Opx75n4im4yjgecahdow

タイ

CATEGORY | タイ

タイへ女一人旅♪おすすめ観光地や注意事項など徹底解説!【2018年最新版】

2018.08.16

日本からのアクセスも便利なタイ。数多くの旅行者がタイに訪れています。その訪れやすさから、女子旅や一人旅にも人気です。今回は、女子旅や一人旅でぜひ訪れてほしいおすすめ観光地を紹介します。また、タイを旅行するにあたって気をつけてほしい注意事項もあわせて説明します。

  1. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地①タラートロットファイラチャダー
  2. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地②ワットパクナム
  3. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地③ピンクのガネーシャ
  4. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地④プラチナムファッションモール
  5. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地⑤ルーフトップバー
  6. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地⑥おしゃれなカフェ
  7. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地⑦サイアムパラゴン
  8. タイへ女一人旅♪おすすめ観光地⑧カオサン通り
  9. タイへ女一人旅♪注意事項
  10. まとめ
現地のおしゃれな若い子たちにも今人気があるナイトマーケットが『タラートロットファイラチャダー』です。隣接するショッピングモールの駐車場から見下ろすと、とっても綺麗な夜景が見れる事でも有名です。たくさんのお店が集まる事で作り出すその景色に心を奪われてしまう事間違いなしです。
飲食店や洋服屋さんで売られているものの、一味利いたおしゃれなものが多い印象です。写真を撮れば、インスタ映え間違いなしですね!

タラートロットファイラチャダーの詳細

正式名称:タラートロットファイラチャダー 住所:55/9 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400 アクセス:MRTタイランドカルチャーセンター駅から徒歩3分 営業時間17:00~24:00 定休日:なし
まるで宇宙空間にいるような天井のアートがある『ワットパクナム』です。お寺そのものではなくて、お寺内にある展示棟のようなものの最上階にそのアートはあります。緑の光り輝く幻想的なアートの神秘的な空間に時間を忘れてしまう事でしょう。

ワットパクナムの詳細

正式名称:ワットパクナム 住所: 300 Ratchamongkhon Prasat RdKhwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160 アクセス:BTSウタカート駅からタクシーで10分 営業時間:8:00~18:00 定休日:なし
お願い事を倍速で叶えてくれる『ピンクのガネーシャ』です。ガネーシャの周りに7食のネズミがいます。自分の生まれた曜日の色(月曜日は黄色、火曜日はピンク、水曜日は緑、木曜日はオレンジ、金曜日は青、土曜日は紫、日曜日は赤)のネズミの左耳にお願いごとを唱えると、ネズミがガネーシャにお願い事を伝えてくれると言われています。

ピンクのガネーシャの詳細

正式名称:ワット・サマーン・ラッタナーラーム住所:Thanon O Bo To Chachoengsao 2012, Kon Kaeo, Amphoe Mueang Chachoengsao, Chang Wat Chachoengsao 24000 アクセス:車で1時間半 営業時間:8:00~20:00 定休日:なし
バンコクで商売してる人や世界中からのバイヤーもここで買い物をするというほど、とにかくたくさんのファッションアイテムが安く手に入ります。とにかくお店の数が多く、迷子になってしまうくらいです。1度良いなと思ったものはその場で購入するようにしましょう。

プラチナムファッションモールの詳細

正式名称:プラチナムファッションモール 住所:222 Phetchaburi Rd, Khwaeng Thanon Phetchaburi, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 アクセス:BTSチットロム駅から徒歩15分 営業時間:9:00~20:00 定休日:なし
バンコクに数多くあるルーフトップバー。少しおしゃれして、大人びた気分でお酒を嗜むというのもいいと思います。バンコクには数多くルーフトップバーがありますが、ハングオーバー2にも登場するSiroccoや割とカジュアルな格好でも行けるOctaveが有名です。
こちらの動画はSiroccoで撮影されたものです。Lebua at State Towerというホテルにあります。Siroccoはドレスコードが厳しめなので、注意してください。

Siroccoの詳細

正式名称:Sirocco住所: 1055 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500 アクセス:BTSサパーんタクシン駅から徒歩10分 営業時間:18:00~1:00 定休日:なし 
またこちらはOctaveで撮影されたものです。Marriott Bangkokというホテルにあります。こちらはドレスコードが厳しくないので、ショーパン、サンダルなどでも訪れることができます。

Octaveの詳細

正式名称:Octave Rooftop Lounge & Bar 住所: 2 Soi Sukhumvit 57, Sukhumvit Road, Bangkok 10110 アクセス:BTSトンロー駅から徒歩5分 営業時間:17:00~2:00 定休日:なし
バンコクにはたくさんのおしゃれカフェがあります。カフェ巡りをしてフォトジェニックな写真を撮るのも女子旅の醍醐味だと思います。バンコクにあるおしゃれなカフェの中でも今回紹介するのは、pool time cafeです。ドリンクやフードが可愛くてフォトジェニックなだけではなく、このカフェにはアライグマがおり、実際に触れ合うことができます。

おしゃれなカフェの詳細

正式名称:pool time cafe 住所:582/11 between soi ekkamai 26-28 アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩20分 営業時間:12:00~20:00 定休日:月曜日
バンコクにはショッピングモールがいくつか存在します。今回紹介するのは、サイアムパラゴンです。サイアム駅直結のこのデパートですが、コスメ、有名ブランドまたお土産までなんでも揃います。館内には映画館や水族館、ボーリングなどもあり、1日中楽しむことができます。

サイアムパラゴンの紹介

正式名称:サイアムパラゴあしン 住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand アクセス:BTSサイアム駅から直結 営業時間:10:00~22:00 定休日:なし
バックパッカーの聖地と呼ばれているカオサン通り。昼間は雑貨、洋服、アクセサリーを扱う店が並び、夜は通り中がクラブのように盛り上がるという2つの顔を持つので、昼夜どちらも訪れてみてください。中にはおしゃれなバーなどもあり、楽しい時間を過ごせること間違いなしです。特に夜は多くの人が集まるため、すりなどには注意するようにしましょう。

カオサン通りの紹介

正式名称:カオサン通り 住所:165-167 Khaosan Rd, Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 アクセス:MRTフアランポーン駅からタクシーで15分 営業時間:24時間 定休日:なし

社会・宗教上のマナーに注意

王室・政治に対すつ批判はしない、女性は僧侶に触れない、王宮や寺院に行く際は露出を控えた格好をするなど、タイの社会・宗教的なマナーに注意するようにしましょう。

飲み水に注意

日本とは違い、タイの水道水は人間が飲んで大丈夫なものではありません。お腹を壊したり、あたったりする可能性があります。水道水は飲まず、ミネラルウォーターを飲むようにしましょう。

タクシーに注意

タイのタクシーは日本のタクシーと比較して安価ですが、観光客だとわかるとメーターを回さず、ぼったくり行為をするタクシーが多くいます。メーターを回してくれるかどうか確認してから乗車するようにしましょう。
タイへの女子旅、一人旅でぜひ訪れてほしい観光スポット、また注意事項を紹介しました。ここで紹介した以外にもタイには魅力的な観光スポットがたくさんあります。ぜひいろんなところに出かけてみてください。楽しい旅行になるように祈っています!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmfv63sn9nA/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%A0