継いで目的の国に行く方でトランジットの時間がとても長い方におすすめの過ごし方は空港に直結したエアポートホテルを利用することです。そこでシャワーや睡眠をとることができます。出発まで2ー3時間ある方の過ごし方はラウンジがおすすめです。ビジネスクラスかファーストクラスのチケットを持っている方に限定されてしまいますが、世界一豪華と言われているアルムジャンビジネスラウンジやファーストクラスランジがあります。

新ドーハ国際空港で購入できるお土産について

前項でもご紹介したようにとにかく新ドーハ国際空港は買い物にぴったりの場所なので、様々なものを購入することができます。一例ですが、免税で購入できるブランド品はエルメル、コーチ、ブルガリ、モンクレールといった一流ブランドがあります。ブランドものの他にも豊かなカタールを象徴するかのように貴金属類の取り扱いもたくさんあります。その他にも定番のチョコレートやクッキーなどのお菓子も豊富にあります。空港内には約70店舗のお店があるので色々物色してみてください。

Wifi事情について

空港での過ごし方についてですが、さきほどご紹介させていただいたラウンジに行ったり、買い物をすることももちおんおすすめですが、それでも時間が余る方は空いている公共の席でお持ちのパソコンや携帯でネットを見たり、仕事をしたりネットサーフィンをして時間を潰すのはいかがでしょうか?ドーハ新国際空港のWiFiは新しい空港だけあって、通信速度が速く、動画も普通にみれてしまいます。新ドーハ国際空港は「HIAQatar Complimentary Wi-Fi」という名前ででてきます。最初にちょっとした登録が必要ですが、難しくないので問題はありません。

子供の遊び場について

新ドーハ国際空港を訪れる方の中にはお子様連れのかたも多くいらっしゃるかと思います。子供連れで長い時間空港内にとどまっているのは結構苦痛ですよね。子供の機嫌に合わせて動かなければいけないですが、そんな方におすすめの過ごし方は、プレーグランドです。ちょっとの間、子供を遊ばせておくことができるプレースペースがあるので3歳くらいまでの子供と一緒の方はぜひおとずれてみてください。そんなに大きなプレイグランドではないので長くは遊べませんが、少しの間なら子供が1人であそんでくれるのでつかの間の休息をとることができます。しかもドーハ新国際空港内には複数のプレーグランドがあるので、時間がたくさんあるかたはプレーグランドをはしごするのもおすすめです。両親は疲れますが、子供は喜んでくれますね。

新ドーハ空港のホテルについて

空港でのトランジットが5時間以上ある方は空港内にあるアクセスが容易なザ・エアポートホテルのご利用をおすすめします。なぜなら5時間以上あれば宿泊室の利用が可能だからです。空港内での買い物に疲れた方や家族連れの方におすすめでお部屋でゆっくりするのもよし、ホテル内のスパやジム、プールを使うのもよし、自分だけの時間を過ごすことができます。空港のホテルということでチェックイン、チェックアウトはフライトの時間に合わせてすることができます。また乗り継ぎ時間が5時間未満の方でも、部屋は使用することはできませんがホテル内の施設を利用することができます。ザ・エアポートホテルの場所は旅客ターミナルの南側にあります。詳しくは右記https://www.qatarairways.com/japanese_japan/airport-hotel.pageを参照にしてみてください。

無料市内観光ツアーについて

空港内での過ごし方ではありませんが、トランジットのお客さんのためにカタール航空が提供している嬉しいサービスを最後に紹介します。カタール航空ではトランジットで乗り継ぎ時間が長いお客さんに対して無料市内観光サービスを提供しています。乗り継ぎ時間が5-12時間、空港到着が4:00-19:00の方を対象に提供されています。市内観光ツアーは英語のガイド付きで市内にアクセスすることができるので一石二鳥です。訪問先は時期によって若干変わりますが、カタラ文化村や、イスラム美術館、スークワキーフなどを訪問します。
ここまで新ドーハ国際空港についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?新ドーハ空港は2014年に新しく開業したばかりの空港なのでとても綺麗な空港です。この空港がオープンするまでは世界の中でもトップクラスで面白くない、設備が充実していないという汚名がありました。しかし新しい空港ができたことによりイメージがよくなりました。空港でトランジットがある方でも十分満喫できることがお分かりいただけたと思います。まるで空港内が巨大複合施設のようです。ドーハは国自体がオイルマネーで豊かで中東の優等生と呼ばれていることから他の中東諸国とは雰囲気が違います。ドーハにはたくさんの観光スポットや美味しい食べ物があるのでドーハに訪れる際は今回ご紹介させていただいたことを参考にしていただければ幸いです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/raamasya/36401382116/sizes/l