L7ch1zp1s9brvmzyyttk

中部

CATEGORY | 中部

中部国際空港のお土産ランキング4 2018年度版!限定品をご紹介!

2019.02.14

中部国際空港は別名「セントレ」と言われています。名古屋の名物だけではなく近隣の県のお土産もたくさんあります。各種ランキング付けに登場する商品、近隣のいろんな県や場所のお土産を扱っています。中部国際空港を利用したらぜひ各店舗を覗いてみましょう。

  1. 1)大須ういろ:中部国際空港でういろのお店を見つけました。羊羹より甘さ控えめで行けてるお土産
  2. 2)生手揉み味噌煮込うどん:中部国際空港で名古屋のお土産、味噌煮込みうどんを買ってみました
  3. 3)さんわの手羽唐:名古屋は鶏の産地として有名です。中部国際空港で手羽先のお土産をゲットしました
  4. 4)うなぎパイ:春華堂のうなぎパイは中部国際空港でも購入できるお土産です
  5. 5)あとがき:名古屋の空の玄関口、中部国際空港は愛知をはじめ三重、静岡などの限定されたお土産を扱っています・。
ういろ、ういろうなど店舗によりいろいろな呼び名があります。中国の官僚で礼部員外郎職が伝えてきたお菓子です。中部国際空港で大須ういろを見つけました。常にランキングインするお土産です。米粉と砂糖で作られたお菓子はとても美味しいです。軽い羊羹の味を取り入れていますが甘さを抑えて、厳選した原料を使って製造されている限定のお土産です。なかでも縁起ものといわれる外郎(ういろ)と内郎(ないろ)はおすすめの商品です。本店や中部国際空港など場所を選ばず、最近では若者受けする商品まで開発されています。それは、プレーン味、黒糖味、あんこ味、桜葉味、抹茶味の5種類の味が楽しめるアイスキャンディー風の「ウイロバー」です。
 場所柄を考えると、中部国際空港で購入できるお土産として名古屋名物の味噌煮込みうどんがあります。芝安の限定「生手揉み味噌煮込みうどん」のお土産は、自宅でも簡単に本場の味噌煮込みうどんが作れるようにできています。麺は独特の食感で腰が強めで、豆味噌とたまり醤油の味噌味です。お出汁の色は濃いわりに出汁が多めなので食べやすく癖がありません。七味度かけるとまた一段とコクが出て美味しくいただけます。野菜を入れて煮込めばお店の味が再現できる、ランキング必須のお土産です。麺を茹で鶏やシイタケ、ネギ、卵を浮かして食べましたが熱々をいただくと汗をかきつつ美味しくいただくことができました。中部国際空港で旅のついでに、ビジネスの帰りにお求めください。
 名古屋は地元の鶏を産する場所としてとても有名です。さんわコーポレーションでは「三和の手羽唐」としてお土産の販売をしています。中部国際空港で購入することができます。手羽唐としては限定的なお土産になっています。各種ランキング調査では常に上位を名を連ねています。若鶏の手羽先を巨大な窯で時間をかけて煮込み甘辛いタレとスパイスが袴で沁み込んですごく柔らかく出来上がっています。ちょっと濃いめの味で、ニンニクも効いていて大人向けの味付けです。中部国際空港やちょうちん横丁でも購入ができ、保存料を使っていないので賞味期限が1年と長期保存ができますのでお土産として最適です。
 うなぎパイを購入できる場所は春華堂の店舗以外では中部国際空港でも購入ができます。静岡のお土産として全国的に有名です。パイ生地にうなぎのパウダーとニンニクを混ぜてあり、タレを塗って焼き上げてあります。ニンニクに含まれているアリインは、エネルギー代謝を活発にし、体の代謝能力をアップする力があるのでダイエットの効果も持っています。ただし、食欲増進の作用もあるので食べすぎると逆効果になってしまいますので注意が必要です。春華堂のうなぎパイは常にランキング調査では上位にいるような限定のお土産です。中部国際空港は愛知県だけでなく近隣の県でのお土産もありますのでご利用願います。
 中部国際空港は名古屋の空の表玄関です。国際空港だけあって大勢の人が訪れお土産を買って帰ります。お土産を買える場所として、名物を食べれる場所として楽しむこともできます。また、ランキング調査上位のお土産や限定のお土産を見て回るのも楽しめます。中部国際空港ならではの楽しみ方もいろいろです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlpuYIbgBnV/?tagged=中部国際空港