Jzibhqqfte1ldd1psj5p

カナダ

CATEGORY | カナダ

トロントの空港2018年版【カナダ】市内へのアクセスからショップ情報まで!

2018.08.08

カナダの最大の空港、トロント・ピアソン空港。 旅行やトランジットで使用する方も多い空港です。 今回は、アクセス・お土産・レストラン・ラウンジなどなど、トロントの空港をどーんとご紹介! 是非、トロントに行く際の参考にしてみてくださいね!

  1. トロント・ピアソン国際空港
  2. トロント・ピアソン空港へのアクセスは
  3. 【トロント・ピアソン空港おすすめ施設】1.GoodLife FITNESS
  4. 【トロント・ピアソン空港おすすめ施設】2.ロイヤル・オンタリオ博物館(ROM)の恐竜の展示
  5. 【トロント・ピアソン空港おすすめレストラン】Boccone Trattoria by Massimo Capra
  6. 【トロント・ピアソン空港おすすめファーストフード店】Tim Hortons
  7. 【トロント・ピアソン空港おすすめお土産】1.カナディアン・メープルシロップ
  8. 【トロント・ピアソン空港おすすめお土産】2.アイスワイン
  9. トロント・ピアソン空港のラウンジ
  10. トロント・ピアソン空港周辺のホテル
  11. まとめ
トロント・ピアソン空港はカナダで最大の空港です。 年間456,000便以上の便が運行、乗客の数は4400万人以上の世界でも有数の国際空港です。 日本からも羽田国際空港や、成田空港より直行便が出ているので、観光やトランジットで使用する人も多いのではないでしょうか? このトロント・ピアソン国際空港は、開港時には「マルトン空港」と呼ばれていました。1984年にカナダの第14代目の首相、レスターBピアソンの名前を取り、それ以降「トロント・ピアソン国際空港」と名称を変更し、その名前で親しまれるようになったのです。
トロント市内から、トロント・ピアソン国際空港へのアクセス方法をご紹介いたします。 市内からのアクセス方法は複数あり、主には電車・バス・タクシーです。

電車でのアクセス

電車でのアクセスは、空港とユニオン駅(ターミナル1直結)を結ぶUPエクスプレスを利用するのが便利です。 チケットは駅の券売機で販売しています。 04:55から1:00の間の15分間隔で運行しているため、朝早い便、深夜便でも安心して使用できます。 所要時間は25分程度、料金はカナダ$12.35ですが、往復で購入する場合には割引があります。

バスでのアクセス

バスでのアクセスは市内から空港まで運航しているトロント・トランジット・コミッション(TTC)を利用しましょう。 ➀地下鉄ブロア・ダンフォース線キプリング駅行【192】 05:40~01:59の間に約10~20分間隔で運行しており、終点までの所要時間は約25分。 ②ブロア・ダンフォース通り行き【300A】※深夜バス 02:13~04:53の間の9~30分間隔で運行していて、終点までの所要時間は約45分です。 深夜便を使用する際におすすめです。 ③地下鉄ヤング・ユニバーシティ・スパダイナ線ローレンス・ウエスト駅行き【52A】 05:18~01:57の間に約15~30分間隔で運行。終点までの所要時間は70~100分ほどかかります。 ④ヤング通り・エリントン通り行き※深夜バス【307】 02:29~04:59の30分間隔で運行しています、終点までの所要時間は約45分。

タクシーでのアクセス

荷物が多い方などにおすすめしたいのがタクシー。 ほかの交通機関と比べると値段は上がります、しかし日本と違って定額制のため乗り場の掲示板には料金表が提示されており、値段が決まっているので安心です。 市内から空港までの所要時間はおおよそ30分程度ですが、渋滞などに巻き込まれる可能性もあるので時間に余裕を持って行動することをおすすめします。
トロント・ピアソン空港には、何とフィットネスジムがあるんです! トランジットで時間を持て余してしいる人や、普段からジムに行っている人などにおすすめの施設です。 旅行中レストランで食べすぎた・・・なんて方も多いかと思います。 利用客もおおく、異空間でのフィットネスはより一層やる気を引き立てるのではないでしょうか? シューズやタオルのレンタルもあるので、手ぶらで行っても大丈夫! ターミナル1にあり、利用料金はカナダ$15です。
毎年100万人以上が訪れるトロントの有名観光地としても知られている、ロイヤル・オンタリオ博物館の展示が行われています。なかでも人気の高い展示は、恐竜の展示です。 博物館に行った人も行っていない人も楽しめる展示ですので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
こちらはトロントでも人気のイタリアンレストラン。 あつあつのピザやパスタ、サンドイッチなどの軽食もいただくことができます。 どの商品もとっても美味しくておすすめ! 5:30~23:30までという長い時間で営業をしているので、利用しやすいレストランです!
カナダ内ではマクドナルドよりもTim Hortons!というほどの人気をほこるファーストフード店。 レストランは食べ飽きた!軽く食べたい!という方にもおすすめ。 ハンバーガーやポテトなどはもちろん、スイーツメニューも充実しているのでレストランでもカフェでも利用可能! 離陸前にサクッと食べたい方におすすめしたいお店です。 お土産コーナーにはマグカップなども置いています、ぜひお土産にいかがでしょうか?
カナダのお土産といえば、やはりメープルシロップ! パンやワッフルにかけても、料理でも使えるすぐれもの! トロント・ピアソン空港内のお土産屋さんにもたくさん入っているので、買いそびれた!足りるか不安! という方はぜひお土産に買って帰ってくださいね!
日本の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で一躍有名になったのがカナダのアイスワイン! トロント市内のレストランでも人気のメニューで、お土産としても有名。 アイスワインはぶどうを冷凍して作られるワインで、甘口のワインとして知られています。 ワイン好きなお友達や、ワインが苦手だけど甘口なら・・・という方にお土産に買ってみてはいかがでしょうか?
出発準備は万端!でも離陸前にゆっくりと時間を過ごしたい! そんな方にはラウンジがおすすめです。 トロント・ピアソン空港のラウンジは5つ。 ①国際線出発口※ターミナル1 ②国内線出発口3階※ターミナル1 ③米国便出発口※ターミナル1 ④国際線出発口※ターミナル3 ⑤国内線出発口※ターミナル2 料金はすべて一律、2時間$40、3時間$50、6時間$70です。 無料Wi-Fiやドリンク、新聞、シャワーなどサービスも充実! 是非利用してみてくださいね!

ハンプトン イン バイ ヒルトン トロント エアポート コーポレート センター

市内からは少し離れた空港付近にあるホテルです。 観光にはあまり適していませんが、空港近くでホテルを探している方にはおすすめです! また、空港への無料送迎があるので嬉しい!特に人気のサービスです。 価格も格安で宿泊しやすく、ヒルトン系列でサービスも上質なので、ぜひおすすめしたい格安ホテルです。

サンダルウッド スイーツ ホテル トロント エアポート

こちらも市内からは遠いですが、空港から近くに位置している格安ホテルです。 近くにレストランなどはないのですがピザや中華などの宅配サービスが人気! 出張やビジネスの向きのホテルではないでしょうか? また、朝食付き、キッチン付きなので長期滞在にもおすすめの格安ホテルです。
トロント・ピアソン空港は市内からのアクセスも良く、お土産屋さんやレストランも豊富!ラウンジも5種類ととっても便利です。是非、トロント観光の際は空港まで満喫してみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/201806401782-52.html